「プリンセス・プリンシパル」第3話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

19世紀末、2つに分裂したロンドンを舞台に女子高生に扮するスパイが活躍するオリジナルアニメ「プリンセス・プリンシパル」が2017年夏アニメとして放送、その第3話が放送されました。 かっこいいスパイアクションやしっかり練られたストーリーが見どころです。 今回は「プリンセス・プリンシパル」第3話の内容と考察、感想を紹介、「プリンセス・プリンシパル」の放送を見逃した方に放送情報の紹介などもありますよ!

「プリンセス・プリンシパル」3話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

東西に分裂した19世紀末のロンドンを舞台にしたオリジナルアニメ「プリンセス・プリンシパル」、キャラクター原案は「キノの旅」シリーズの黒星紅白さん、音楽はKalafinaなどを手がけ独自の世界観で人気の梶浦由記さんが担当することで注目を浴びています。

第2話ではアンジェがクイーンズ・メイフェア校に転校してきた時のお話、20歳で女子高生をしているドロシーなど驚きの事実が判明します。

特にアンジェとプリンセスが実は10年前からの友人だったという驚きの事実、プリンセスはアンジェをシャーロットと呼び、プリンセスはノルマンディー公にシャーロットと呼ばれていました。

この2人の関係はただの友人というものにとどまらない重要な秘密がありそうですね。

今回は「プリンセス・プリンシパル」第3話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第3話の動画視聴方法もありますよ。

「プリンセス・プリンシパル」の全話記事リンクはこちら

「プリンセス・プリンシパル」第3話の内容と考察

すべてを騙す

「驚いたはあなたがスパイだなんて」、「他の方法では壁を越えられなかった」。

再開する2人の会話、アンジェはプリンセスに一緒に逃げようと言う、カサブランカの白い家を用意してある、そこに2人でと。

それを拒否するプリンセス、その理由は先ほどの約束、あなたの力で私を女王にしてほしいのというもの。

まさかあの時の約束を……と呟くアンジェ、プリンセスは続けます。私が女王になれば壁を取り払える、そうすれば私たちは一緒にいられるから。

モーガン委員は病院への搬送途中に殺された、情報流出を恐れての口封じ、こういう危険な世界に私はいるとアンジェは告げます。

それでも私は女王になって私たちを隔てているものをなくしたいと自分の意思を告げる、それに対するアンジェの回答は……「いいよ、私がだましてあげる、あなたも世界も、そして私自身すらも」。

ベアトリスとプリンセス

ベアトリスと話すプリンセス、アンジェたちと約束をしたことを謝ります。

アンジェはスパイと協力することに反対します、あの人たちは人を欺くのが仕事信用がならないというまっとうなものです。

そしてベアトリスは宣言します、プリンセスは私が守ると。

そこに現れたのはドロシー、突然の来訪に怒るベアトリス、ドロシーはそれをあっさり受け流し同じ学校の学生同士友達なら部屋を訪問するのは当然じゃないかと言い放つ。

それでは設定を決めましょうというプリンセス、「黒蜥蜴星の幼馴染」と言いながら部屋に入ってくるのはアンジェ、それをドロシーはあっさり却下します。

結局何に決まったのでしょうか。

部室

部室と言ってプリンセスを案内したのはアジト、何部にするか決めていないが集まる場所として部室という言い訳は最適。

壁を裏返すとそこには銃だらけ、ドロシーが全部準備したそうです。

コントロールから指令が届いたというドロシー、指令内容は空中戦艦グロスターから共和国ポンドの原版を回収すること、盗まれた原版を使い植民地で偽札を発行、共和国ポンドの信用を失墜させるというのがノルマンディー公の目論見です。

プリンセスには戦艦に乗り込んでもらいアンジェたちが侵入する隙を作ってもらいたい、これがプリンセスの初任務となります。

プリンセスに危険な真似をさせるなんてと怒るベアトリス、アンジェはもしもの時は身代わりになるとプリンセスとうり二つの姿に、それでも反対するベアトリスの声がおかしくなる。

ベアトリスの声は機械、その理由はベアトリスの父親、機械狂いの貴族父親はついには娘を実験材料にします。

そんな自分と友達になってくれたプリンセスを守りたい一心のベアトリス、アンジェたちがプリンセスと入れ替わるのが目的と今も信じており全く信用していません。

これから潜入する空中戦艦も味方とは言えない場所、プリンセスを守れるのは自分だけとベアトリスは考える。

作戦開始

表敬訪問を理由に空中戦艦に向かうプリンセス、ドロシーが付き従います。

歓迎されるプリンセス、しかしドロシーは機密区域まで通してもらえません、止める兵士をドロシーは誘惑します。

アンジェもそのころ潜入準備、そこにはベアトリスがくっついています。どうしてついてきたのと問うアンジェに、姫様におかしなことをしたら私がと銃を向けるベアトリス。

「無駄よ、素人の銃なんて当たらないわ」。

ベアトリスの詰問

ベアトリスはアンジェを問い詰めます、どうしてあなたは姫様にそっくりなの?入れ替わるつもりだから?

