「プリンセス・プリンシパル」第8話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

19世紀末、2つに分裂したロンドンを舞台に女子高生に扮するスパイが活躍するオリジナルアニメ「プリンセス・プリンシパル」が2017年夏アニメとして放送、その第8話が放送されました。 かっこいいスパイアクションやしっかり練られたストーリーが見どころです。 今回は「プリンセス・プリンシパル」第8話の内容と考察、感想を紹介、「プリンセス・プリンシパル」の放送を見逃した方に放送情報の紹介などもありますよ!

「プリンセス・プリンシパル」8話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

東西に分裂した19世紀末のロンドンを舞台にしたオリジナルアニメ「プリンセス・プリンシパル」、キャラクター原案は「キノの旅」シリーズの黒星紅白さん、音楽はKalafinaなどを手がけ独自の世界観で人気の梶浦由記さんが担当することで注目を集めています。

第7話では共和国寄りの要人ばかりを狙う神出鬼没の怪人「毒ガスジャック」を捕えることが任務、毒ガスが入手できる兵士が犯人であると推定し、兵士の服をクリーニングする洗濯工場へ潜入したアンジェたち。

その作戦中にプリンセスがおんぼろの工場を買い取り経営を立て直すというトラブル(?)も発生しますが、無事に任務を成功させました。

今回はどのようなストーリーが描かれるのでしょうか、「プリンセス・プリンシパル」第8話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第8話の動画視聴方法もありますよ。

「プリンセス・プリンシパル」の全話記事リンクはこちら

「プリンセス・プリンシパル」第8話の内容と考察

監視

今回の任務は監視、相手はおそらくスパイのため気づかれる可能性も高くなります。

部屋での監視に立候補するプリンセス、それをアンジェはダメと言います、張り込みは長くなるのが当たり前、そんな長期間プリンセスが不在となるのは不自然であると。

しかしプリンセスは引き下がりません、その間アンジェが私の代わりになればいい、「プリンセスなんてやってるとね、たまに無性に外にでたくなるの、アンジェならわかるでしょ?」

