新たなブームの到来!?話題の「文豪とアルケミスト」のキャラクター一覧!

次は文豪がアツイ!?話題のDMMのブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」のキャラクターを、一覧で紹介していきます!11/1からサービスが開始されたばかりの「文豪とアルケミスト」は、豪華声優陣が出演しているゲームとして注目となっています。キャラクターたちを一覧にしてみたので、好みの文豪を見つけちゃってください。

戦艦、刀剣…次は文豪!「文豪とアルケミスト」のキャラクターを一覧で紹介!

新たなブームの予感!?11/1にサービスが開始された「文豪とアルケミスト」が今注目を集めています!ゲームを配信しているのは「艦隊これくしょん」や「刀剣乱舞」が大ブームとなっているDMM。

「文豪とアルケミスト」はリリース前から声優陣が豪華すぎると、大きな話題となっていました。まだリリースされたばかりの「文豪とアルケミスト」、どんなキャラクターが登場するのか知らない人も多いでしょう。

今回は話題のブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」に登場するキャラクターを、一覧にして紹介していきたいと思います。声優さんをはじめ性格や、簡単なプロフィールも載せておくので、ゲームが気になっているという方は是非参考になさってください。

ゲーム「文豪とアルケミスト」のキャラクター一覧がこちら!

リリース開始直後から早くも話題となっている「文豪とアルケミスト」、本作品に登場するキャラクターを、簡単な性格やプロフィールと共にご紹介いたします。

芥川龍之介(CV.諏訪部順一)

常に煙を纏うヘビースモーカーの芥川龍之介は、立ち絵でも右手に煙草を携えています。性格は穏やかで全体的に品の良い印象であり、少し天然な言動をすることも。

最高レアリティの虹ホロであり、公式サイトなどでもトップページにいることから察するに、本作の看板キャラクター的な立ち位置なのでしょうか。「文豪とアルケミスト」の難民枠になりそうな文豪です。

太宰治(CV.中村悠一)

明るいムードメーカーだけどナルシストの太宰治。おしゃれに気をつかっているとのことで、赤を基調とした華やかな衣装を身に纏っています。こちらも虹ホロなので難民が多そうな文豪の一人です。

萩原朔太郎(CV. 野島健児)

「文豪とアルケミスト」の萩原朔太郎は、人嫌いだけど孤独も嫌いという、なんとも面倒くさい性格の持ち主です。少しぼんやりとした雰囲気で、なおかつ詩のことに対して以外は無頓着な性格をしています。

中原中也(CV.柿原徹也)

小柄で見た目は未成年ですが、酒をこよなく愛する酒乱の中原中也。作風と異なり非常に横柄でチンピラのような言動が目立ちます

泉鏡花(CV.神谷浩史)

大人しそうな外見をしていますが、性格はかなり強気な泉鏡花。極度の潔癖症でもあり、その雰囲気が色濃く反映されたセリフが多いです。師である尾崎紅葉に対しては従順。

夏目漱石(CV.鳥海浩輔)

穏やかな語り口調とユーモアのある性格が特徴の夏目漱石。しかし優しさの中にも厳しさを備えており、時にはその面が露わになることも。人情に厚く多くの人から慕われる、「文豪とアルケミスト」のおじさま枠です。

宮沢賢治(CV.代永翼)

みんなの幸せを願う天真爛漫で心優しい少年、宮沢賢治。愛らしく少年らしいセリフが多いですが、支配的な大人に対しては反発心を抱いてもいるようです。新美南吉と並ぶ「文豪アルケミスト」の貴重なショタ枠です。

谷崎潤一郎(CV. 岡本信彦)

耽美な雰囲気を漂わせる谷崎潤一郎は、言動も非常にアブノーマル。公式でドM変態と発言されている通り、セリフもかなりギリギリな内容のものが目立ちます。

永井荷風(CV.置鮎龍太郎)

