「灼熱の卓球娘」第6話、こよりはバイトをこなせるのか?感想まとめと動画の視聴方法は?

「灼熱の卓球娘」第6話が放送されました、最近調子が悪いこより、原因はラバーにあった。 ラバーの交換資金のためほくとの実家でバイトをするこより、そこで明かされるほくととハナビの過去とは。 「灼熱の卓球娘」6話内容やファンの感想まとめを紹介します。 放送を見逃した人のために動画情報もあります、第6話をチェックして第7話に備えましょう!

「灼熱の卓球娘」第6話の感想まとめと視聴方法を紹介

2016年秋アニメ「灼熱の卓球娘」第6話が放送されました、キルカに勝利したあがりとこより、二人とも団体戦のメンバー入りが確定した第5話、こよりは全国という明確な目標ができて一皮むけた感がありますね。

キルカはブランクがあったとは思えない動き、全国大会へ向けて動き出した雀が原中学校卓球部、練習試合が次の目標です。

でもその前に今回の第6話、こよりがラバーを買うための資金集め、アルバイト回となります、今後絡んでくる新キャラクターのくるりが登場、そしてハナビとほくとが仲良くなった秘密が判明。

極度の人見知りのこよりはアルバイトを成功させることができるのか?第6話の内容とツイッターの感想まとめを紹介。

放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第6話の動画視聴方法もあります。

「灼熱の卓球娘」第6話の内容は?

ほくとの小学校時代

アバンは小学校時代のほくとのシーンからスタート、友達から放課後遊ぼうと誘われるが家の手伝いで遊べないほくと。

みなが集まる中ひとり家へ帰るほくと、表情には出しませんがさみしさを感じますね、それを眺めるハナビ、この時点ではまだ友人になっていません。

実家の卓球ショップを手伝うほくと、小学生とは思えない働きっぷりですね、それでもやはり浮かない表情をしています。

客が落とした卓球グッズを拾うほくと、哀愁が漂います。

私を馬鹿にしてるの?

オープニングの後は部活シーンからスタート、練習試合に向けて気合が入る雀が原中学校卓球部ですが、いきなりあがりが切れます。

「私を馬鹿にしてるの?」

こよりのスマッシュをラケットではなく左手で受け止めるシーンはすごみがありましたね。

あがりが切れた理由は最近のこよりのスマッシュの質が落ちていることについて、練習試合を前に体調を崩したのではとこよりに詰め寄ります。

調子が悪いことに怒っているというより、心配でしょうがないといった感じですね、いつもの2人です。

原因はラバー

「おなかを出して寝てるんじゃないの?」と詰め寄るあがり、こよりは体調は問題ないと答えます、おなかは出しているようですが。

そこに突然登場するほくと、原因はラバーと言い切ります。

ラケットを確認するほくと、ラバーの表面が白くなっていること、ラバーが劣化して粘着力がなくなり髪にくっつかないことも確認、この確認方法は卓球経験者ならやったことがあるはず。

ラバーの寿命は2か月程度と指摘するほくと、実際こよりのラバーは2か月前に張り替えたようですね。

ちなみに、ラバーの寿命は種類によって変わってきます、1か月程度のものもあれば、半年程度のものもあったりしますよ。

ほくとの才能

実家が卓球ショップのほくと、ラバーを何千枚とみてきたのでラバーを見ただけで使用者の卓球の癖やスタイル、本人の性格などがわかります。

当然、パンツの色も。この世界の登場人物はパンツを一種類しか持っていないのでしょうか?

セールスウーマンほくと

こよりに強くラバーの張替えを迫るほくと、どこから取り出したのか数々のラバーを手にこよりにセールス。

「ラバーを張り換えるならぜひうちで!」

「豊富な品ぞろえで桃パンツをお出迎え。同じ部員だし安くしとくよ桃パンツ」

一方的にしゃべり続けるほくと、こよりは圧倒されてあがりに隠れて震えます。

ラバーを買うお金がない!

ラバーを変えようと思うこよりですがお金がないことに気づきます、お金にならないと知ったほくと、あっさりこよりを見捨てます。

守銭奴ほくと、表情がいいですね!

