「OLDCODEX オルドコデックス」ボーカルで人気声優!鈴木達央の魅力に迫る!

アニメ「Free!」や「うたの☆プリンスさまっ♪」などで主要キャラクターを演じ、そのキリッとした声が魅力で女性に大人気の声優「鈴木達央さん」ロックバンド「OLDCODEX オルドコデックス」のボーカルとしても活躍中の彼の魅力に迫ります。

【女性アニメファンに絶大な人気!「鈴木達央」の魅力に迫る】

アニメ「Free!」や「うたの☆プリンスさまっ♪」など数々の人気キャラクターの声を担当し、ロックバンド「OLDCODEX オルドコデックス」ボーカルを務める鈴木達央さん。

2016年には「OLDCODEX オルドコデックス」として全国ツアー、日本武道館での公演、アニメソングの祭典「アニメロサマーライブ」や年末の大型ライブイベント「COUNTDOWN JAPAN」にも出演するなど精力的な活動を続け非常に人気を博す彼の魅力に迫りました。

【「OLDCODEX オルドコデックス」のボーカルも担当!「鈴木達央」とは】

声優:鈴木達央とは

鈴木達央さんは、1983年11月11日生まれ、愛知県岡崎市出身の現在33歳です。2003年に声優としてデビューし、デビュー作の「DEAR BOYS」から早くも主要キャラを演じるなど演技が高く評価されており、「OLDCODEX オルドコデックス」の活動と同時に声優としてもブレイク。

2015年には「アニメージュ第37回アニメグランプリ」声優部門にてグランプリを受賞するなどアニメファンに広く愛されている声優です。声や歌唱力が高く評価されている鈴木達央さんですが、ラジオなどでの下ネタや毒舌キャラなどオープンな性格とは裏腹に共編者への気遣いを忘れない姿などその人柄も人気です。

「OLDCODEX オルドコデックス」ボーカルとしての鈴木達央

鈴木達央さんは声優だけではなく音楽活動も行っており、2005年に自身の名義でソロデビュー。2009年からは自身の名義での活動を控え新たにロックバンド「OLDCODEX オルドコデックス」を結成、こちらではボーカル「Ta_2」として活動しておりその高い歌唱力と力強い歌声で一気にブレイクしました。「黒子のバスケ」等女性に人気の作品の主題を多数担当しています。

【「鈴木達央」の魅力に迫る】

声優としてだけでなくロックバンドのボーカルとしても大人気の鈴木達央さん。彼の魅力は一体どこにあるのでしょうか、ファンだけではなく同業者からも愛される鈴木達央さんのエピソードと共に魅力に迫ります。

一度決めたら止まらない!声優への強い思い

声優に興味を持ったのは、自身がファンである海外ドラマ『特攻野郎Aチーム』に吹き替えが存在すると知り、そこで声での仕事の存在を知ったところからだそうです。

アニメの雑誌を読んで声優になりたいという気持ちが強くなり「声優になるんだ!」と心に決め、養成所に通いたいと言う事を両親に伝えると両親は猛反対。

しかし、苦労して説得し「日本ナレーション演技研究所」に通える様になりました。しかし学校に通いながらも両親とは喧嘩していたんだとか。やはり不安定な職業のため両親は心配していた様ですね。

絶対に声優になると決め、反対を押し切ってやりたいことに突き進む性格は「OLDCODEX オルドコデックス」の結成や活動などでも垣間見えそのまっすぐな性格が人気の一因なのかもしれませんね。

毒舌&下ネタキャラ。その裏で共編者への気遣いを欠かさない

ラジオでの鈴木達央さんは毒舌や下ネタと自身の演じるキャラクターたちとは真逆な部分を出していますが、ラジオの収録が終わると毒を吐いた相手などには全力で謝っているんだとか。

同業者からは「たっつんは音声が収録されていないところではいい人ですからね!」「収録が終わった途端にいいやつになるのがタチ悪い」と言われるなど根は優しい性格の様ですね。

自身の出演作で号泣。役、演技に対する強い想い

演技に対して非常に強い想いを持って声優になったこともあり、役作りに関して原作があるものならば小説・漫画・BLものでもしっかりと読み込みキャラクターを理解して演じる等自身の役は非常に大切に思っているようです。

「OLDCODEX オルドコデックス」として主題歌を担当し、更に主要キャラクターも演じたことで自身の代表作の一つとなった「Free!」では最終回を他の現場で観て号泣してしまうなど、作品や役を誰よりも大切にする性格も評価されています。

ネガティブ?マジメ?マイナス思考な面も

アルバムの発売前に行われたイベントでは「手にしてみて良くないと思ったら割ってください」と何度も発言、自身のことを「日本一中途半端」というなど自分には厳しく実は真面目な鈴木達央さん。

自身のツアーでは声優とボーカリストの二足の草鞋ということで心無い言葉をかけられることもあり自身の立ち位置に悩むことがあるという心境を吐露したこともありました。力強い楽曲やラジオなどとは打って変わって、真面目で悩みながらも前に進む姿勢がファンに愛されている部分の一つなのかもしれませんね。

ランティスの社長からスカウト!圧倒的な歌唱力

鈴木達央さんを語る上で欠かせないのはやはり歌唱力です。自身の名義でソロデビューすることになったきっかけは2004年に行われたイベント「セイント・ビースト 〜ケダモノたちの聖なる宴〜」で歌を披露した際にその歌唱力がランティスの井上俊次社長の目に止まったためだそうです。そのまま一気にデビューへと繋がりブレイクのきっかけとなりました。

OLDCODEX好きな方はこちらの記事もどうぞ♪

【「鈴木達央」のこれからに目が離せない!】

(出典:pixabayより)

鈴木達央さんのエピソードなどを紹介しました。いかがでしたでしょうか。キャラクターや「OLDCODEX オルドコデックス」で見える格好いい姿、それとは打って変わってラジオでは超毒舌キャラ、それでも根は真面目で優しいそんな性格の彼だからこそ二足の草鞋(わらじ)でも活躍を続け人気を博しているのかもしれません。

アニメだけではなくフェス系のイベントにも引っ張りだこな所から彼の歌唱力はアニメファンだけでなく一般の音楽ファンにも評価されており、今後の活躍から目が離せませんね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。