「魔法少女育成計画」ラ・ピュセルとクラムベリーの戦いの結果は?第6話感想まとめと動画の紹介!

魔法少女たちの思惑が見えてきて新たな展開がやってきそうな魔法少女育成計画、第6話が放送されました。 ラ・ピュセルの命運はいかに、そして意外なあのキャラが退場をする!? 一気にストーリーが展開していく魔法少女育成計画第6話、内容や感想まとめを紹介します。 放送を見逃した人のための動画情報も!第6話をチェックして第7話に備えましょう。

「魔法少女育成計画」第6話感想まとめを紹介します

大人気ライトノベルが原作のアニメ「魔法少女育成計画」がAT-Xで最速放送されました、順次各放送局、動画サイトで放送予定となっています。

16人目の魔法少女の登場、悲惨なゲームを回避しようと試みるシスターナナ、私利私欲のためなら手段を選ばないカラミティ・メアリとマジカロイド44、ルーラがいなくなったスイムスイムチームはどうなった?

そして戦闘狂クラムベリーは運営側の魔法少女なのか?様々なキャラクターの思惑が明かされた第5話、誰も脱落しない静かな回ではありましたが、とても内容が濃かったですね。

強いものと戦えれば満足というクラムベリー、ラ・ピュセルに襲いかかります、この対決の結果はどうなるのか第6話「激レアアイテムをゲットしよう!」に注目です。

戦闘狂:森の音楽家クラムベリー

内容の前に意味深発言で注目度アップ、森の音楽家クラムベリーを紹介します。

花に包まれた優雅な雰囲気のクラムベリー、本性を表す前まではそのイメージ通りの振る舞いをみせていました。

しかしシスターナナの戦闘を回避しようという共闘計画に対して、「やめにしませんか、ゲームに水を差すのは」と返答。

ここから本性を見せます、シスターナナの相棒ヴェス・ウィンタープリズンを襲撃、そしてラ・ピュセルを襲います。

ファブとの会話も意味深、シスターナナを倒さなかったクランベリーに対してファブは言います。

「アレを生かしておいてもゲームのジャマになるだけだぽん」

間違いなく物語のキーを握っているキャラクターですね、今後の展開から目を離せません!

ちなみに、使用可能な魔法は音を自由に操る能力、他の魔法少女の声色を使って連携を乱す戦いを得意としています。

担当声優:緒方恵美さん

1992年「幽☆遊☆白書」の鞍馬役でデビュー、その後「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ役や「遊☆戯☆王」の武藤遊戯役など数々のメインキャストをこなしているベテラン声優の緒方恵美さん。

少年役やボーイッシュな役のイメージが強い緒方恵美さん、その迫力のある演技のファンの方も多いと思います。

どこか凄みのあるクラムベリー役は、まさに緒方さんのはまり役と言えますね!

