これぞ、飯テロアニメ?『うどんの国の金色毛鞠』の放送日やあらすじのご紹介。

いま話題の飯テロアニメ『うどんの国の金色毛鞠』の、内容、あらすじ、放送日などを詳しくご紹介。それに合わせ原作の漫画の情報や、『うどんの国の金色毛鞠』に登場する声優情報も合わせてチェック!あらすじ、内容、放送日だけじゃない『うどんの国の金色毛鞠』の魅力をまとめました。

まさに深夜の飯テロアニメ!『うどんの国の金色毛鞠』情報を詳しくチェック

現在、絶賛放送中のアニメ『うどんの国の金色毛鞠(うどんのくにのきんいろけまり)』は、香川県を舞台にした少し変わった家族の物語がテーマとなった、いま話題の人気作品になっています。

第1話の「ぶっかけうどん」では、上京してウェブデザイナーをしていた主人公の俵宗太(たわら そうた)が、父親の死をきっかに香川県へ帰省するところから始まります。宗太の実家はうどん屋で現在は店主もいなくなり休業中、そんな中、釜の中で眠りこける子供を見つけ、警察へ連れて行こうとするも、その子供には耳と尻尾が生えていた…と言う、お話から物語は始まっていきます。

今回はそんな、深夜の飯テロアニメと話題の『うどんの国の金色毛鞠』の情報について一挙ご紹介させて頂きます!

『うどんの国の金色毛鞠』気になる、内容、そして、あらすじは?

おおまかな、あらすじ(内容)

先で説明したように、物語の舞台は香川県、香川県と言えば『うどん』が有名だと思いますが、このお話は、そんな香川県の、とある『うどん屋』を舞台にした少し変わった家族の物語。

主人公の俵宗太(たわら そうた)は、30歳独身のウェブデザイナーで、実家の俵製麺所は讃岐うどんの名店で旅行のガイドブックにも掲載されるほどのうどん屋だったが、店を継ぐのが嫌で上京。
その間に、父親が亡くなってしまい製麺所は廃業となってしまう。父親の死を切っ掛けに宗太が実家へ帰省すると、実家の製麺所の使われていない釜の中で子供が眠っていた。その子供は、うどんを生食するなどの謎な行動を見せ、あることがキッカケでその子供の正体をしることになり、なんとその子供は『人間に化けたタヌキ』でした。

放送日、放送局、視聴方法のご紹介!

現在は、第5話までの放送が終了しています。

  • 1話 ぶっかけうどん
  • 2話 ことでん
  • 3話 赤灯台
  • 4話 屋島
  • 5話 骨付鳥

放送中の『うどんの国の金色毛鞠』の放送日や、放送局、それに合わせてテレビ以外でもネット配信も行われていますので、放送地域にお住まいでない方は是非そちらからアニメの視聴をお勧めします。

テレビ放送

  • サンテレビ 毎週水曜日 深夜24:30~
  • ミヤギテレビ 毎週水曜日 深夜26:30~
  • BS日テレ 毎週火曜日 深夜26:30~
  • 日テレプラス 毎週金曜日 深夜25:30~

ネット配信

  • Hulu
  • 日テレオンデマンド
  • ニコニコ動画
  • dアニメストア
  • ゲオチャンネル
  • GYAO!ストア
  • auビデオパス など

※ネット配信で、こちらに記載しているものは一部となりますので、
詳しく知りたい方は是非、公式も合わせてチェックしてみて下さい

原作:漫画の『うどんの国の金色毛鞠』について

 

作者

  • 篠丸のどか(香川県出身の日本の漫画家)

出版社・掲載誌

  • 新潮社
  • 月刊コミック@バンチ

レーベル

  • BUNCH COMICS

コミック発売巻数

  • 既刊8巻

『うどんの国の金色毛鞠』の1話を見た人の感想まとめ

さすがに深夜の飯テロアニメと称されるだけあって、1話からおいしそうな讃岐うどんが画面をジャック。
深夜のお腹のすいている時間にこのビジュアルは来ると言う視聴者も多いです、それでも、ストーリーや絵柄の雰囲気などから、ほのぼのとした感じがほっこりするのだとこれからの放送を楽しみにする声も多い印象でした。

続々と放送が進んでいき、『聖地巡礼』に心躍らせるファンの反応!

