舞台『プリンス・オブ・ストライド』エピソード2が上演!会場情報をご紹介!

ビジュアルノベル、ゲームなどからドラマCD、アニメへとメディア展開を続けてきたメディアミックス作品『プリンス・オブ・ストライド』の舞台化が決定。今回の舞台では会場の客席を駆け回る演出など、他では見られない舞台を見ることができるでしょう。今回は舞台『プリンス・オブ・ストライド』の舞台会場の情報を紹介します。

舞台『プリンス・オブ・ストライド』のエピソード2上演決定!

ビジュアルノベル、ゲームなどからドラマCD、アニメへとメディア展開を続けてきたメディアミックス作品『プリンス・オブ・ストライド』の舞台化が決定。方南学園・西星学園・三橋高校が登場するエピソード1が2016年に好評で幕を閉じ、今回待望のエピソード2が上演することが決まりました。

舞台『プリンス・オブ・ストライド』エピソード2では方南学園・西星学園・一条館高校・市場高校が登場。客席を駆け回る演出など、他では見られない舞台を見ることができるでしょう。

今回は舞台『プリンス・オブ・ストライド』の舞台会場の情報を紹介します。

東京舞台会場:シアター1010

舞台『プリンス・オブ・ストライド』エピソード2の東京公演の開催期間は2017年4月22日から30日。場所は東京都足立区のにある「シアター1010」です。1010と書いて、センジュと読むようです。

「シアター1010」は、東京都足立区にある複合施設「北千住マルイ」の中、10階にあります。アクセスは北千住駅から出てすぐそばにあります。

シアター1010の気になる座席表!キャパはどれくらい?

東京公演会場となるシアター1010は2階があるホールで、総座席数は701席。2.5次元舞台としては通常キャパの会場と言えます。

ここで注意ですが、舞台『プリンス・オブ・ストライド』は1階席に入り駆け抜けるといった演出が見られるようです。2階席ではそのパフォーマンスを十分に楽しめない可能性があります。

こちらは座席前列からみたステージの写真と、ステージから座席を見たときの写真です。

丸みのあるホールで、奥行もそれほどないですが、2階後方の席からステージへの距離はかなり離れているので、オペラグラス(双眼鏡)の持参をおすすめします。

シアター1010の周辺施設を紹介!

ホテルなら北千住駅の近くにある「ホテルココ・グラン北千住」がおすすめです。北千住周辺にはホテルがあまりないようなので、宿泊を予定されている方は早めに予約をするとよいでしょう。

お食事なら北千住駅の近くにある「イタリアンバル2538」がおすすめ。良心的な価格帯ながらも本格的なイタリアンが楽しめます。ランチコースもあるので、ランチでもディナーでもお食事が楽しめます。

大阪公演会場:森ノ宮ピロティホール

舞台『プリンス・オブ・ストライド』エピソード2の大阪公演は2017年5月5日から7日で行われます。場所は大阪市中央区にある「森ノ宮ピロティホール」。

アクセスはJR大阪環状線・森ノ宮駅から徒歩5分。また地下鉄中央線・森ノ宮駅より徒歩2分です。

森ノ宮ピロティホールの座席表!キャパはどれくらい?

大阪公演会場の「森ノ宮ピロティホール」の座席表です。大ホールは1030人を収容できるキャパを持ったホールです。

こちらはステージから客席を見たときの写真です。座席表からもわかりますがさほど奥行はないホールと言えるでしょう。後ろの列の席でない限りは肉眼で楽しめる距離ではないでしょうか。

目が悪い方や、キャストの表情なども見たい方はオペラグラス(双眼鏡)の持参をおすすめします。

森ノ宮ピロティホールの周辺施設をご紹介!

ランチにおすすめなのが森ノ宮駅から徒歩4分の距離にある「フレンドシップ」。価格帯も~1000円とリーズナブルで、ボリューム満点のランチが楽しめます。

ホテルなら「KKRホテル大阪」がおすすめです。画像のようにホテルから大阪城が望めます。

舞台「プリンス・オブ・ストライド」を楽しもう!

(出典:pixabayより)

以上、舞台『プリンス・オブ・ストライド』エピソード2が上演!会場情報をご紹介!でした。

ホテルの予約などは早めに済ませて、舞台だけでなく観光やおすすめの周辺施設で食事も一緒に楽しんではいかがでしょう。

プリンス・オブ・ストライドの関連記事です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。