10月よりアニメ放送が開始された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期!そのあらすじ/内容、放送日を徹底チェック

10月2日に第1話が放送され、毎週日曜日夕方17時に放送日が決まり、放送局MBS/TBS系列全国28局ネットで放送されている、アニメ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。原作ファンからも評価の高いこの作品をもっと楽しむためにも、そのあらすじや1話の内容、そして評価や感想を含め一緒にチェックしていきましょう。

10月よりアニメ放送が開始された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期!そのあらすじ/内容、放送日をチェックしよう。

 

10月2日に第1話が放送され、毎週日曜日夕方17時に放送日が決まり、放送局MBS/TBS系列全国28局ネットで放送されている、アニメ第2期「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。

機動戦士ガンダムシリーズの最新作として、原作の機動戦士ガンダムシリーズファンからも評価の高い第2期「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」をもっと楽しむためにも、そのあらすじや1話の内容、そして評価や感想を含め一緒にチェックしていきましょう。

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2期!あらすじの内要は?

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期あらすじ

主人公である「三日月・オーガス」が所属する鉄華団(てっかだん)は、大仕事の成し遂げ火星へと帰還。

その後、テイワズの直系となりハーフメタル利権に由来する豊富な資金を元に、地球に支部を置くほどの大企業となるが、同時に鉄華団(てっかだん)の活躍よって、少年兵の利用価値が示されてしまい、世界の治安は以前よりさらなる悪化をとげる。

そんな情勢の中、アドモス商会の社長となったクーデリアからハーフメタル採掘場の視察の護衛を依頼された鉄華団(てっかだん)は、「宇宙海賊夜明けの地平線団」の襲撃を察知し、鉄華団(てっかだん)とテイワズ本部から「ガンダム・バルバトスルプス」を受領した「三日月・オーガス」が撃退のため、生死入り乱れる戦場に出陣し、再び戦いの業火に身を焦がす。

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期あらすじの感想

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期のあらすじの内容を紹介しましたが、不安定な情勢の中でも必死に生きていく少年達の姿、そして白熱するガンダムによる戦闘シーンの2つが融合した世界観が、あらずじの内容からも感じ取れ評価が高いのも頷けます。

原作である「機動戦士ガンダム」などの宇宙世紀作品とは違った感想になる作品なので、次世代のガンダム「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期を放送日には1話もかかさず見ていきたいですね。

では、記念すべき「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期の1話の情報も見ていきましょう。

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期の1話は?

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期!1話のあらすじ

アドモス商会の社長となったクーデリアから、ハーフメタル採掘場の視察の護衛を依頼された鉄華団(てっかだん)は、訓練中の新人の初陣もかねて依頼を受けるが、視察終了真近のところで宇宙海賊の強襲を受けての戦闘が始まり、物量の差での危機に陥る。テイワズ本部に「ガンダム・バルバトスルプス」を受領しにいっている「三日月・オーガス」も、急ぎ鉄華団(てっかだん)の救援へと向かうが・・・・・

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期1話あらすじの感想

放送局MBS/TBS系列全国28局ネットで10月2日が放送日だった最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期1話のあらすじ内容をまとめてみましたが、1話からすでに深い人間ドラマがあり、緊迫した状況での、白熱の戦闘、みどころしかないというような感想になります。

そんな1話から期待させてくれる最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期を全力で楽しむために、放送日や放送局、あらすじの内容を紹介しましたが、主要キャラクター達もチェックしていきましょう。

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期/主要キャラクター

三日月・オーガス CV:「河西 健吾」

 

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主人公。三度にわたる阿頼耶識システムの手術に耐え抜く強靭な肉体と精神力を持ち、無口だが仲間想いの青年。

ギャラルホルンの襲撃をきっかけにガンダム・バルバトスのパイロットとなるが、阿頼耶識システムを酷使しすぎ、右目と右腕の感覚を失う。だが、阿頼耶識システムで繋がることで感覚を取り戻せるため、常に最前線で敵と戦い、敵からは「鉄華団の悪魔」と畏怖されている。

オルガ・イツカ CV:「細谷 佳正」

 

統率力に優れ、器が大きく仲間達の信頼や評価も高い、鉄華団(てっかだん)の団長。

幼少期からの相棒である「三日月・オーガス」を誰よりも信頼し、自分の頼みをためらうことなく実行する「三日月・オーガス」の姿には強い重圧を感じてもいる。

成果を上げ鉄華団(てっかだん)を組織として大きくするだけでなく、団員達の未来を守るために歩み続けることを決意し、慣れないデスクワークに日々追われている。

ユージン・セブンスターク CV:「梅原 裕一郎」

 

頭脳、体力に優れる鉄華団(てっかだん)の副団長。

戦闘では、「オルガ・イツカ」の代わりに指揮を執ることもあり、最近では多忙を極める「オルガ・イツカ」を助けるために、戦術の勉強に励んでいる。

ライド・マッス CV:「田村 睦心」

 

口は悪いが仲間想いの少年兵。

「オルガ・イツカ」の頼みで、鉄華団の団章をデザインし、昭弘の下につき、戦闘時には前線で戦う勇敢な兵士。

クーデリア・藍那・バーンスタイン CV:寺崎 裕香

 

クリュセ代表首相の一人娘であり、アドモス商会の代表。

火星独立運動の中心人物であり、未就労者への雇用提供などに奔走している「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のヒロイン

放送日も決まりすでに放送が開始されている最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期の主要キャラクターの一部を紹介しましたが、彼らが操る鉄の戦士、原作の機動戦士ガンダムからの永遠の代名詞であるモビルスーツの情報も忘れずみていきましょう。

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期登場モビルスーツ

ガンダム・バルバトスルプス ASW-G-08

 

約300年前の「厄祭戦」に用いられたガンダム・フレームの一機であり、「三日月・オーガス」が使用する、鉄華団の主戦力。

獅電

 

イオ・フレーム機の第一弾として製造された機体で、鉄華団にテイワズから格安で優先配備されることになった汎用モビルスーツ。

ガルム・ロディ

ロディ・フレームに重装甲を装備し、機動性、防御機能を両立した、モビルスーツ

放送日も決まりすでに放送が開始されている最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期のモビルスーツを一部紹介しましたが、戦闘シーンなども原作ファンからも評価が高く、あらすじの内容からでもまるで生きているように戦うモビルスーツの姿を想像できます。

最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期まとめ

10月2日に第1話が放送され、毎週日曜日夕方17時に放送日が決まり、放送局MBS/TBS系列全国28局ネットで放送されているアニメ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期のあらすじや内容をまとめてみました。

原作である「機動戦士ガンダム」などの宇宙世紀作品とは違った人間のドラマがあり、少年達の今を生きる姿、そしてモビルスーツによる白熱の戦闘シーン、みどころばかりという感想になるアニメ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期をぜひ楽しんでください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。