【おれパラ2016】絶対アツい年越しをお約束!会場と座席表をチェック!

おれパラが開催される2会場(神戸ワールド記念ホールと両国国技館)の座席表や見え方、コインロッカー、交通アクセス等ファンが気になる情報をわかりやすくまとめました。

今やファンの間では年越しに欠かすことのできないライブイベント「Original Entertainment Paradise(通称:おれパラ)」。小野大輔・鈴村健一・森久保祥太郎・寺島拓篤の4人がホストを務める本イベントは、2016年も12月10日・11日に兵庫の神戸ワールド記念ホール、12月24日・25日に東京の両国国技館でそれぞれ開催されます。今回はそれぞれの公演会場について詳しく見ていきたいと思います。

おれパラ2016 両国国技館の会場をチェック!1

両国国技館は、日本の国技である「大相撲」をはじめとして格闘技やアーティストのコンサートなど幅広い用途で使用されています。ステージ配置には大きく2つのパターンがあり、相撲で土俵が設置される場所にステージがセッティングされるパターンと向正面にステージがセッティングされるパターンがあります。おれパラは後者パターンが採用されており、アリーナ席、マス席、イス席、サイドバック席に分かれています。
詳しくは下記の図面をご覧ください。

サイドバック席は、より多くの方に見てほしいという思いから設置されている席で、例年当日券が販売されています。ただ、スクリーンやステージが真横・真裏に位置する席のため、見えづらいといった声も聞かれる席です。また、アリーナ席に関しても段差がないため、後方の席になった場合、特に背の低い方は見えづらいと感じるケースが出てくるかもしれません。また、マス席には本来は座布団が置かれますが、おれパラの場合はパイプ椅子が横に3脚並ぶ形になっています。

過去に開催されたおれパラの会場の雰囲気はこのようになっています。

両国国技館のコインロッカーは1階の東側と西側の喫煙所付近に設置してあります。
荷物の大きさに応じて、200円(約35cm×35cm)と300円(35cm×50cm)の2種類のロッカーが設置されています。

【アクセス】
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分
〒130-0015
東京都墨田区横網1丁目3番28号
電話番号:03-3623-5111

おれパラ2016 神戸ワールド記念ホールの会場をチェック!

神戸ワールド記念ホールは8,000人収容の多目的ホールで、座席の種類はアリーナ、スタンド(2階・3階)の2種類があります。アリーナ構成は、「西側にステージが設置されるパターン」と「南側にステージが設置されるパターン」の大きく2つの構成に分かれますが、おれパラに関しては後者のパターンが採用されています。アリーナはAからD(2013年以降はDブロックが設置されているようです)のブロックに分かれており、スタンドもAから順番にアルファベットが振られています。

https://twitter.com/moppy0601/status/669076334530838528?lang=ja

キャパがあまり大きくない会場のため、実際に参戦したファンからは、「スタンド席でもそこまで遠い感じではなかった」といった声も聞かれます。神戸ワールドホールの雰囲気はこのようになっています。

また、ホール内にコインロッカーは設置されておらず、コンサートによってはホールにクロークを設置し、販売されている袋に荷物を入れてスタッフに預ける形がとられる場合もあるようです。また、近隣のJR三ノ宮駅に設置されているロッカーを利用する方もいるようです。

〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-12-2
TEL:078-302-8781
FAX:078-303-4006
○電車の場合は三宮駅でポートライナーに乗り換え、市民広場駅で下車する形です。駅からは徒歩ですぐ。
また、周辺に1300台ほど駐車場がありますが、近い場所から埋まることが予想されるので
車で行かれる場合は早めの移動をオススメします。

おれパラの会場まとめ

毎年、個性的なパフォーマンスで多くのファンを魅了するおれパラ。2016年はホストである小野大輔・鈴村健一・森久保祥太郎・寺島拓篤がどんなパフォーマンスで盛り上げてくれるかにも注目が集まります。ゲストも含め、これから様々な発表がされていると思いますので、会場を含めこまめに情報をチェックしながら、万全の準備を心がけたいですね。

おれパラのオススメ記事

おれパラ関連記事はこちらから

早めに押さえて良席を確保したいおれパラの座席。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。