comicoで連載中!「屈折くぅちゃん」のあらすじやキャラクターをご紹介!

「タテ読み、タダ読み」で人気のcomicoで連載中の人気作品「屈折くぅちゃん」のあらすじ、キャラクターを紹介します。「屈折くぅちゃん」は、「いろいろあって」屈折してしまったくぅちゃんを中心とした、人情漫画です。今回はあらすじやキャラクターを通して、作品の魅力を発信していきます。

comicoの人気漫画「屈折くぅちゃん」とは

「屈折くぅちゃん」は現在comicoで連載中のponさんによる人気漫画です。「この世界」を屈折した目で見ていて、他人を信頼しきれず毒づき、距離を置いたりしてしまうけれども、実は小心者で根は優しい、悪い子になりきれない中学生の女の子くぅちゃんが中心となって物語が進んでいく「屈折くぅちゃん」。

「いろいろあって」屈折してしまったくぅちゃんは周りと距離を置こうとし、周りも距離をとってしまい孤独になりがちになってしまいます。そんなくぅちゃんと仲良くなろうとする宝宮リコと、リコがどうしてくぅと仲良くするのか疑問に思って、調べようとする並平花の3人で綴る人間ドラマストーリー。

今回はそんなcomicoのおすすめ漫画「屈折くぅちゃん」のあらすじやキャラクター、作者や作者の過去の作品、読者の感想まで紹介します。「屈折くぅちゃん」の魅力を確かめ、その屈折っぷりをどうぞお楽しみください。

「屈折くぅちゃん」のキャラクターをご紹介

「屈折くぅちゃん」のあらすじをより楽しんで見ていただけるように、先にキャラクターをご紹介いたします。物語において重要な3人のキャラクターの魅力をご覧ください。

くうちゃん

「屈折くぅちゃん」の主人公であるくぅちゃんは、小学校時代に「いろいろあって」、「この世界」を屈折した目でしか見ることができなくなってしまいます。作中ではどんなことがあったのかは語られていませんが、昔は明るい性格だったことは明かされています。屈折した性格であっても根は優しくていい子なので、リコや花のピンチには「なにか」をしでかしてくれるでしょう。

宝宮リコ

屈折しているくぅちゃんとあの手この手で仲良くしようと頑張っている宝宮リコは、「屈折くぅちゃん」のヒロイン的存在です。普段は温厚で周りからも好かれる人気者ですが、くぅちゃんがからかわれていたり、傷つけられていたりしたのを目撃すると、加害者をとんでもないめに合わせてしまうほど気性が荒くなってしまいます。小学校の頃にくぅちゃんと出会うのですが…

並平花

物語の途中で登場する並平花(なみたいらはな)は、くぅから「なみへい」と呼ばれています。花はどうしてリコは、周りからあまりよく思われていないくぅと仲良くしているのだろうという疑問をもち、くぅとの関りを持ち始めます。しかし、その過程で自分と元々仲が良かった友達との関係に何かが…

「屈折くぅちゃん」のあらすじ

それぞれのキャラクターを軸に、あらすじを紹介します。

屈折しているくぅちゃん

作中ではまだ何があって今の性格になってしまったのか不明なくぅちゃんは、人からの好意や親切に対して照れたり嬉しく思ったりするものの、その感情が素直に理解できず、ムカつきや苛立ちに感じてしまうなど屈折した捉え方しかすることができません。

くぅちゃんはいつも、はやく100年たって、みんな居なくなってしまえばいいと思っているようですが、実際はリコたちのおかげで居心地が良いと思ったり、リコと花が自分抜きで楽しそうにしているのを見てやきもちを焼いてしまうなど、素直な一面もあり、中学生ならではの自分に素直になれない感覚なのかとも思えてしまいます。

