小野大輔ファンならおなじみ「もす」の由来は〇〇!?モスバーガーのCMの起用は「もす」のせい!?

小野大輔の独特の挨拶と言えば「もす」ラジオやイベントなどで耳にしたことがある声優ファンも多いのではないでしょうか。実はこの「もす」という挨拶は本人が言い出した挨拶ではないんです!どうして小野大輔の挨拶に定着していったのかを紹介していきます!

演技もパフォーマンスも圧巻の男性声優「小野大輔」が開口一番発するあの「もす」ってなに?


2017年6月28日に10枚目のシングル発売が決定している人気声優「小野大輔さん」!7月15・16日には富士急ハイランド・コニファーフォレストにておれパラが両国を飛び出し「おれサマー」を開催!他にもユニットやキャラクターソングでのイベント参加など今年もイベント目白押しの小野大輔(通称:小野D)ですがファンも一緒にしている挨拶「もす」はとても有名です。

しかしこの「もす」っていったいなにか知らない方もいるのではないでしょうか?今回はこの「もす」の意外すぎる由来や、モスバーガーのCMのナレーターに起用されたのは『もす』のせい説を検証します!

下積み時代が長かった苦労人!マルチな活躍を魅せるイケボ声優小野大輔のプロフィールをご紹介!

小野大輔さんの基本プロフィール

  • 出身地:高知県
  • 生年月日:1978年5月4日
  • 身長:175cm
  • 血液型:O型
  • 所属:現在はフリー
  • 愛称:小野D、小野くん、小野さん、おのでぃ、D
  • 放送学科にて元々はラジオなどの番組制作を学んでいたが、ラジオドラマ制作時にスタッフ不足により出演者側として携わったことで「演技する楽しさ」に触れ声優を目指すようになります。

主な出演作

  • 涼宮ハルヒシリーズ:古泉一樹
  • 黒執事シリーズ:セバスチャン・ミカエル
  • デュラララ!!シリーズ:平和島静雄
  • 黒子のバスケ:緑間真太郎
  • ジョジョの奇妙な冒険:空条承太郎
  • おそ松さん:十四松

2006年に放送されたTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の「古泉一樹」役でブレイク!以降は脇役として多数の作品に出演したのち「黒執事」で主役「セバスチャン・ミカエル」を熱演し執事役といえば小野大輔と一部では話題になるほどのハマり役となりました。

クールでイケメンな役のイメージが多いですが最近では熱血漢やコミカルでおバカな役もしっかりこなし演技の幅をみせています。出身地が高知県ということもあり「高知弁」をしゃべる設定の出身地のキャラクターや歴史上の人物などを配役されることもあります。

ラジオでは『神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~』が約10年続いており武道館にて番組単独イベントを開催するなど人気を博しています!キャラクターソングなども多数歌っていますが「小野大輔」オリジナルでのアーティスト活動も2008年から続けており2016年には初の単独ライブを武道館で開催しました。

これにはファンだけでなく同業アーティストさんたちからも驚きの声が多数あがっていました。オリジナルでは現在シングルCD9枚(6月で10枚)、アルバム1枚、ミニアルバム4枚を発売しています。ここで挨拶の「もす」誕生に繋がるきっかけが生まれたのです。

小野大輔ファンならおなじみ「もす」!それはミニアルバムを売った際の宣伝担当さんからはじまった!

ここまで小野Dのプロフィールについて紹介してきましたが一体どこに「もす」が関係していたのか?実は「もす」を挨拶のように使い出したのは小野D本人ではなかったのです。最初にシングルではなくアルバムを発売したのですがそのタイトルが『ひねもす』でした。

「ひねもす」という言葉は「終日・1日中」という意味で挨拶の言葉とは意味です俳人で画家でもあった与謝蕪村氏の「春の海 終日のたりのたり哉」のイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?終日ゆったりと過ごしているようなイメージのジャケットが「ひねもす」のタイトルにマッチしていますね!

