プロジェクトフロンティア!?「アイドルメモリーズ」6話感想まとめと動画視聴方法!

今回は「アイドルメモリーズ」6話の個人的感想まとめと動画の視聴方法についての記事になります。前回はスターリング、シャドウ共に別の「白雪プログラム」というものが発動されましたが、6話ではどうなっているのでしょうか? 感想まとめと後半で動画視聴方法について触れますので、最後までご覧ください!

路上ライブは成功なるか!? スターリングとシャドウのゆく先は?

今回は「アイドルメモリーズ」6話の個人的感想まとめと動画の視聴方法についての記事になります。前回はスターリング、シャドウ共に別の「白雪プログラム」というものが発動されましたが、6話ではどうなっているのでしょうか? 感想まとめと後半で動画視聴方法について触れますので、最後までご覧ください!

「アイドルメモリーズ」6話の個人的感想!

では、まずは「アイドルメモリーズ」6話の個人的な感想から述べていこうと思います。前回は突如としてシャドウに白雪プログラムが通知され、その後、スターリングにも違う白雪プログラムが通知されました。スターリングの白雪プログラムは路上ライブでしたが、さて、6話では一体どのようになっているのでしょうか!?

路上ライブ失敗?

アニメ始まってすぐ、スターリングの3人が落ち込んだ様子で船に乗っている描写が映し出されていましたが、どうやら路上ライブがうまくいかなかったということでした。その様子はアニメーションにはなかったようで、どのように失敗したのかがわかりませんが、ともかくうまくいかなかったということで間違いないようです。

普段はVRライブに慣れきってしまっていて、いざ人前で歌うとうまく歌えなかったということでしょうか、人ではなく、サイリウムばかりに目を取られてファン一人一人を見ていなかったということに気づかれたということでした。これは理事長の粋な計らい? もしくはこれを気づかせるために路上ライブやらせたのでしょうか? それはさすがにないかもしれませんが、彼女たち、つまりスターリングに足りないものを自ら気づかせるため、そしてプロジェクトフロンティアに相応しい逸材であるかどうか見極めるため、というわけだったのでしょう。

シャドウは作詞家と出会って何かが変わった?

作詞家であるみさきと出会って本当のアイドルとは何か、ということに気付かされた3人であったという風に認識しています。彼女は歌詞を書くときは他のことは一切耳に入らないほどの集中力で取り組んでいる姿勢をシャドウの3人は目の当たりにしました。そして、そのことに気付かされ帰ってきたといわけですね。シャドウ、そしてスターリング共に白雪プログラムは彼女たちが抱える問題、難関の壁を一つ越えるための試練であったということだったんですね!

個性的なキャラクターだけではアイドルは務まらない、逆言えばたくさんいるアイドルの中で、何か違うものと、そして大事なものを見つけたひとのみが本当のアイドルになれるのだと思わされた瞬間でした。リアルのアイドルでもこのような苦労があると思いますが、一体実際はどのような風になっているのでしょうか? 現在はアイドルブームも少しさりつつあるリアルのアイドル事情ですが、アニメではかなりアイドルが来ています。話が逸れましたが、アイドルとは何か、彼女たちに足りなかったものを見つけられた白雪プログラムであったということだったのです。

それぞれがそれぞれの道を歩む

スターリングは再び猛特訓します。もちろんシャドウもですが、それぞれがそれぞれの道を歩むという方向性になりつつある回でもありました。スターリングは再び路上ライブの申請を理事長に出します。理事長はそれを許可しますが、理事長は理事長なりに何か考えがあるのでしょうか? 彼女たち、スターリングやシャドウを成長させるようなプログラムを用意しただけにやはり理事長には何か考えがあるのかもしれません。

シャドウはというと、これといって進展はありませんが、それぞれがそれぞれの道を歩むという形で治まりつつあるということなのでしょう。シャドウが思っていたことは「作詞家は命を削り出すように、言葉を削り出す」ということでした。自分たちもそれに近づけるように、というよりはそこまでの努力をしていなかったということに気づかされ、再びスタートを切ったということになりました。

路上ライブ再び!?

再びスターリング路上ライブを開始します。前回は見えていなかったのもを取り戻しに行くように、かのじょたちは再びあの言葉を口にして、路上ライブへと挑みました。結果はかなり良好であったようで、以前の失敗の路上ライブの映像がないだけに比較はできませんが、今回の路上ライブはお客さんもかなり集まり、そして見ていた人たちも「なんてアイドル?」「すごくいい!」などの声が多数上がりスターリングのランキングもかなり上がったと見て間違いなさそうです!

この路上ライブは大成功ということで間違いはないでしょう。彼女たちが求めていたものが練習とそして気づいたことによって達成された、つまりは一皮剥けたということですね!壁を超えたスターリングは次に求めるものとはなんなのか? そしてきになるあの男がついに動く? 今まで影で散々「数字が全て」とか「所詮・・・」とか言っていただけにようやく重い腰を上げて物語が大きく動き出す予感がこの6話では窺えました。

今後の展開も含めて、きになるところは盛りだくさんですが、シャドウは一体どうなるのでしょうか? スターリングは一つ壁をこえて、次のステージへと歩み出したという感じですが、シャドウはこの6話では平行線でした。もちろん彼女たちが気づいたことは多いきと思いますが、アニメ的に進んだことはありませんでしたので次回の7話でそれが明らかとなるのかもしれませんね!

次回7話はどうなる?

今回スターリングが大きく前進した回となりましたので次回では黒幕とさらにはシャドウがどうなるか、という部分が押し出されてくるのではないかと推測しています。今回はかなり大きく物語が進展しましたので、今後の展開も含めて楽しみが増えましたね!

黒幕がようやく重い腰を上げたということでこれから大混戦が予想されますが、ランキングの変動は一体どうなっているのでしょうか!? そしてプロジェクトフロンティアとは一体!? きになることはたくさんありますが、これも7話でどれだけ明らかになるのか期待が高まります。今後の展開にも注目です!

「アイドルメモリーズ」6話のファンの声は?

では、ここではTwitterで6話についてのファンの声を調べてみようと思います。今回はかなり重要な点が多くありましたので、ファンの皆様はどのような意見を持って拝見したのが気になります!

色々と意見がありましたが、多かったのが、今回の6話はメッセージ性が強い回であったということでした。確かにそれは大きなことで、今回は視聴者に対しても何かを訴えかけるようなメッセージ性のあるセリフがたくさんありました。ファンの皆さんはそこに注目して見ていたようで、今回はとても素晴らし回であったとこがいえるでしょう!

「アイドルメモリーズ」の動画の視聴方法について!

ここでは「アイドルメモリーズ」の動画の視聴方法について記載します!もし見逃してしまった方や、もう一度視聴したい方は是非こちらをチェックしてみて下さい!

ニコニコチャンネル:アイドルメモリーズ

最新話が無料で視聴可能ですので、是非こちらをチェックしていただいて、次の回に繋げましょう!

次回「アイドルメモリーズ」も見逃すな!

今回は大きく前進した6人ですので、次回は大きく物語が進展すると予想しています。敵?というにはすこ違うかもしれませんが、敵役的な黒幕もうごきだしたようですので次回「アイドルメモリーズ」7話も是非ご視聴ください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。