【徹底解剖】舞台「弱虫ペダル(ペダステ)」の気になる最新作は…?日程と会場をチェック!

2008年の連載開始以降幅広い年代に支持され、ロードバイクブームをも巻き起こした人気作品「弱虫ペダル」。今回は2012年2月以降発表されている、舞台「弱虫ペダル」(通称:ペダステ)の最新作の日程&会場を紹介しています。舞台「弱虫ペダル 新インターハイ篇 ヒートアップ」のキャストからストーリー内容、会場や日程までを一挙にご紹介していきます。

舞台「弱虫ペダル」の最新作を徹底的にご紹介します!

こんにちは、ボイスタライターのcotaです。2008年の連載開始以降幅広い年代に支持され、ロードバイクブームをも巻き起こした人気作品「弱虫ペダル」。今回は2012年2月以降に発表されている、舞台「弱虫ペダル」(通称:ペダステ)の最新作、舞台「弱虫ペダル 新インターハイ篇 ヒートアップ」のキャストからストーリー内容、公演期間までを一挙にご紹介していきます。

2年目のインターハイ(IH)も、まだまだ熱い戦いが繰り広げられるペダステの世界をより堪能していきましょう。

舞台「弱虫ペダル」(ペダステ)とは?

気鋭の作・演出家 西田シャトナーが、独自に生み出した表現技法“パズルライドシステム”を駆使し、舞台化不可能と言われていたロードレースという自転車競技を舞台上で表現。一本のハンドルと俳優によるマイムで自転車を走らせているような演出方法は、演劇界の革命的手法と各方面から賞賛された。
舞台で幅広く活躍する躍進的な実力派俳優たちはロードレースを表現するため、舞台上を縦横無尽に全力で疾走する。舞台袖にはけると倒れ込んで酸素を吸引しなくてはならないほど、本気の走りと汗による「熱気」は観る者の心を「熱く」させ、多くの観客を感動させている。

(出典:公式サイト

舞台「弱虫ペダル」は、2012年2月に公演された表題作の他に、インターハイ(IH)の激闘の3日間を描いた「インターハイ篇」やライバル校である箱根学園をメインに描く「箱根学園篇」、その翌年を描く「総北新世代、始動」「箱根学園新世代、始動」等、今までに全部で11作品公演され、大千秋楽は全国の映画館にてライブビューイングが公開されています。

総北高校のペダステキャスト

それでは、舞台「弱虫ペダル」最新作のキャストから各校に分けてご紹介ししていきましょう。まずは、主人公・小野田坂道が所属する千葉県代表・総北高校のペダステキャストです。

小野田坂道役:醍醐虎汰朗

  • 2000年9月1日生まれ
  • 東京都出身
  • 出演作:ドラマ「先に生まれただけの僕」、東進ハイスクール「2016全国統一高校生テスト」に出演

今泉俊輔役:和田雅成

鳴子章吉役:百瀬朔

  • 1994年7月8日生まれ
  • 兵庫県出身
  • 出演作:舞台「曇天に笑う」、「仮面ライダー鎧武」等

手嶋純太役:鯨井康介

青八木一役:八島諒

鏑木一差役:椎名鯛造

古賀公貴役:本川翔太

箱根学園のペダステキャスト

次に、「弱虫ペダル」の見どころの1つである総北高校と競い合うライバル校・箱根学園のペダステキャストです。

泉田塔一郎役:河原田巧也

  • 1991年5月6日生まれ
  • 東京都出身
  • 出演作:朗読劇「陰陽師 藤、恋せば」、ミュージカル「黒執事」等

葦木場拓斗役:富永勇也

  • 1994年11月8日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 出演作:「クズの本懐」、舞台「稔」等

黒田雪成役:蒼木陣

真波山岳役:谷水力

銅橋正清役:兼崎健太郎

新開悠人役:飯山裕太

京都伏見高校のペダステキャスト

最後は、昨年のIHでも舞台「弱虫ペダル」を盛り上げ、今年も総北高校・箱根学園に立ちはだかるであろう強敵・京都伏見高校のペダステキャストをご紹介します。

御堂筋翔役:林野健志

水田信行役:桝井賢斗

岸神小鞠役:天羽尚吾

山口紀之役:一瀬悠

気になる最新作のストーリーの内容は…?

前作の舞台「弱虫ペダル 新インターハイ篇 スタートライン」では、インターハイ2年連続優勝を懸けて総北高校自転車競技部のメンバーがIHに向けてメンバーを揃え、そしてIHが開幕するまでを描いたストーリー内容となっていました。

今作では、ついに開幕となった主人公・小野田坂道にとって2年目のIH。全3日間の行程で行われるIHの開幕初日から繰り広げられる熱い戦いが描かれています。

キービジュアルのメインに立っている、総北高校の鳴子、箱根学園の葦木場、京都伏見の御堂筋の3人はどんな活躍をするのか、また昨年の総合優勝者のゼッケン1を身につけた小野田は今年のIHでどのような走りを見せるのか、そんな目が離せない展開が目白押しです!

新作の公演期間を把握しておきましょう

気になる本作、舞台「弱虫ペダル新インターハイ篇 ヒートアップ」の公演期間をご紹介します。今作は東京・大阪で合計9日間に渡って公演される予定です。

東京公演

  • 日程:2017年10月19日(木)〜10月23日(月)
  • 会場:天王洲 銀河劇場

大阪公演

  • 日程:2017年10月26日(木)〜10月29日(日)
  • 会場:大阪メルパルクホール

是非、熱いペダステの世界を直接見てはいかがでしょうか?

 

白熱の展開が目白押しの舞台「弱虫ペダル」(ペダステ)

いかがでしたか?舞台「弱虫ペダル」(ペダステ)の最新作、舞台「弱虫ペダル 新インターハイ篇 ヒートアップ」のキャスト、ストーリー内容、公演期間をご紹介しました。原作でもまだまだ熱い展開が繰り広げられている舞台「弱虫ペダル」から目が離せませんね!

舞台「弱虫ペダル」(ペダステ)関連記事はこちら



【文:cota】

20代で突然腐女子に目覚めた女ライター。趣味はアイドル育成。漫画・アニメ・ゲーム中心に気になったものはジャンル問わず片っ端から手を出して、気づけばカードの支払いがすごいことになっていることもしばしば。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。