意外と多い!?アニメ「おそ松さん」と「おそ松くん」新旧の違いを徹底比較!

個性豊かな成人6つ子ニートの日常を描いた「おそ松さん」。かつて「おそ松くん」に登場した6つ子が大人になり「おそ松さん」として復活した姿に多くのファンが夢中になりました。今回はそんな「おそ松くん」と「おそ松さん」の違いを徹底比較!「おそ松くん」と「おそ松さん」さんの違いを知り「おそ松さん」の更なる魅力に迫ってみましょう!

大人6つ子の「おそ松さん」と、子ども6つ子の「おそ松くん」の違っている所ってドコ!?

原作者である赤塚不二夫氏の生誕80周年を記念して製作されたアニメ「おそ松さん」

かつて小学生だった「おそ松くん」のおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松が成長した姿が描かれた「おそ松さん」は、3度目の「おそ松くん」アニメ作品となりました。

いたずらばかりしていたかつての6つ子たち。

大人になったら少しはマシな人間になっているかと思いきや、「おそ松さん」では想像を絶するダメっぷりを遺憾なく発揮し、瞬く間にファンの心をさらいました。

「おそ松くん」では、お父さんやお母さんでさえ呼び間違ってしまう程、そっくりな外見をしていたおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松の6人。

しかし「おそ松さん」では、キャラクターの見た目や性格、そして設定など「おそ松くん」との違いも見られます。

今回は、そんな6つ子たちの性格や設定の違いを詳しく見てみましょう!

「おそ松くん」の松野ブラザーズ

「おそ松くん」は、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松の松野家6兄弟と、周囲の個性的なキャラクターたちとの人間模様を描いたドタバタコメディ。

「おそ松さん」との大きな違いは、6つ子の外見や性格の違いが細かく表現されておらず、全員アホ毛が2本ついているところです。

また「おそ松くん」の時の事実上の主人公はイヤミだったことや、6つ子の基本的なポジションがイヤミの悪巧みに巻き込まれる役だったところも違っています。

「おそ松くん」の主人公が6つ子であるという設定をすっかり忘れて、毎週アニメを見ていた視聴者も多かったのではないでしょうか?

1.おそ松(長男)

「おそ松くん」でも松野家の長男にして、六つ子のリーダーであるのはタイトルにもなっているおそ松。

食い意地が張っていて、他の兄弟を出し抜きトト子ちゃんとデートする要領の良い長男。

2.カラ松(六つ子のひとり)

「おそ松くん」ではおそ松が長男、そしてトド松が末っ子であること以外、カラ松、チョロ松、一松、十四松の出生順番ははっきりと定められていないようです。

つまり「おそ松さん」では次男のカラ松も、「おそ松くん」では松野家の六つ子のひとりとして数えられます。

名前の由来とも言われている、カラ元気だけは人一倍ある元気な少年。

3.チョロ松(六つ子のひとり)

チョロチョロとすばしっこいのが特徴のチョロ松。

おそ松と一緒に行動することが多く、こけている姿がよく見られます。

判断力があり、逃げ足も人一倍早く兄弟の中で一番要領の良い少年。

4.一松(六つ子のひとり)

一が付いても長男ではないところは、「おそ松さん」と同じ!

兄弟の中で一番「粋」な男の子として描かれています。

5.十四松(六つ子のひとり)

名前の由来が鳥の十姉妹ということから、兄弟の中で一番うるさくおしゃべりで、歌が得意。

6.トド松(末っ子)

末っ子なのでとどのつまりのトド松。

甘えん坊だとか、かわいがられやすい性格だとか言われていますが、詳細ははっきりわかりません。

「おそ松さん」の松野ブラザーズ

「おそ松さん」と「おそ松くん」との大きな設定の違いは、兄弟の出生の順番がついたことと、それぞれに外見の特徴がついたというところです。

子どもの頃は6人揃った時の判別方法は無いに等しかったおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松。

しかし「おそ松さん」ではイメージカラーがついたことや、性格や行動についても明らかな違いが見られます。

それでは残念な大人に成長した6つ子の違いを見てみましょう!