これでアンジェは認めざるを得ませんでした、公園で一人監視するアンジェは独り言を言います「あんな言い方、ずるい」

ベアトリスはドロシーに聞きます、「どうしてアンジェさんってプリンセスにだけは弱いのでしょう?」

公園の少女

スリをしようとして失敗し蹴飛ばされる少女、その姿にアンジェは過去を思い出します。

「後ろではなく前から、前からでも資格は作れるわ」とアドバイスをする、生きる手段を教えるためとのこと。

アンジェとプリンセス

プリンセスとアンジェは過去の思いで話をします、そしてプリンセスはどうしてプリンセスと呼ぶのと聞きます。

クロトカゲ星のしきたりだからとはぐらかすアンジェ、真面目に答えてとプリンセスは食い下がります。

「安心して嫌味とかじゃないから、ただの芸よ」

ありがと

少女はアンジェに礼を言います、前から行ったら成功したとのこと。

その後アンジェになつく少女、公園で監視をしながら絵を描くアンジェの近くにいます。

クロトカゲ星の話をするアンジェ、今日は王女とスリのお話。

王女とスリ

王女は礼儀作法など厳格な城の暮らしにうんざりしていました、その時王城を歩いていると壁の向こうの少女とでくわします。

その少女は王女ととてもそっくりでした、少女は壁の裂け目を通って毎日訪ねてくるようになりました。

「ねえ王女様、私たち友達になりましょうよ!」「私はつまらない子よ、お友達になっても楽しくないわよ」

「ううん、楽しい!私たち正反対だもの」

2人はそっくりなことを利用して王城の中でいたずらなどをして楽しみました、王女にとって初めての友達との時間は楽しいものでした。

ある日王女と少女が入れ替わります、王女は外の世界を見てみたかったからです。

初めての外の世界に心を躍らせます、誰も自分のことを知らない、誰も自分に求めない、そんな世界を求めて。

町を歩いているとガラの悪い男につかまります、「今日の仕事はどうした」と。

今日もさぼったアンジェは晩飯抜きを申し渡されました。

修行僧のよう

ピアノ、ダンス、語学、歴史、努力家のプリンセスに尊敬に値するというちせ。

修行僧のようだとも言います、「見抜かれている、私も修行が足りないな、私は空っぽだから、だから外側から塗り固めないとダメなんです」

ガゼル

接触したスパイがベールを取らないためその正体を突きとめるためにドロシーが尾行をすると言います。

その時外ではベールのスパイにスリをしようとする少女、あっさりつかまり投げられますがその時アンジェはスパイの顔を見ることができました。

スパイはガゼルですね、やはりノルマンディー公が絡んでいるようです。

ガゼルのことを話すアンジェ、ベアトはその記憶力に驚きます。

クロトカゲ星では普通よというアンジェ、そして証拠隠滅と言い走り出します。

しつけ

しつけと言い少女の手を叩く親方と呼ばれる男、それを助けに来たのはアンジェ。

親方にあっさりと勝利するアンジェ、しかし子供たちは仕返しをされると怖がります。

アンジェは少女に孤児院を頼れと紹介状を渡します、なんでこんなに親切にしてくれるのと聞く少女に黒いベールの女を狙ってくれたことをほめます。

その時少女はアンジェの話の少女の話を聞きたがります。

革命

入れ替わったその日革命が起きます、入れ替わった少女アンジェが無事かどうかが心配で燃え盛る城へ走って帰る王女シャーロット。

お互いの無事を確認し喜び合う2人、一緒に逃げようというアンジェ、シャーロットは私は女王になると宣言する、みんなを分け隔てる壁を壊して2人で一緒にいられると。

その時砲弾が2人の近くに落ち、王女シャーロットはアンジェに入れ替わった状態で転落をします。

その時衛兵がプリンセスを保護しに来ます、必死に私は王女じゃない、下に本物の王女様がと叫びますが事情を知らない兵士はそのまま王女に入れ替わったアンジェを保護しました。

それで元に戻れなくなった2人、かわいそうな王女様とスリの少女は言いますが、現在のアンジェはかわいそうなのはスリの女の子よと言います。

このことがばれたらスリの女の子がどうなるのか、王女を演じなければ殺される、そんな中でスリの少女は必死に努力を重ねました。

ほんの少しのほころびがすべて死に直結する中やりこなしたスリの少女、読み書きができなかったのに現在では7か国語を操り、譜面も読めなかったのに現在では王国有数のピアニスト。

それは血のにじむような努力の結果です。

ただのスパイです

オライリー卿と接触するプリンセス、すでに証拠を押さえられているオライリー卿は自首を勧めているのですかと問います。

いいえ、私なら彼らに頼らずとも壁の向こうに連れていけるというプリンセス、あなたは一体いうオライリー卿の問いに対して「ただのスパイです」と笑顔で答える。

本物のプリンセス

2人が再会したときにアンジェはプリンセスに逃げようと言いました、しかしプリンセスは過去にアンジェが目指していた国を変えるということを言ってくれました。

「あなたはもう本物のプリンセスよ」

アンジェの言葉に涙を流して喜ぶプリンセス「あなたに言われるととてもうれしい」

プリンセスを押し付けたことを謝るアンジェに久しぶりに一緒に弾かない?と言うプリンセス。

笑顔で演奏する2人、初めて2人で演奏したとき言った王女時代のアンジェが言った言葉「こんなたのしい演奏ははじめて」という言葉を思い出しながら。

「プリンセス・プリンシパル」第8話の感想

今回ついにアンジェとプリンセスの過去が語られました、入れ替わりとしてもまさかスリだったとは思いませんでした。

8話を見た後に過去の話を見返すと新たな発見がかなりありそうですね。

この先どのような結末が待っているのか、とても楽しみですね。

音楽もとても素敵な作品です、ドロシー回のBDのCM演出もよかったですが、今回のアンジェ&プリンセスバージョンも素敵でした。

「プリンセス・プリンシパル」放送情報

【画像:Photo  AC

「プリンセス・プリンシパル」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX 毎週日曜日 23:00
  • KBS京都 毎週日曜日 23:30
  • サンテレビ 毎週日曜日25:00
  • BS11 毎週火曜日 24:30
  • AT-X 毎週金曜日 20:00(リピート放送 毎週月曜日12:00/毎週水曜日28:00)

ネット配信

  • 2017年7月16日(日) より毎週日曜日 22:30〜 ニコニコ生放送(見逃しライブ配信)

「プリンセス・プリンシパル」第8話を確認して第9話の放送を待とう!

「プリンセス・プリンシパル」第8話の内容まとめ、感想を紹介しました。

今回は誰もが気になっていたアンジェとプリンセスの過去が語られました、まさかスリの少女だったとは驚きでしたね。

かなり重要な第8話、ここから物語がどのように展開していくのでしょうか、次回の放送を楽しみに待ちましょう!

2017年夏アニメの関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメでは個人的に「プリンセスプリンシパル」が一番のお気に入りです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。