こよりのラバー代を捻出するためハナビが提案、こよりをほくとの実家の店でバイトをさせてもらってラバーを買おうと。

こよりのバイトがスタートです。

人見知り属性発揮

案の定人見知り属性を発揮するこより、接客中もハナビの背中に隠れて目を合わせることができません。

しかしハナビはやたらと慣れている様子、以前からよく店の手伝いをしているようです。

ほくととハナビは作業のためレジをこよりにまかせます、1人にされそうなこよりが慌てますがほくとは取り合いません。

「店番ぐらいできるよね?桃パンツ」

頑張るこより

接客の秘訣は落ち着くこと、ほくとはこよりにアドバイスをします、まずは深呼吸。

「ひっひっふー、ひっひっふー」

これは深呼吸なのでしょうか?明らかにラマーズ法、こよりは「ひっひっふー」と深呼吸(?)をしながら接客にチャレンジします。

アルバイトをさせてくれたほくとのために、そしてラバーのために頑張ります、ラマーズ法をずっとしている店員はシュールですが。

謎めいた客登場

なんか怖いの来た!オープニングに登場しますね、この子は練習試合の相手として登場予定の二重丸くるり、「東のドライブマン」の異名を持つ強敵です。

どうやらほくとの店の常連の様子、かごの中には卓球用具がどっさり。

ラマーズ法をしながら接客するこより、首をかしげながら無表情で見つめ続けるくるり、この表情は怖いですね。

「ちょっといいですか」

こよりを指さすくるり、一体何が!?

友達料

くるりのポイントカードがたまったので、店オリジナルのうさぎTシャツとの交換を希望するくるり。

やたらと気に入った様子、だけど気になるセリフが。

「今週の友達料はこれできまり」

この謎は練習試合で明かされそうですね、楽しみなような怖いような。

心配性あがり

こよりが心配で集中できないあがり、キルカに負け続けて罰ゲームを受けています。

心配してない!というツンデレあがり、とてもわかりやすく心配しています、相変わらずで安心しました。

ほくととハナビのコンビネーション

「あれとって」の指示だけですべてを理解するハナビ、ほくととハナビはツーカーの仲、長年連れ添った夫婦のようです。

手慣れてるハナビは小学生時代からほくとの店を手伝っています。

小学生時代、いつも1人で帰るほくとにハナビは家までついていきます、1人が当たり前だったほくと、にぎやかなハナビが来てうれしそうですね。

時間が来て帰るハナビ、さみしそうなほくとに「明日もまた来ていい?」と問いかけます、とてもうれしそうなほくと、ここから2人の付き合いが始まります。

ほくとが楽しいと言い切る卓球を始めたハナビはほくとの店の手伝いもするように、悪いよというほくとに対して言ったセリフ。

「何言ってんだ。それくらい当然だろ?だって私達は友達なんだから!」

今日の名言はこれですね!

部員集合

結局全員集まる部員たち、キルカは制服もこの着方なんですね、さすがにどうなのでしょうか。

とてもうれしそうなこより、本当に仲がいい2人ですね。

にぎやかな部員たちに迷惑そうにしつつうれしそうなほくと、きっかけを作ってくれたハナビに感謝をしています。

ほくととハナビ、他のカップルに負けないほほえましい関係です。

「灼熱の卓球娘」6話のファンの感想は?

ほほえましい日常回、6話の感想まとめを紹介します。

今回はやはりハナビとほくと、この2人の関係はほほえましいですね。

スーパー店員ほくとさん、ほくとの守銭奴っぷりが発揮された回でした。

ハナビとほくとの中学生とは思えない働きっぷり、すごかったですね。

わずかな登場ながらインパクト大なくるり、ヤバイ、病んでるなどの感想が多数ありました。

しっかり卓球用具が描かれているのが「灼熱の卓球娘」の売りですね、今後も卓球ネタがしっかり織り込まれていきそうです。

6話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「灼熱の卓球娘」の最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴できます、それぞれ最新話無料となっているので7話配信前まで視聴可能となります。

ニコニコ動画

第6話配信:2016年11月18日まで

GYAO!

第6話配信:2016年11月18日まで

7話は練習試合開始!

ほくととハナビの過去が明かされた第6話、こよりもなんとかバイトをこなせました。

そして「灼熱の卓球娘」第7話は練習試合開始!全国大会出場校のもず山中学校はどんな学校なのか?

今回顔みせとなったくるりの秘密とは?第6話の視聴がまだの人は動画サイトで視聴して第7話に備えましょう!

灼熱の卓球娘の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。