最近のアニメの定番と言えば、まさに「聖地巡礼(せいちじゅんれい)」
昔と違い現在のアニメは、実在する建物だけでなく街の風景がモデルになってるだけあり、好きなアニメに登場した街並みを歩きたいと言うファンが沢山います。

このように、すでに聖地巡礼に心躍らせるファンの様子がツイッターには、たくさん投稿されています。
聖地巡礼自体も街おこしになると、総力を挙げて取り組み街も多いのだとか。
ただし、楽しいばかりでなくしばしばマナーの悪さなども目に着くと話題に上ることもあるので、聖地巡礼をする際は、交通ルールやマナー等には気を付けて行うのがベストのようです。

『うどんの国の金色毛鞠』に登場するキャラクターと声優一部まとめ

 

俵宗太(たわら そうた)

  • 声優:中村悠一(なかむら ゆういち)
  • 誕生日:2月20日
  • 出身地:香川県出身
  • 主な出演作:
  • 「ハイキュー!!」(黒尾鉄朗役)
  • 「マクロスF」(早乙女アルト役)
  • 「おそ松さん」(松野カラ松役) ほか。

今作の主人公を演じる、中村悠一の出身地はお話の舞台にもなっている香川県と言うこともあり、今作がアニメ化するに際して、香川県の街並みなのかどうなのか楽しみだと語っていたようです。

ポコ

  • 声優:古城門 志帆(こきど しほ)
  • 誕生日:12月20日
  • 出身地:東京都出身
  • 主な出演作
  • 「Go!プリンセスプリキュア」(アロマ役)
  • 「ブレイブビーツ」(天宮琴音/ウィンクビート役)
  • 「石膏ボーイズ」(石本美希役) ほか。

幼少のころから人前に出ることが好きで、中学時代はミュージカルスクールに通っており、顧問の先生を驚かせたいという気持ちから、自身も声優を目指すようになったようです。

中島忍(なかじま しのぶ)

  • 声優:杉田 智和(すぎた ともかず)
  • 誕生日:10月11日
  • 出身地:埼玉県出身
  • 主な出演作:
  • 「銀魂」(坂田銀時役)
  • 「クラシカロイド」(ベートーヴェン役)
  • 「バトルスピリッツダブルドライブ」(茂上年男役) ほか。

代表作のひとつである「銀魂」の銀時役で知名度を上げ、「絡みづらい」「存在自体がフリーダム」など、自由奔放な一面を持つ反面折り目正しい態度や落ち着いた物腰で、主人公役の中村悠一とはファンの間ではセット扱いされるほど仲が良い。

大石凛子(おおいし りんこ)

  • 声優:中原 麻衣(なかはら まい)
  • 誕生日:2月23
  • 出身地:福岡県出身
  • 主な出演作:
  • 「ひぐらしのなく頃に」(竜宮レナ役)
  • 「CLANNAD -クラナド-」(古河渚役)
  • 「Thunderbolt Fantasy東離劍遊紀 」(丹翡(たんひ)役) ほか。

『七つの海のティコ』を切っ掛けに声優に憧れ目指すことを決め、医療事務の仕事をしながら日本ナレーション演技研究所に通った。同時にテレビアニメ4作品で、主役・メインヒロインを演じたことがあり、その後もヒロイン役を演じることが多いようです。

藤山俊亮(ふじやま しゅんすけ)

  • 声優:福山 潤(ふくやま じゅん)
  • 誕生日:11月26日
  • 出身地:大阪府出身
  • 主な出演作:
  • 「暗殺教室」(殺せんせー役)
  • 「おそ松さん」(松野一松役)
  • 「亜人」(中野攻役) ほか。

主に少年から青年などの声を演じることが多く、優しい青少年の役から下品な役までこなす多彩な声を持っています。
代表作にある『暗殺教室』でのオーディションでは、福山が声を発した瞬間に監督が、福山しかいないと決めた程。

その他、花澤香菜(はなざわ かな)や立花慎之介(たちばな しんのすけ)などの豪華有名声優陣も出演しています。

次回も目が離せない『うどんの国の金色毛鞠』!

毎回美味しそうなうどんが登場することから、深夜の飯テロアニメと言われ、ほのぼのとするストーリーでほっこりとしつつ、ついついお腹が鳴ってしまうのも仕方ないもの。
そんな、お腹を鳴らしながらおいしそうだなと呟きながら見るアニメもなかなか無いんじゃないでしょうか?そんな『うどんの国の金色毛鞠』は次回、6話の放送が目前まで迫っています。
今からでもまだ遅くないので気になる方は是非ネット配信などで1話からの視聴をしてみて下さい。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。