  • 主な出演作品

幽☆遊☆白書 蔵馬役

美少女戦士セーラームーンS 天王はるか役

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ役

ダンガンロンパシリーズ 苗木誠役 狛枝凪斗役

第6話「激レアアイテムをゲットしよう!」内容まとめ

第6話の内容を紹介します、色々動きがありそうな今回の「魔法少女育成計画」、どのような内容だったのでしょうか。

マジカロイド44のリアル

アバンはマジカロイド44のリアル生活から、どうやらあまり裕福な感じではないですね。

「魔法少女育成計画」のゲームをやっていたのも自分の意思ではなく泊めてもらう友人のスマホでレベル上げのため、ホテル代の代わりにプレイをしていました。

友人が家から出ると突然ファブが登場して魔法少女に、ただの成り行きです。

少しのプレイで魔法少女に選ばれるんですね、長期間素質を見ているのかと思いましたが何か能力を測る魔法がありそうです。

ラ・ピュセルとクラムベリーの戦い

オープニングの後は前回の続き、ラ・ピュセルとクラムベリーの戦いです。

強者と戦いたいというクラムベリーの言葉を信じるラ・ピュセル、人目の付かない場所に移動して誰にも邪魔をされないバトルのスタートです。

魔法少女に純粋な思いがあるラ・ピュセル、正々堂々と戦おうとします、しかしクラムベリーは……。

クラムベリーの思い

クラムベリーは強者と戦いたいという純粋な思いを持っていません、強い者に飢えている……さらに言うと、より強い相手を殺したいだけ。

淡々と言うクラムベリー、凄みがありましたね。

戦いたい、だけど殺し合いがしたいわけではないというラ・ピュセルの思い、そして決着は……。

今回の結果発表

いつものドット絵での結果発表、結果発表の場にはスノーホワイトとクラムベリーしかいません、他のメンバーは画面だけ見ているのでしょうか。

その2人も特に言葉を交わすことなく迎える発表、ファブからいい知らせが2つと悪い知らせが1つあると告げられます。

まずはいい知らせの1つ目、激レアアイテムを実装!アイテムの実装により優位に戦いをしようという趣旨。

しかし、これは結局魔法少女同士で殺し合えというメッセージ、運営の悪意しか見えませんね。

次は悪い知らせ、ラ・ピュセルが不慮の事故で亡くなったことが報告されます、クラムベリーとラ・ピュセルの戦闘結果を事故として処理したようです。

最後のいい知らせ、ラ・ピュセルが退場したことで脱落者はなし、何もいい知らせではありませんね。

クラムベリーとファブ

クラムベリーとファブの意味深な会話再び。

刺激的なシーンを見たいファブとただただ強いものを殺したいクラムベリーの思惑が一致しただけの共闘といった内容ですね。

クラムベリーがこの戦いの実情を知っているのは間違いなさそう、黒幕ではないが、黒幕側の人物ですね。

そしてこの魔法少女たちの戦いは魔法少女を選抜するもの……これも今後さらに語られていくでしょう。

スノーホワイトとアイテム

ファブがスノーホワイトにアイテムを買わせようと説得します、説得と言うよりは悪徳セールスマンのように。

戦うのに向いていないスノーホワイトにこそアイテムは必要、結局戦わせるのが目的とスノーホワイトも察します、そしてわざとらしいラ・ピュセルについての会話。

ラ・ピュセルは事故死ではないと気づいたスノーホワイト、死にたくないとの思いからアイテムを購入しようとします。

しかしこのアイテム、ただの課金アイテムではありません。必要なのはお金ではなく寿命、どこまでも性格がネジ曲がった運営ですね。

意を決してアイテムを買おうとしたスノーホワイトですが売り切れ、誰がアイテムを買ったのでしょうか。

アイテムの行方

アイテムのうち3つはスイムスイムチームが入手、最も寿命が必要なマントをスイムスイムが即決で購入、仲間内で合計3つのアイテムをゲット。

もう1つのアイテムはカラミティ・メアリがゲット、危険な人物がアイテムを入手しました。

カラミティ・メアリとマジカロイド44

マジカロイド44はアイテムを入手しませんでした、元々魔法少女になるつもりもなく生き延びればいいだけというマジカロイド44、寿命を払ってまでアイテムはいらないとのこと。

カラミティ・メアリに近づいたのも、自分が最も長生きできそうな相手についただけとのこと、軽薄な喋り方で裏があるようにしか見えませんね。

それが本心なのかどうなのか、いつでも寝首をかきそうなマジカロイド44を気に入ったカラミティ・メアリ。

その点を指摘されたマジカロイド44、カラミティ・メアリに逆らうつもりは無いと忠誠を誓います。

忠誠を証明するためカラミティ・メアリはマジカロイド44に指令を出します、1人魔法少女を殺してこいと。

トップスピードとリップル

場面は変わってトップスピードとリップルのコンビ、こちらはポイントを稼ぐため平常通り人助けに勤しんでいます。

殺し合いになるとリップルが指摘してもトップスピードはそんなわけないと取り合いません。

トップスピードが魔法少女をやっている理由は、最速で逃げられるため、あと半年は生き抜かなければならないと。

あと半年、こちらも意味深ですね、どんな理由があるのでしょうか。

スノーホワイトにせまりくる影

ラ・ピュセルのこともあり混乱状態のスノーホワイト、そこに迫りくる影が。

現れたのはハードゴア・アリス、白い魔法少女をさがしていたハードゴア・アリスはとうとうスノーホワイトにたどり着きます。

果たして彼女の目的は一体?

マジカロイド44登場

スノーホワイトとハード・ゴアアリスが遭遇した現場にマジカロイド44が登場、背後からなんのためらいもなくハードゴア・アリスを切り裂きます。

驚愕するスノーホワイトに「人助けになったようですね」としれっと言うマジカロイド44、魔法少女を殺した時にもっと感情が動くかと思ったが特になにもないと言い放ちます。

そして、1人より2人のほうがあの殺人狂も喜ぶだろうとスノーホワイトに手をかけようとします。

マジカロイド44退場

マジカロイド44を貫く武器、背後からハードゴア・アリスがマジカロイド44を貫き殺害。

切り裂かれたはずのハードゴア・アリス、一体何が起こったのでしょうか、そしてスノーホワイトはこの後どうなるのでしょうか。

衝撃的な内容だった第6話、第7話も見逃せません。

第6話「激レアアイテムをゲットしよう!」視聴者の感想まとめ

ラ・ピュセルについての感想が本当にたくさんありました、人気キャラのラピュセル、ここで脱落と予想していた人も多かったようですが目の当たりにするとショックですね。

そして、演出も頑張りすぎ、衝撃的でした。

ラ・ピュセルのシーンだけではなく、マジカロイド44のシーンもエグかったですね、この感想もとても多かったです。

「魔法少女育成計画」、たしかに残酷で人を選ぶアニメではありますが、内容はしっかりしていて面白いですよ!

めまぐるしい展開、スノーホワイトはどうなるのか、次回をハラハラしながら待ちましょう。

「魔法少女育成計画」6話の動画情報

「魔法少女育成計画」の6話放送を見逃した方はニコニコ動画をチェックしましょう!

11月11日23時30分から第6話の上映会があります、そして最新話更新の11月18日まで第6話が公開されています、第6話の動画をチェックして7話に備えましょう。

「魔法少女育成計画」第7話も見逃せない!

一気に残酷さを増した「魔法少女育成計画」、息つく間もないめまぐるしい展開でした。

ラ・ピュセルの退場は予想していたけどマジカロイド44の退場は予想外という人も多かったのではないでしょうか。

第7話はミステリアスなハードゴア・アリスとスノーホワイトのシーンから始まりそうですね、ただの殺し合いにはならないと思いますがどのような展開が待っているのでしょうか。

残酷、だけど面白い「魔法少女育成計画」、第6話をまだ見ていない人は各放送、もしくは動画をチェックして第7話に備えましょう。

魔法少女育成計画の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。