1.おそ松(長男):CV 櫻井孝宏

イメージカラーは赤。小学6年生の頃の心のまま精神の成長がストップしてしまった残念な青年。

たまに長男らしくリーダーシップを発揮することもありますが、基本的に弟たちをイライラさせることが多い。

おそ松の我が道を行く性格のせいで、最終的に迷惑を被るのがチョロ松です。

唯一兄弟の中で、子どもの頃の性格から変わらず大人になったのがおそ松ではないでしょうか?

他の6つ子の基準となる顔立ちで、アホ毛が2本。

2.カラ松(次男):CV 中村悠一

イメージカラーは青。カラ元気の部分は成長と供にすっかり成りをひそめ、今は自分の世界に浸るスーパーナルシスト。

博愛精神の持ち主で、世の中の女性が自分に興味があると思っているため、自信過剰すぎてファッションセンスも斜め上!

更に常にカッコいいポージングでキメているので、兄弟たちから完全に痛い人認定されています。

何がカラ松をここまで変えてしまったのでしょう?彼の中・高時代の生活が気になります。

トレードマークはサングラスと、きりっとした眉毛。アホ毛は2本。

3.チョロ松(三男):CV 神谷浩史

イメージカラーは緑。6つ子の中では一番の常識人ですが、実はアイドルオタク。

おそ松をはじめとする兄弟たちにイジられることも多いですが、ツッコみとしておそ松兄弟になくてはならない存在。

地道に脱ニートを目指す目指すものの、今だに就職できない苦労人。

幸か不幸か「おそ松さん」には判断力が有り要領が良く、逃げ足が早くチョロチョロしているチョロ松は存在しません。

どちらかといえば、全くその逆の性格をしているのが現在のチョロ松と言えます。

他の兄弟より目が小さめで、アホ毛はありません。

4.一松(四男):CV 福山潤

イメージカラーは紫。6つ子の中でも一番何を考えているのかわからない、超マイペース人間。

友達は猫しかいない暗い性格を持つ社会不適応者。

いつもボソボソとした話し方であることや、歩き方、ボサボサとした髪型にアホ毛が2本、半目といった独特な特徴があるため見分けやすいのが一松です。

かつては兄弟の中で一番「粋」だったようですが、成人した今はその片鱗さえ見られなくなりました。

「粋」な一松・・・、想像できますか?

5.十四松(五男):CV 小野大輔

イメージカラーは黄色。常識にとらわれない大らかな性格。

口を閉じることを知らないのかと思わせるほど、常に大口を開けています。

たいがい目の焦点も合っておらず異常なハイテンションのせいで、兄弟からも「子どもの頃はこうじゃなかった」と言わせる程の狂人として成長したようです。

アホ毛は1本で、ひとりだけ服のそでが異様に長いのが特徴。

6.トド松(末っ子):CV 入野自由

イメージカラーはピンク。他の兄弟より若干大き目な瞳と、アヒル口か彼のあざとさを感じさせます。

アホ毛は2本で、ニックネームはトッティ。

6つ子の中でも一番ファッションやトークスキルに長けているため、女の子の友達も多い松野家の末っ子。

兄弟をも脱童貞に導いてくれるであろう期待の星でもあるトド松。

子供の頃から変わらない末っ子体質は健在です!

「おそ松さん」と「おそ松くん」、好きなのはどっち!?

今回は「おそ松さん」と「おそ松くん」の設定や性格の違いについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

「おそ松さん」のアニメ放送が終了してから1年が経ちますが、今でもその人気は衰えることを知りません。

「おそ松くん」を知っている世代からすると「おそ松さん」の設定や性格の違いに、戸惑ったファンは少なからずいたでしょう。

それでも1度「おそ松さん」を見るとその面白さの虜になってしまいます。

新シリーズを望む声も多い「おそ松さん」の動向も気になりますが、まずは「おそ松さん」関連のメディアミクスにも注目していきたいですね!

「おそ松さん」のその他おススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。