魔女最強!?「終末のイゼッタ」5話の感想まとめと動画視聴方法を公開!

「終末のイゼッタ」5話の感想まとめと動画視聴方法の記事です。魔女の力をうまく使うエイルシュタットとそれに対抗するゲイルの少佐の戦略戦が今回の見どころ!5話の個人的な感想とファンの声、そして後半では動画視聴方法について記載しますので最後までご覧ください!

白き魔女大健闘!「終末のイゼッタ」5話の個人的感想とファンの声!

「終末のイゼッタ」5話の感想まとめと動画視聴方法の記事です。魔女の力をうまく使うエイルシュタットとそれに対抗するゲイルの少佐の戦略戦が今回の見どころ!5話の個人的な感想とファンの声、そして後半では動画視聴方法について記載しますので最後までご覧ください!

「終末のイゼッタ」5話の個人的な感想とファンの声!

※ここからネタバレを含みますのでご注意下さい。

では、まずは5話の個人的な感想から述べていこうと思います。今回はかなり内容が掘り下げられていて、ゲルマニアの切り札となっている少佐の頭脳とさらにフィーネたちの考えが深く表に出ていた回でした。一体どんな内容になっていたのでしょうか!?

大々的に魔女の存在を公表!?

フィーネは公位を継承すると同時にイゼッタという白き魔女の存在を記者たちの前で堂々と披露する描写が描かれていました。これの意図は「エイルュタットに白き魔女あり」というその脅威的な存在を広めることによって相手がたを抑圧するという狙いがあったからです。

これに対してゲルマニアの皇帝は逆にワクワクしたような雰囲気でした。さらに特務の少佐もこれの意図を読んでいるようで、さらには魔女には弱点が存在するということも少なからず読めてきているという感じのセリフを何度か出していました。そして、3話で撃墜されずに生還した戦闘機のパイロットである大尉を呼び、特務に引き入れるなど、物語を煮るような内容になってきると感じました。

これからがおそらくこの終末のイゼッタの戦略的な物語の本番であると予想しますが、今後の展開はまだ読めません。魔女という存在を大々的に公表し、そしてゲルマニアを抑圧しようと考えるフィーネたちですが、それに対してゲルマニアはどう出てくるのか、さらには今後の戦闘の矛先がどこへ向かうのかがとても気になる展開であることは間違いありません。

少佐の考えはどうなっている?

今回敵役の頭脳として特務の少佐がその位置に置かれていますが、かなりの切れ者であることがわかります。物語としてはとても面白いキャラ位置にいることがわかりますが、少佐は魔女が万能、無敵であるとは考えていない様子です。どこかしらに綻びや弱点が存在するということも感づいてはいますが、それが何かというところまではわかっていない様子でした。

それを確かめるためにスパイを潜入させるということと、さらには攻撃の矛先を色々な部分へ向けるなどして探ろうとしている描写が窺えました。

この少佐のキャラクターの存在というのは終末のイゼッタにおいて情報戦の鍵でもある人物であると考えます。ゲルマニアの皇帝は未だバカなのかそれとも策士なのかはわかりませんが、少佐という頭脳役がいてこそのあのキャラなのだと思います。

5話の攻防戦でのフィーネの策

5話ではゲルマニアは物資補給路として、イゼッタの魔法の使えない場所を戦場として選びましたが、フィーネはそれを読んでいた上で攻撃に応じました。さらにまた一手を打ち、魔女には弱点がないということを悟られないために、策を講じて、大々的に的に魔女の存在を見せつけます。

もちろんこの場所ではイゼッタの魔法は使えませんでしたが、フィーネの近衛たちが協力し、いかにも魔法を使っているかのように見せかけるということを行いました。相手がたは全滅し、またゲルマニアにそれを知らしめるという戦略は成功に見られていたのですが、これにも少佐は怪しいという勘が働いているようです。

「魔女は万能ではない」「無敵ではない」という考えは覆ることはなく、つじつまが合わないという考えはそのままに、今後の出方を色々と考えている様子でした。

一方フィーネ側はイゼッタというキャラクターの設定がうまくなされていることに感動しました。イゼッタはあくまでも性格的に表に出て毅然とした態度で相手に接するようなものではないのですが、フィーネのためならということだけであれだけのことをやってのけるのは凄いという率直な感想です。

高台に位置を取り派手なパフォーマンスで相手を抑圧するという行為、さらには魔法が本当に凄いものであるという、もっと言えば恐ろしいものであるということを知らしめる作戦を遂行したフィーネたちですが、相手方はそれにどれだけの精神的負担を強いたのかは今はまだわかりません。

ともあれ、今回5話ではフィーネたちの策と少佐の読みというものが前面に押し出されていた回であったのは間違いないでしょう。

次回6話の予想

次回の6話の予想をしたいと思います。これはあくまでも個人的な予想ですので、それを踏まえてご覧ください。

まずは、フィーネたちですが、イゼッタの魔法に穴があるということを今後どういう風に持っていくのかと考えると、やはり相手の出方を見るというよりはまだいくつかの策を隠し持っているという風に見るのが先決ではないかと思います。今回のイゼッタの魔法の使えない場所での戦略についてもあらかじめ予想していたようでしたし、策はほかにもあるとみていいと思います。それが6話で披露されるのかどうかと訊かれればどうかはわかりませんが、次回はかなりことが動くとみてもいいでしょう。

そして少佐たちですが、次回に少し動きがあると思ってもいいかもしれません。スパイを送り込んでいるということと、さらに少佐のあのずる賢い感じを見ると他に何か策があると思ってもいいと思います。

次回6話で自体が大きく動くのは間違いないと私は踏んでいます。このアニメがもし1クールであるなら6、もしくは7話くらいでフィーネたちに何か大きな問題が生じると考えてもいいでしょう。もし2クールであるなら現状維持という方向性が堅いと思われます。

どちらにしても6話は何かおおきな自体の変化が起こると私は考えています。次回が楽しみですね!

「終末のイゼッタ」5話のファンの声は?

ではファンの声をTwitterで見てみようと思います。今回5話はかなり深く物語が動きましたが、ファンはどのような感想を持っているのでしょうか!?

今回皆さんはイゼッタの魔法の使えないエリアでの戦闘シーンが大きく印象に残っているという風なコメントが多く見られました。近衛たちと一緒に戦う姿はかなり良く映っていたように私自身も思いますが、それ以上にあの戦闘シーンは良かったというコメントが多数寄せられていました!

「終末のイゼッタ」動画の視聴方法は?

見逃してしまったという方に向けて、最新動画の視聴方法について記載します。ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能ですので、見逃してしまったという方は是非こちらをチェックしてください!

※5話は11月2日に配信ですのでご注意ください。

ニコニコチャンネル:終末のイゼッタ

次回が気になる!!!

次回6話では一体どうなるのでしょうか?

どちらも策を練っているように思えますが、今からではほとんど先が読めない展開であるのは間違いありません。

今後の展開が凄く気になります。5話を見逃してしまったという方はニコニコチャンネルで確認し、そして「終末のイゼッタ」6話も是非ご視聴ください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。