【プリスト】ストライドの夏が来る!アニメ版『プリンスオブストライド』のOP・ED主題歌をおさらい【CD情報】

様々なメディアで作品が展開されている『プリンスオブストライド』。ビジュアルノベル、ゲーム、アニメ、そして舞台も上演され、『プリスト』はますますファン層を広げています。 『プリスト』のキャラクターは声優も舞台版のキャストも豪華な顔ぶれですが、OP・ED主題歌を担当するアーティストもまた豪華。 今回は、CDも発売されている『プリンスオブストライド』のOP・ED主題歌に注目して、CDやアーティスト情報をご紹介したいと思います。

『エンド・オブ・サマー』の季節到来!プリストのOP・ED主題歌で盛り上がろう!

様々なメディアで作品が展開されている『プリンスオブストライド』。2012年に企画がスタートし、ビジュアルノベル、ゲーム、アニメ、そして2016年12月からは舞台も上演され、『プリスト』はますますファン層を広げています。
『プリスト』のキャラクターは声優も舞台版のキャストも豪華な顔ぶれですが、OP・ED主題歌を担当するアーティストもまた豪華。
今回は、CDも発売されている『プリンスオブストライド』のOP・ED主題歌に注目して、CDやアーティスト情報をご紹介したいと思います。

『プリスト』のOPは大人気ユニットO×Tが担当!

『プリスト』のオープニングを飾るテーマソングを手がけるのは、大人気ユニットO×T!
昨年に引き続き、3年連続でアニサマ2017への参戦が決定していますね。

そんなO×Tの手による『プリスト』のOP主題歌『STRIDER’S HIGH』は、オープニングにぴったりの、疾走感あふれるアッパーなチューンです。
『STRIDER’S HIGH』のCDの発売日は、2016年2月3日。好評発売中ですよ!

O×Tのメンバーは、ボーカルを担当するオーイシマサヨシと、ギターを担当するTom-H@ckの二人。
『Tom-H@ck featuring 大石昌良』として活動を始め、『ダイヤのA』のオープニング曲を担当した後、『O×T』として本格的にデビューします。
アニメ『オーバーロード』のOP主題歌『Clattanoia』が有名ですね。
2017年は『ハンドシェイカー』OP主題歌『One Hand Message』がシングルCDとしてリリースされています。このシングルCDには『オーバーロード』劇場版のテーマソングである『Laughter Slaughter』も収録されているので要チェックですよ!

ソロとしても大活躍しているO×T

ユニットとしても様々なアニメのテーマソングを担当しているO×Tですが、それぞれソロとしても活躍しているアーティストなんです。

幅広いジャンルの音楽を提供するTom-H@ck

作曲家・編曲家として活動しているTom-H@ckは、アイドルや歌手として活動している声優たちに曲を提供しています。
また、歌手だけでなくTVアニメの音楽やテーマ曲、劇中曲なども担当してきました。あの大ヒットアニメ『けいおん!』でも音楽を担当していたのは有名ですね。他に『僕は友達が少ない』や『ヤマノススメ』にも楽曲を提供しています。

また、O×Tの他にMYTH & ROIDというユニットとしても活動中。こちらは『幼女戦記』の主題歌『JINGO JUNGLE』や『Re:ゼロから始める異世界生活』のエンディングテーマ曲の『STYX HELIX』といった曲でお馴染みですね。

マルチなシンガーソングライター、大石昌良(オーイシマサヨシ)

一方、オーイシマサヨシは本名の『大石昌良』とカタカナの『オーイシマサヨシ』の2つの名義を使い分けて活動しています。
『オーイシマサヨシ』としては、アニメやゲームコンテンツを専門に担当しているんですよ。

ソロ歌手の『オーイシマサヨシ』は、『月刊少女野崎くん』のOP主題歌となった『君じゃなきゃダメみたい』でCDデビュー。
歌手としてだけでなく、Tom-H@ckと同じようにアニメや声優、アニソンアーティストへの楽曲提供を精力的に行っています。