エリート感が強く出ている佇まいや発言が目立つ永井荷風。しかし海外へ外遊していたこともあるためか、芸術関連の造詣が非常に深いです。真面目な雰囲気や語り口調とは裏腹に、フィクションや華麗なものを好みます。

島崎藤村(CV. 立花慎之介)

ぼんやりとした不思議な雰囲気をしているものの、取材好きでそちらの方面には熱い情熱を注ぐ島崎藤村。多くの文豪が忌み嫌う戦場も「心地いいから僕は好きだな」と発言するなど、どこかずれている様子も目立ちます。

田山花袋(CV.梶裕貴)

賑やかで明るい性格の田山花袋。好き嫌いがはっきりとしているため敵も多いとのことですが、気を許した相手にはなにかと世話を焼いているようです。美少女好きを公言しています。

志賀直哉(CV.前野智昭)

さっぱりとした気風の良い兄貴肌の志賀直哉。非常に義理堅い性格でもあり、自分が認めた人物に対しては相手がどんな状況だろうと見捨てない性格をしています。

森鴎外(CV.大川透)

「文豪とアルケミスト」の森鴎外は、元軍医なことを反映してか、非常に責任感の強い真面目な青年となっています。そのため、やや堅物そうな発言が多くなっています。

北原白秋(CV.花江夏樹)

優等生でおぼっちゃま気質の北原白秋。普段の言動は非常に品がありますが、プライドが高く己の美的感覚を批判された際には、ヒステリックな側面を覗かせることも。

室生犀星(CV.逢坂良太)

故郷をこよなく愛する小さな男前、それが室生犀星です。野生児を自称し、言動も自由奔放なものが多いです。小柄な体躯と相まって少年のような雰囲気ですが、本人は身長の低さを気にしている模様。

武者小路実篤(CV.KENN)

お坊ちゃま風の外見であり、性格も純粋でやや世間知らずな面がある武者小路実篤。気さくな性格ですが、夢のためならなんでもやると口にするなどやや危なげな面もあります。

尾崎紅葉(CV.緑川光)

多くの弟子を持つ、世話好きでのんびりとした性格の尾崎紅葉。少し古めかしい喋りをし、自らを年寄り称するような言動が目立ちます。泉鏡花と徳田秋声の二人の弟子のことは、なにかと気がかりなようです。

江戸川乱歩(CV.斉藤壮馬)

常に驚きを求める変わり者、江戸川乱歩。なにかと悪戯を仕掛けたりひょうきんに振る舞ったりと、生粋のエンターテイナー気質であるようです。しかしその言動から、本心を読み取ることは難しいキャラクターの一人でもあります。

佐藤春夫(CV. 泰勇気)

多くの門下生を持つことで知られている佐藤春夫は、そのことを反映し常識人の頼れる兄貴分といった性格をしています。大きな心であらゆる人物を受け入れる好青年ですが、かつての弟子である太宰治にだけは複雑な胸中を抱いているようです。

小林多喜二(CV.小西克幸)

反逆者として追われた過去があるためか、やや捻くれておりドライな言動が目立つ小林多喜二。しかし性根は優しく、文学を守りたいという気持ちは人一倍強いです。裏切りにより悲惨な最期を遂げた史実を反映してか、何かを疑うようなセリフが多いです。

横光利一(CV. 羽多野渉)

文学の神様こと横光利一は、非常にストイックでまじめな性格をしています。大真面目に風変わりな表現や言動をしますが、本人は至って大まじめです。

織田作之助(CV.小野坂昌也)

オダサクこと織田作之助は、大阪人らしい明るい性格をしています。周りを盛り上げるムードメーカー的な立ち位置ですが、無理をし過ぎてしまうこともしばしば。しかしそれをごまかそうと笑い、弱った状態でも明るく振る舞おうとします。

堀辰雄(CV. 髙橋孝治)

内気ですが心優しい性格の堀辰雄。少年のような愛らしい姿とその性格から、多くの人に愛されています。しかし気遣いが過ぎてそれが裏目に出てしまうこともしばしば。

中島敦(CV. 石川界人)

