ミュージカル『王家の紋章』の魅力に迫る! 漫画ファンだけでなくミュージカルファンも必見!

この夏、帝国劇場で上演される大注目のミュージカル「王家の紋章」。原作はなんと累計発行部数4000万部を誇り、数多くの女子たちを魅了してきた大人気少女漫画。ここでは、期待が高まるミュージカル「王家の紋章」の魅力をご紹介していきます。

この夏、帝国劇場で上演される大注目のミュージカル『王家の紋章』

原作はなんと累計発行部数4000万部を誇り、数多くの女子たちを魅了してきた大人気少女漫画です。豪華スタッフと完璧なキャスト陣が集結した本作品は、上演前から漫画ファンだけでなくミュージカルファンたちの間でもすでに注目を集めています。

ここでは、期待が高まるミュージカル『王家の紋章』の魅力をご紹介していきます。

累計発行部数4000万部のあの少女漫画がミュージカル化

1976年から現在まで30年以上に渡って『月刊プリンセス』にて連載されている『王家の紋章』は、なんと累計発行部数4000万部を誇るほどの大人気少女漫画。

ストーリーは、エジプトで考古学を学ぶ16歳のキャロル・リードが、古代エジプトにタイムスリップ。やがて古代エジプトの少年王であるメンフィスに愛されるようになり、数々の困難や危機に立ち向かっていくという壮大な大河ロマンです。

『王家の紋章』はミュージカル界トップのスタッフが集結

脚本・演出を手掛けるのは、宝塚歌劇団出身の荻田浩一。

幻想的で美しい舞台演出には定評があり、宝塚を退団したあともミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』をはじめ、数々のコンサートやダンスショーの作・演出を手掛けています。

さらにミュージカルの要である音楽を担当するのは、あのシルヴェスター・リーヴァイ。日本でも屈指の人気を誇り、何度もの再演を果たしているミュージカル『エリザベート』や『モーツァルト!』の音楽を担当したことで有名な、ミュージカル界の巨匠。

これ以上ない、最高のスタッフによって製作されます。

ミュージカル『王家の紋章』の完璧なキャスト陣!

気になるキャスト陣も大変豪華! 古代エジプト王メンフィス役には、数多くのミュージカルに出演し、月9出演も話題となった浦井健治。

ヒロインのキャロル役は、オーディションで大抜擢された元AKBの宮澤佐江と美しい歌に定評のある新妻聖子。敵国の王でありながらキャロルを愛してしまうイズミル役には、人気声優・宮野真守とミュージカル界の若手注目株・平方元基がキャスティング。

さらに元宝塚娘役トップ・愛加あゆ、伊礼彼方、山口祐一郎など、ミュージカル界を代表する実力・人気を兼ね備えるキャストたちが集まりました。

魅力あふれるミュージカル『王家の紋章』

ミュージカル『王家の紋章』の魅力をご紹介しましたがいかがでしたか? 原作のファンはもちろん、ミュージカル好きにとっても見逃せない魅力満載の本作品。今年の夏は心も体も熱くなってみませんか?

ミュージカル『王家の紋章』を観にいこう!

ミュージカル『王家の紋章』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。