【レクリエイターズ】Re:CREATORS第15話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

第2クールに突入した「Re:CREATORS」第15話が放送開始されました。「BLACK LAGOON」の広江礼威原作作品として注目を集めている「Re:CREATORS」、15話はどのような内容だったのでしょうか。「Re:CREATORS」第15話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。

「Re:CREATORS」15話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

アニメやゲームなどの創作世界のキャラクターがこちらの世界にやってくる、そんな夢のような設定ですがその実態は一筋縄ではいかない各キャラクターの思惑がぶつかりあう「Re:CREATORS」第15話が放送されました!

いよいよ後半のスタートとなった第14話、クリエイターたちのぶつかり合いが描かれました。

それぞれがそれぞれの立場で信念を持って作品を制作するクリエイターたち、その個性の強さゆえのぶつかり合いでしたね。

目指すゴールが一緒、ぶつかりあいながらもいいものを作ろうと試行錯誤をしていました、そして我らが颯太。

なにもしないでうろうろしているだけかと思いきや、意を決して松原に自分も手伝いたいと主張します、そしてその方法は松原や駿河を驚かせる内容、その内容とは一体。

さらに被造物側では新たなキャラクターとの遭遇を果たしました、おどおどしていますが実はかなり強力だったりするのでしょうか。

今回は「Re:CREATORS」第15話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第15話の動画視聴方法もありますよ。

メテオラ役の水瀬いのりさんの関連記事はこちら

「Re:CREATORS」第15話の内容と考察

まさかのエロゲ

あらたに現界したキャラクターの原作はギャルゲー……、どころかまさかのエロゲー。

全ての行為を知られてしまっている星河ひかゆにとってこの世界は非常に辛い!

メテオラ「心中お察ししてあまりある」。

ひかゆの能力は一体何か、戦闘能力は皆無そうですが……。

2人の被造物

まだ見ぬ2人の被造物、1人はロボットに乗っているところを目撃されています。

もしかするとすでにアルタイル側についているのでは、そして今回のプロジェクトのクロスオーバーにエロゲも入れないとまずいかもと相談。

とりあえず創作者に連絡を取ることに、ゲームなのでこの場合は会社になるのでしょうか。

その時自衛官が菊地原に報告をします、1人の捜索対象者の身柄を保護したと、それはアリステリアの創造者高良田凱、目立った外傷はないそうです。

アリステリアと話をしたとき以来の登場ですね。

ブリッツ・トーカー

ブリッツの登場作品「code・Babylon」のワンシーン、自らの娘を手に掛けた記憶。

1人座っているこちらの世界のブリッツ、そこへ1人の被造物が登場する。

それはまさかの弥勒寺のライバル、「閉鎖区underground-dark night」の主人公、弥勒寺が向こうについているならこちらにつくという短絡的な思考でアルタイルに味方する。