くぅちゃん想いのリコ

宝宮リコは1人でいるくぅちゃんを昼ごはんに誘ったり、”間違えて”お弁当を2個作ってきてしまいくぅちゃんにあげたりと、なにかとくぅちゃんを気遣うことが多いです。

そんなリコも実は小学校の頃はくぅちゃんと同じように屈折して物事をとらえていたのです。しかし、小学校の頃にリコのクラスに転校してきたくぅちゃんに出合い、今のような性格になりました。くぅちゃんは昔は今のリコのような性格で、いつも笑顔で周りを引っ張っていってくれるような、今とは真逆の性格だったのです。

リコは昔のくぅちゃんに「笑顔でいた方がいい」と鏡をもらい、笑顔の練習をしているうちに今のような性格になったといいます。その後再びくぅちゃんは転校してしまい音信不通だったそうなのですが、再開した時にはもう「いろいろ」あった後のようで、屈折した性格になってしまっていました。

自分を変えてくれたくぅちゃんを今度は自分が変える番だと思い立ち、くぅちゃんを誰よりも理解し、いつも一緒にいることを決意しました。

花の友人関係

並平花にはいつも仲の良い2人の友人がいます。あるときくぅがその友人に水をかけてしまうのですが、それに激怒した花はくぅを責めてしまいました。しかし、実はくぅは花の友人がいつも花をいいように利用しているということを知ってしまい、水滴を少しかけただけだったのです。

花の友人はくぅを貶めるためにわざと自分から大量の水をかぶり、花を怒らせる原因を工作するのでした。最終的には花は真実を知り、友人とぶつかるのですが…

屈折した性格のくぅでも、やはり根は友人思いなのだという一面を垣間見ることができ、心温まることもあります。

「屈折くぅちゃん」の作者を紹介!過去作品も

comicoで連載中の「屈折くうちゃん」の作者は、ponさんという方です。ponさんは、以前comicoにて「二重人格彼女」という過去作品を連載していました。

「二重人格彼女は」以前comicoにてponさんが連載していたラブコメ漫画です。全97話あり、すでに完結しています。「屈折くぅちゃん」とは作風が若干似ていて、人との想いや関係性が重要になってくる内容です。全97話もあるので、一気に読むのは難しいかもしれませんが、作品に入り込んでしまえば次が楽しみになってしまうほど面白い漫画なので、時間のある時に読み始めるといいかもしれません。

主人公の木城野論と、まみなとマミナという二つの人格を持つ彼女とのストーリーなのですが、二人以外のキャラクターもしっかりと表現されていて、内容も感動できるので「二重人格彼女」もおすすめできる漫画です。

「屈折くぅちゃん」は23話まで連載されていますが、未だくぅちゃんの身に何があって屈折した性格になってしまったのか作中では語られていません。これから徐々に明かされ、最終的には「二重人格彼女」くらいのボリュームになるのか楽しみですね。

「屈折くぅちゃん」の感想

Twitterでの「屈折くぅちゃん」の感想をご紹介します。

「二重人格彼女」の時からのファンや、「屈折くぅちゃん」から読み始めたという方などさまざまな方がいるようですが、どの方も次の回が楽しみで仕方ないようですね。それだけ1話に込められている面白さやメッセージが素晴らしい証拠です。それぞれのキャラクターが好きという人もいて、キャラクター、内容ともに評価されていますね。

「屈折くぅちゃん」の次回が気になる!

現在22話まで公開されている「屈折くぅちゃん」ですが、最新話ではメインキャラクターの一人である、並平花が自身の友人がくぅちゃんにしてしまった悪事に対するけじめをしっかりとつけることができたいい回でした。毎週次回が気になる内容の「屈折くぅちゃん」ですが、花の友人関係が解決した次回からはいったいどんな物語が始まるのか、非常に気になります。

今回の紹介で「屈折くぅちゃん」を知った人や、元々読んでいて更に好きになった人も、一度comicoで「屈折くぅちゃん」や「二重人格彼女」などponさんの作品を読んでみてください。満足すること間違いなしです。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。