特に、大ヒットアニメとなった『けものフレンズ』のオープニングテーマの楽曲を担当したのは記憶に新しいところ。
『けものフレンズ』の出演声優によるユニット『どうぶつビスケッツ×PPP』が歌う『ようこそジャパリパークへ』では、作詞・作曲・編曲を大石昌良名義で行っているんですよ。
どうぶつビスケッツ×PPPの『ようこそジャパリパークへ』はCDが追加生産されるなど大ヒットを記録。どうぶつビスケッツ×PPPが『ミュージックステーション』へ出演したことも話題となりました。

さらに、『ようこそジャパリパークへ』を大石昌良が歌ったバージョンの動画がアップされると、フレンズたちが大騒ぎ!注目を集めました。

『プリスト』のED主題歌は、ストライドの王子たちが担当♪

続いて、『プリンスオブストライド』のエンディングテーマについてご紹介していきましょう。
『プリスト』のED主題歌を歌うのは、『ギャラクシー・スタンダード』というユニットです。

実はこの『ギャラクシー・スタンダード』は、『プリスト』に登場する西星学園ストライド部のメンバーで構成されているユニット。
西星学園は高校ストライド界の強豪であり、さらにアーティストとしても一流というスーパーグループなんですよ。

そんな『ギャラクシー・スタンダード』が歌う『Be My Steady』が『プリスト』のエンディングを飾ります。
ボーカルを担当するのは、諏訪怜治(宮野真守)、黛静馬(平川大輔)、千代松万太郎(江口拓也)、妹尾匡(鈴木達央)、黛遊馬(小野友樹)、奥村楓(豊永利行)という面々。西星学園ストライド部のレギュラーメンバーですね。
担当声優を見ても、かなりの豪華なメンバーなのがわかります。宮野真守さん、豊永利行さんを始めとして、ソロやユニットで歌手活動を行っている声優さんでほぼ構成されているので、歌唱力もかなりのものです。

『プリンスオブストライド』は、ロゴといいキャラクターデザインといい、かなりスタイリッシュなデザインなのが特徴。
このED主題歌『Be My Steady』も、そんな作品世界とリンクするように、とてもクールでスタイリッシュな楽曲となっています。
ギャラスタをイメージさせる王子様のような男の子が、実は好きな女の子に振り回されそうになっている……そう感じさせつつ切ない歌詞が、カッコいい曲と絶妙にマッチして、ファンにはたまらない一曲に仕上がっていますね。
『Be My Steady』のCD発売日は、2016年2月10日。こちらも大好評発売中ですよ!

同タイトルのドラマCDも発売中!

ED主題歌の『Be My Steady』ですが、同タイトルのオーディオドラマCDも発売されました。
ギャラクシー・スタンダードが揃って映画に出演することになり、その映画はテーマソングの『Be My Steady』の歌詞になぞらえたストーリーになっていて……
ギャラスタのメンバー6人が1人の女の子に恋をするという筋書きが、一体どんな展開をみせるのでしょうか?

こちらのオーディオドラマCDの発売日は、2017年6月10日。つい最近発売されたばかりですよ!
プリストのファン、ギャラスタのファンは要チェックです!

『プリスト』のテーマソングでストライドの夏を熱く駆け抜けよう!


(出典:Thinkstockより)

ここまで『プリンスオブストライド』のOP・EDと、主題歌を担当したアーティストについてご紹介してきました。
OPもEDも、豪華なメンバーですよね!そしてテーマソングはどちらも『プリスト』の世界が垣間見える素敵なナンバーなので、何回でも聴きたくなってしまいます。
舞台版の、『プリンスオブストライド THE LIVE STAGE』のラストとなるエピソード4の上演が、いよいよ8月から始まります。
まだまだストライドの熱い夏は続きます。『プリンスオブストライド』のテーマソングを聴きつつ、『プリスト』の今後の新しい展開を楽しみにしましょう!

もっと『プリンスオブストライド』を知るための関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。