自分たちを裏切った弥勒寺を許すことができない、弥勒寺だけは決着をつけなくてはいけない。

この世界について聞いた白亜に神への復讐や願いを叶えさせたいと思わないのかとブリッツは聞くが、白亜はあくまで弥勒寺だけが目的願いはその後だと言う。

真鍳とアリステリア

この世界を満喫する真鍳、金儲けには飽きたようですが戦争など真鍳好みのものがたくさんある。

そこに登場したのはアリステリア、まさかの真鍳への助力を求めに来たというアリステリア。

楽しめればいいんだろうと真鍳に言い、アリステリアは話をはじめる。

真鍳と同じような能力を持つ相手、それも縛りがないような者がいる、そんな相手に真鍳ならどうするのかと問う。

物事を面白くするためには真鍳はどうするのか、それだけで話を切り上げて戻るアリステリア、真鍳にどのような混乱をもたらせようとしているのでしょうか。

真鍳は今日のアリステリアはちょっとおもしろかったと言います。

メテオラの能力改変

メテオラは新たな能力を身につける、これは承認力を可視化させる術式。

この能力は松原たちの改変のおかげ、これがあれば承認力の誘導がうまく行っていない場合は誘導をできるようになる。

読者アンケートを可視化したようなものという説明がありましたね。

颯太の参加の見解

颯太が今回の作戦に参加することを菊地原はメテオラに告げる、それを聞いたメテオラはあまり表情は変えませんが嬉しそうな雰囲気がありました。

しかし颯太の作戦を聞くとそれは難しいとメテオラは判断、颯太の能力が低いというわけではなく作戦そのものが矛盾をはらんでいる。

このままでは承認力を得られないのではないかというのがメテオラの判断です。だけど、何かの奇跡があれば……それを願わずにはいられない。

高良田の参加

緋色のあリステリアの作者高良田もプロジェクトに参加します、高良田が言うにはアリステリアは謀反を企んでいるとのこと。

それに対して松原は信用できます?と聞く、高良田は松原がセレジアを誰よりも信用するように自分はアリステリアを信用していると宣言。

アリステリアのキャラクター設定上、アルタイルを背中から襲うことができるのかと心配する松原に、今の彼女ならできると高良田は断言する。

大西さん

星空ミルキーウエイの製作会社でシナリオライターをしている大西、星河ひかゆが登場するゲームですね、やたらとキャラクターが濃い!

ここから大西ワールドが炸裂!ひかゆを見たいと猛アピール、怯えるひかゆに抱きつきセレジアに蹴飛ばされます。

それでも怯まないどころかセレジアとメテオラを見て、嫁に囲まれてる夢のような空間などどわめき始める。

引いてる弥勒寺と鹿屋、弥勒寺はこの光景をみてアルタイル側につけばよかったとつぶやく、まさかこれがきっかけで颯太チームが崩壊?

この事態を収めたのはぶちきれた菊地原、さすがの大西もおとなしくなります。

ひかゆ会議

なんの能力も持たない女子高生のひかゆ、能力の付与は難しいとみんなは悩みますが大西は簡単と言い放つ。

その方法はファンディスク、そういえばギャルゲー、エロゲーはファンディスクでRPGキャラになったりするのが伝統(?)ですね。

ファンディスクなので突飛な能力でも簡単に受け入れられそうです、本格的なRPGだとゲームバランスが崩壊したら叩かれたり人気も出ませんが、すでに人気のギャルゲーのファンディスクならぶっとんでても面白くて可愛ければ勝利です。

アルタイルとブリッツ

ブリッツはアルタイルが脆いと言う、それでもなお一緒についていくと。

ブリッツの思いを知りそしてアルタイルは告げる、ブリッツは最終決戦に望むべきではないと。

アルタイルは自身の能力が無限であると言う、自分すら知らない能力があると。

その一つの能力を使い、アリステリアが真鍳とつるみ、そしてメテオラが何を企むかおおまかに察する。

その上でアルタイルが取る行動は……。アルタイルはブリッツに目的を達するように告げる、娘のために神に会うそれだけのために、だから自分の道だけを進めと。

今までアルタイルに尽くしてくれたブリッツへ、アルタイルは最大限の感謝で返しました。2人はこのあと会うことがあるのでしょうか。

「Re:CREATORS」第15話の感想

ラストのブリッツとアルタイルの会話が良かったですね、お互いを知り信頼して別れる2人。

ひかゆがギャルゲーというのは驚きでした。

被造物たちの物語を是非みたいですね、将来スピンオフとかで放送されないかと期待しています。

不幸すぎるひかゆ、しかしその可能性は無限大!

どんな能力を持つのか楽しみですね、なにせシナリオライターがあの大西です。

「Re:CREATORS」放送情報

(画像:Pixabay)

「Re:CREATORS」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

放送局

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ  毎週土曜23:30

ABC 朝日放送  毎週土曜26:29(第2話以降は26:58)

テレビ愛知  毎週火曜26:05

AT-X  毎週木曜23:30(リピート放送は毎週土曜15:30、毎週日曜26:00、毎週水曜7:30)

配信情報

Amazonプライム・ビデオ  毎週土曜深夜より独占配信

「Re:CREATORS」第15話を確認して第16話の放送を待とう!

「Re:CREATORS」第15話の内容まとめ、感想を紹介しました。

まさかの新キャラクターはエロゲのヒロイン、全てを知られてしまっている不幸の少女、しかしFDでどんな能力が付加されるのか楽しみです。

アルタイルとブリッツの会話もとてもよかったですね、徐々にまた物語が動いています、次回の放送を楽しみに待ちましょう!

「Re:CREATORS」関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。今のところメテオラが1番のお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「Re:CREATORS」の他「地獄少女宵伽」などの感想記事を書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。