「文豪とアルケミスト」の中島敦は、二重人格の青年として登場しています。表の性格は穏やかで礼儀正しく、裏の性格は冷酷で非常に好戦的です。

正岡子規(CV. 白石稔)

考えるよりも行動!を信条にしている正岡子規。気風の良い兄貴肌で、野球をこよなく愛している彼は常にバットを携えています。若くして肺結核で亡くなったことを反映してか、弱ると咳をするような描写も。しかし転生後は体の調子は至って良好とのこと。

若山牧水(CV. 宮下栄治)

酒豪の歌人である若山牧水。豪快で大雑把な言動をする、わが道を行くマイペースな性格です。酒好きらしく酒盛りなど、賑やかなのも好むようです。

高村光太郎(CV.森田成一)

クールな芸術家である高村光太郎。詩人としてというよりも、芸術家の側面が色濃く出ているセリフが特徴的です。冷静な性格ではありますが、戦いは好まず決して好戦的なわけではありません。

石川啄木(CV. 松岡禎丞)

借金にまみれた俺様キャラクターの石川啄木。自分なりの正義や信念はもっているようですが、とにかく金に困っているような言動が多いです。

国木田独歩(CV.増田俊樹)

ほめ上手の人たらしである国木田独歩。基本的には明るい性格ですが、新しいアイディアや作風が受け入れられないことに対してはかなり不満に思っているようです。気分の浮き沈みが激しい性格をしています。

吉川英治(CV. 阿座上洋平)

自己鍛錬を欠かさない、まるで武士のような性格の吉川英治。礼儀正しい努力の人ですが、やたらと鍛錬を進めてくる点は最早欠点に近いとされています。

中野重治(CV. 赤羽根健治)

冷静で落ち着いた佇まいながらも、どこか暗い雰囲気を醸し出している中野繁治。かつての己の行動を悔いているようで、やや後ろ向きな発言や暗い言動が目立ちます。

菊池寛(CV.三木眞一郎)

仲間思いで気前の良い性格である菊池寛。さっぱりと気持ちの良い言動が多く、みんなの兄貴的な存在です。ただしギャンブル趣味があるという、やや困った一面も。

三好達治(CV. 寺島惇太)

実直で純情な少年といった雰囲気の、三好達治。しかし理想は非常に高く、未熟な自分の腕前とのギャップに苦しめられているような面も見受けられます。基本的には元気ですが、どことなく精神に揺らぎも見えることも多いキャラクターです。

新美南吉(CV. 村瀬歩)

狐のぬいぐるみ「ごん」と常に一緒の、「文豪とアルケミスト」内のショタ枠である新美南吉。かわいく大人しそうな外見ですが、実はとても悪戯好きの少年です。

徳田秋声(CV. 渡辺拓海)

やや卑屈でひねくれた性格をしている徳田秋声。努力家ですが存在感が薄いことを気にしているらしく、セリフの端々からその感情が滲み出ています。兄弟子の泉鏡花に振り回されがちな、苦労性の青年です。

「文豪とアルケミスト」のキャラクターはとっても個性的!

話題のブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」のキャラクターを、画像付きで一覧にしてご紹介していきましたがいかがだったでしょうか。こうしてみると、声優陣がとてつもなく豪華でわくわくしますよね。

実際にプレイしてみると、思っていた雰囲気とは随分違ったキャラクター性が見えてくる文豪たちも多くいます。元となった文豪のエピソードや関係性をかなり色濃く反映しているので、文豪ファンにはたまらないゲームなのではないでしょうか。

もちろん、文豪のことがよくわからないという人でも楽しむことができます。また「文豪とアルケミスト」のゲームをきっかけに、元になった文豪や作品に触れてみるのも面白いでしょう。

DMMのブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」は、11/1にサービスが開始されたばかりです。これからどんどん機能や文豪たちも増えていくと予想されますので、是非この機会にプレイしてみてください。

文豪とアルケミストの関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。