アルバムはコミケでも販売されたのですがその際に宣伝担当さんが買ってくれたお客様に「もす!」と声をかけたのが発端でファンの間で広まり小野Dも知ることになったようです。
小野Dが挨拶などで「もす!」と声をかけるとファンからも「もす!」とノリよく返事が返ってくるようになりました。

挨拶のコール&レスポンスはどんどんバリエーションが増えていき「おはようございもす!」「こんばんもす!」両国国技館で開催される「おれパラ」では相撲にかけて「すもす!」の掛け声とともにステージ上でコミカルに力士のマネをするのもいまやお約束となっています。

結構無理やりなひねりを入れた「もす」コールを要求され困惑することもファンなら経験したことがあるのではないでしょうか?そういうところもまたチャーミングでファンの心を掴んでいるようです!このように「もす」は挨拶やコール&レスポンスとして小野Dとファンとの交流の一部にもなっているのです!

「もす」繋がりであのファーストフード店が小野Dを採用!!しかしその理由は意外にも…?

元気よく爽やかに「もす!」と挨拶する小野Dがファンの間で浸透すると「せっかくだからモスバーガーのCMに起用してほしい!」との声がちらほらとあがり始めます…!声優の仕事にはもちろんTVCMのナレーションもありますが「モスバーガー」側が小野Dの「もす!」を知っているのかどうかはわかりませんでした。タレントや芸人の口癖やネタでCM起用はよくあるパターンですが…。

ところが2014年突然モスバーガーのCMに小野Dが起用されたのです!「小野Dのもすの知名度はここまできた!」などファンも大盛り上がりしました。しかしながら起用された理由は「もす」ではなかったのです…

モスバーガー側は「上質で説得力のある男性の声を探した結果」小野さんを採用したと明かしており録音当日に初めて「もす」繋がりがあることが判明したのだそうです。それでもファンの反響は大きく2014年4月上旬~5月上旬の「リッチモスバーガー」だけでなく2017年2月上旬~3月頃には再び「おまたせする理由」篇でも起用されました。

モスバーガー側の求める「声質」と小野Dとファンとが育ててきた「もす」が奇跡のコラボを果たしたCMとなったのです。

大人気の「もす。」歴代Tシャツがこちら!今では入手困難に!


2008年中野サンプラザで第1回目の「おれパラ」が開催された時に発売されたTシャツのイメージがこちらです!小さいサイズはのちの「おれパラ」でキーホルダーとして販売されたものです。白地にたて書きの黒文字で「もす。」チケットが瞬殺だったのもありこのTシャツを持っている人はかなり貴重だといえます!

スタッフ用Tシャツだったものが人気すぎて公式Tシャツに!?


次はこちらの黒地に横書きの白文字で「もす。」とプリントされたTシャツです。当初このTシャツは小野Dのエッセイ「小野大輔 もす。」発売記念イベントのスタッフTシャツとして制作されたものだったのですがファンからの熱い要望でなんと商品化!雑誌の期間限定通販での販売され、価格は3000円でした!

とうとうライブ公式グッズに…!ちょっとおしゃれなもすTシャツ!


さらに2016年の武道館単独ライブでは黒地に白のラインで「もす」とデザインされたモダンチックなのが販売されました。ブルーやピンクのライブロゴの入ったTシャツも同時に発売されましたがやはり「もす」Tシャツの人気は高く、ライブ会場にはお手製のTシャツで参加するファンも現れるなどファンにとって「もす」はなくてはならないものになっています。
「もす」のたった一言にも長い歴史があったのです!

小野Dと一緒に元気いっぱいにイベントで「もす!」とコールしよう!


オリジナリティ溢れる小野大輔の挨拶「もす」!その由来を覚えてもらえたでしょうか?スタッフやファンみんなと一緒に10年近く愛されてきた「もす」は挨拶としてだけでなく「小野大輔」が大好きな人たちの『合言葉』のようになっています!この一言だけで小野Dだとわかってしまう不思議な言葉「もす」
「もす!!」と小野Dが会場にマイクを向けてくれたら恥ずかしがらずに元気よく応えましょう!
よろしくおねがいしもす!!

「小野大輔」の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。