今年も開催決定!「おれパラ 2017」の出演者や各公演の概要をチェック!

今年12月、声優ファンにとって恒例となっている人気イベント「おれパラ 2017」の開催が決定!今回は、人気声優たちによる最高のエンターテイメントステージが楽しめる「おれパラ 2017」の出演者、日程、会場について詳しくお届けします。おすすめ席などもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

人気声優イベント「おれパラ 2017」の概要をチェック!

日本を代表する男性声優4名が集結し、2008年の初回から人気を博しているイベント「おれパラ」が2017年も開催されます。
今回は、声優ファンに欠かせない恒例のイベント「おれパラ 2017」の出演者や各公演について詳しくチェック!
会場のアクセスや座席表もしっかり解説していきます。

こちらの記事もおすすめ!

「おれパラ 2017」概要①出演者紹介

まずは、「おれパラ 2017」のホストとなる声優4名をご紹介します!

「おれパラ 2017」出演者①小野大輔さん

“イケボ”声優として代表的な存在で、「小野D」のあだ名で親しまれています。
クールなだけでなく、ギャグ要素が強い役柄も含めたさまざまなキャラクターを担当しています。
演技力はもちろんのこと、トークが独特で面白いことでも人気が高い声優です!

 

代表作品:

  • 「涼宮ハルヒの憂鬱」古泉一樹役
  • 「黒執事」セバスチャン・ミカエリス役
  • 「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ」空条承太郎役

「おれパラ 2017」出演者②鈴村健一さん

愛称は「スズ」、「スズケン」。
さまざまな印象の声を使い分けて幅広い役柄をこなす実力派声優です。
声優活動のほか、歌手としても積極的にライブを行っています!
自身の番組内でオリジナルの映像を作ってしまうほどの特撮ファン。
「仮面ライダー電王」でリュウタロスの声を担当しています。

 

代表作品:

  • 「銀魂」沖田総悟役
  • 「黒子のバスケ」紫原敦役
  • 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」シン・アスカ役

「おれパラ 2017」出演者③森久保祥太郎さん

兄貴のような存在として慕われている声優です。
音楽活動においては、自身で作詞作曲を行うといった才能も見せています。
ライブでエレキギターを弾く姿は声優というより、まるでロックスターのようなカッコよさです!
劇団やラジオ番組などでも活躍しています。

 

代表作品:

  • 「NARUTO -ナルト-」奈良シカマル役
  • 「MAJOR」茂野吾郎役
  • 「弱虫ペダル」巻島裕介役

 「おれパラ 2017」出演者④寺島拓篤さん

「てらしー」の愛称で親しまれている声優です。
「おれパラ」出演者中では最年少で、創始者の岩田光央さんに代わって2015年からホストとして出演しています。
ライブのパフォーマンスが高く評価されており、キャラソンなどで聴かせる抜群の歌唱力も人気の秘密です!

 

代表作品:

  • 「創聖のアクエリオン」アポロ役
  • 「セイクリッドセブン」丹童子アルマ役
  • 「うたの☆プリンスさまっ♪」一十木音也役

これは強力な声優陣ですね!当日はきっと最高の時間を届けてくれることでしょう。
「おれパラ 2017」は神戸・東京で開催されます。
続いては、各公演の日程や会場をチェックしていきましょう!

「おれパラ 2017」概要②神戸公演について

では、「おれパラ 2017」神戸公演についてまとめていきます!

日程

2017年12月9日(土)、12月10日(日)

会場

神戸ワールド記念ホール

アクセス

兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2

ポートライナー「市民広場」駅より徒歩3分(乗車時間「三宮」駅〜約10分、「神戸空港」駅〜約8分)

神戸ワールド記念ホールの座席解説

神戸ワールド記念ホールは8,000人収容の多目的ホールです。
座席表ではステージに向かって左端がスタンド席のAとなり、アルファベット順に右端(通例ではJまで)に続きます。

ステージ正面はE・Fのあたりで、ステージとの距離はそれほど遠く感じません。
しかし、視力に不安がある方は、オペラグラスがあると安心です。

アリーナ席は前方よりA〜Cブロックが並び、横は7つのエリアに分かれています。
近年ではCブロック後方にDブロック(左右2つのエリア)が設置されることもあるようです。
「おれパラ 2017」でもDブロックが設置される可能性は高いでしょう。

アリーナ前方以外でのおすすめはスタンド席の左右端、AやJのあたり!サイドからステージを見ることにはなりますが、距離が近いのが魅力です。

また、トイレは各階にあり、ロッカーの設置はありません。
大きな荷物は最寄り駅にあるコインロッカーを利用しましょう。

「おれパラ 2017」概要③東京公演について

続いて、「おれパラ 2017」東京公演について見ていきましょう!

日程

2017年12月23日(土)、12月24日(日)

会場

両国国技館

アクセス

東京都墨田区横網1-3-28

JR総武線「両国」駅西口より徒歩2分

都営地下鉄大江戸線「両国」駅より徒歩5分

両国国技館の座席解説

両国国技館の収容人数は11,098人。大相撲中継などで見られるように、ステージ位置を見下ろすように配置された座席です。
座席は、ステージに向かって正面・東・西側の1階マス席と2階イス席がメイン。
大相撲観戦で座布団を使用するマス席にはイスが用意されます。

1階マス席の正面や2階イス席では、オペラグラスがあると安心です。
おすすめは1階マス席の東側10番台と西側の1番台。
出演者がステージサイドに来たときにオイシイ座席です!

アリーナ席は前方よりA〜Cブロックが並びますが、昨年開催時はステージがせり出してAブロックのスペースを潰し、実質Bブロックが最前となる部分もありました。
B1、4、5、8が狙い目!

また、「おれパラ」開催時はステージの真横・真裏に位置するサイドバック席が設置されるのも特徴的です。
ステージは見えませんが、「見えない席でもきちんと気にかけてくれたので楽しかった!」という感想をあげるファンは多いです!

「おれパラ 2017」でも、出演者が手を振ったり、マイクを向けたりして楽しませてくれることでしょう。

トイレはすべての席から行きやすい範囲にあるので安心です。
また、コインロッカーは1階東側の喫煙所あたりに設置されています。

こちらの記事もおすすめ!

「おれパラ 2017」で人気声優のライブを楽しもう!


(出典:PAKUTASOより)

「おれパラ 2017」の出演者と各公演の日程・会場について詳しくお届けしました。
2008年の初回から数えて今年10回目の開催となる「おれパラ」ですが、今回も出演者全員がファンを魅了するパフォーマンスを全力で届けてくれるはず。
ぜひ「おれパラ 2017」に参加して、人気声優たちのライブを楽しみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。