アンジェの回答は「私たちは黒蜥蜴星から来た姉妹なの」。

当然ベアトリスは怒りますが、姉妹というのは事実かもしれませんね、黒蜥蜴星はともかく。

いざ潜入しようと地下水路に飛び込むアンジェ、想定外のことにベアトリスがついてきてしまいます。水流に流されるベアトリス、2人は無事なのでしょうか。

飛翔

飛翔する空中戦艦に潜入するアンジェ、ベアトリスも無事でした。

急ぐように言うアンジェにスパイの手伝いなんてしないと叫ぶベアトリス、アンジェはベアトリスに銃を突きつけます。

「だったら死になさい、姫様のために」。

つかまって尋問されたらベアトリスのような素人は簡単に口を割る、そうすればプリンセスが共和国と取引をしたことがばれてしまうと。

姫様を売るつもりはないとベアトリスは叫びますが、それならプロの尋問を受けてみることねとアンジェは冷たく言い放ちます。

電話交換室

電話交換室に潜入するアンジェ、そこから流れてくる会話をすべて聞き分けるという超人っぷりを発揮、ベアトリスは驚きます。

艦長とノルマンディー公の部下の会話を聞きアンジェは部下の場所を割り出す。

アンジェがその場所へ向かう方法を決めます、それは……。

空中

空中から潜入を試みるアンジェ、雷に撃たれて宙ぶらりん。

そして兵士たちに見つかってしまい銃撃にさらされる、なんとか目的地にたどり着き銃撃戦。

ノルマンディー公の部下をいざ倒そうとした瞬間、ロープでつながっていたベアトリスが移動を開始、態勢を崩しています。

ベアトリスは兵士に追い詰められていたため意を決してロープを渡ってきました、そしてたどり着いた場所では傷ついたアンジェが。

アンジェは原版をベアトリスに託します、これをもって脱出をと。

あなただけでも脱出をというアンジェにベアトリスは叫びます、お給料がどのくらいかわかりませんが、国とか主義とかそういうもののために命をかけるなんて馬鹿みたいじゃないですかと。

アンジェの叫び

私は死んでもただのスパイ、あなたが捕まったらプリンセスが大変なことになる、そんなことは絶対に許さないと叫ぶアンジェ、それを聞いたベアトリスは……。

その時外からは兵士が扉を大砲で吹き飛ばそうと声をかける、大佐は棄権のない場所に下がっていてくださいと。

この危機を救ったのはベアトリス、とっさの機転で大佐の声を機械から発声、扉は爆発でゆがんだだけで私は無事、侵入者をほかの場所で探しなさいと。

ベアトは少佐の声を電話交換室で聞いただけ、その声の記憶で調整したのであればスパイの訓練を積んでいないベアトの能力もすごいですね。

しかしこれを怪しんだ兵士が鎌をかけてきます、ベアトは困惑しますがアンジェが助け舟、兵士の個人情報を話し信用させます。

さっきの盗聴で聞いた声だったというアンジェ、どれだけの処理能力をもっているのでしょうか。

脱出

一か八かの飛び降り、途中でゲイバーライトが砕け散れば砕け散れば命はありません。

落下中姫様が好きと叫ぶベアト、一方のアンジェは私はプリンセスなんて大嫌いと叫びます。

最後はパラシュートが開いて無事着地、最初から準備していたのですね、このこととアンジェの叫びを聞いたベアト「やっぱり嘘つきですね、アンジェさん」。

「プリンセス・プリンシパル」第3話の感想

最初のシーンがアンジェの素のようですね、そして次にその顔が見れるのはプリンセスを王女にしたときでしょうか。

それまでは嘘をつきとおしそうですね、そしてアンジェとベアトがいい感じの関係になりましたね。

筆者も今期のアニメで一番のお気に入りにがプリンセスプリンシパルです、本当にストーリーがよく作られています、キャラや世界観も魅力的。

OPはかっこよくEDはかわいい感じですね、劇中の曲の出来も素晴らしいです。

「プリンセス・プリンシパル」放送情報

【画像:Photo  AC

「プリンセス・プリンシパル」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX 毎週日曜日 23:00
  • KBS京都 毎週日曜日 23:30
  • サンテレビ 毎週日曜日25:00
  • BS11 毎週火曜日 24:30
  • AT-X 毎週金曜日 20:00(リピート放送 毎週月曜日12:00/毎週水曜日28:00)

ネット配信

  • 2017年7月16日(日) より毎週日曜日 22:30〜 ニコニコ生放送(見逃しライブ配信)

「プリンセス・プリンシパル」第3話を確認して第4話の放送を待とう!

「プリンセス・プリンシパル」第3話の内容まとめ、感想を紹介しました。

今回はプリンセス大好きベアトリスがメインのストーリーでしたね、アンジェと仲良くなったきっかけが描かれました。

即興のコンビとは思えないいいコンビ、これで残りはちせの加入でしょうか。

次回が気になる「プリンセス・プリンシパル」、第4話の放送を楽しみに待ちましょう!

2017年夏アニメの関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメでは個人的に「プリンセスプリンシパル」が一番のお気に入りです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。