急展開を見せる魔法少女育成計画!第5話感想まとめと動画の紹介!

魔法少女を16人から8人に減らす、成績が最下位の魔法少女はリアルでも死亡する、ハードな展開で目が離せない魔法少女育成計画、第5話が放送されました。 魔法少女それぞれの思惑が描かれた第5話、内容と感想まとめを紹介します。 放送を見逃した人のための動画情報も!第5話をチェックして第6話に備えましょう。

16人目が登場!「魔法少女育成計画」第5話感想まとめを紹介します!

大人気ライトノベルが原作のアニメ「魔法少女育成計画」がAT-Xで最速放送されました、順次各放送局、動画サイトで放送予定となっています。

「魔法少女育成計画」の機能がアップデート、魔法少女たちがキャンディの奪い合いが可能になり早速スノーホワイトが標的にされる。

略奪を指揮するルーラが成功を確信してキャンディのランキング報告を待つ、するとまさかのルーラ最下位、ルーラの忠実な僕と思われたスイムスイムとミナエル、ユナエル姉妹がルーラを裏切っていた。

これでルーラは退場、同時に命を落とします。

めまぐるしい展開の第4話、残酷な世界観が視聴者に容赦なく牙をむく「魔法少女育成計画」、第5話はどんな展開になったのでしょうか?ツイッター上の感想まとめと合わせて紹介します。

16人目の魔法少女ハードゴア・アリス

内容の前に今回登場の16人目の魔法少女、ハードゴア・アリスについて紹介します。

登場時から白い魔法使いを探してるミステリアスな魔法少女、スノーホワイトとどんな関係があるのでしょうか?

スノーホワイトこと姫河小雪がバスに乗っている時、スノーホワイトの目撃まとめを見ていたあの子がハードゴア・アリスの正体?

担当声優:日高里菜さん

アニメ声優としてのデビューは2008年の「ペンギン娘♥はぁと」の南極かえで役ですが、子役として以前から芸能活動をしていた日高里菜さん、ソードアート・オンラインのシリカ役などで有名ですね。

2013年の「こんにちは アン 〜Before Green Gables」のアン・シャーリー役でメインキャラ担当、その後も数多くのメインキャラを担当しています。

妹系の可愛い声というイメージが強い日高里菜さん、ミステリアスな「魔法少女育成計画」のハードゴア・アリスの演技にも注目です。

第5話「新キャラを追加しました!」内容まとめ

第5話の内容を紹介します、脱落者はリアルでも死亡することが判明した「魔法少女育成計画」、魔法少女たちはどのように行動するのでしょうか。

シスターナナの思い

「間違っていると思うんです、この現状」

魔法少女同士でいがみ合い憎しみ合う現状を憂いているシスターナナ、リップルとトップスピードに争いをやめてファブに対抗、運営に抗議をすることを提案します。

リップルはシスターナナに対する不快感を隠しません、シスターナナの連れヴェス・ウィンタープリズンと一触即発の事態に!

なんとかトップスピードが場をとりなして事なきを得ます、提案の回答は後日にとして解散、シスターナナもリップルもお互い違う意味であやうい感じがしますね。

リップルの過去

リップルがシスターナナに対して苛立った一番の理由は、リップルの過去にありました。

人前で平気で涙を見せるシスターナナに、母親の姿と重なる部分が、過去にどのようなことがあったかまでは不明ですが、トラウマになるような過去があったのでしょう。

それからリップルは人前で涙を見せるのは恥と考えて生きてきました。

ルーラが抜けたスイムスイムチームは?

ルーラを脱落させたスイムスイム、ミナエル、ユナエル、タマのチーム、しかしチームはうまくまとまらない。

そんな中「ルーラがいれば」と漏らすスイムスイム、ルーラを蹴落とした張本人ですがルーラを未だに信奉しています。

このチームは今後どうなっていくのでしょうか。

シスターナナとヴェス・ウィンター・プリズン

シスターナナこと羽二重奈々(はぶたえなな)とヴェス・ウィンタープリズンこと亜柊雫(あしゅうしずく)はリアルで同居をしているカップル。

部屋の中では誰の目を気にすることなくいちゃいちゃします、真剣にゲームの行く末を心配するシスターナナ、恩人であるというマジカロイド44に相談をすることに。

カラミティ・メアリとマジカロイド44

自分のためなら命のやり取りも気にしないカラミティ・メアリと、お金のためなら人を騙すのも平気なマジカロイド44、「魔法少女育成計画」の中でもっともわかりやすい危険な2人です。

マジカロイド44は過去にシスターナナを金づるにしていたとのこと、そのシスターナナの呼び出しにこたえて会いに行きます。

シスターナナとマジカロイド44

過去にシスターナナを金づるにしていたというマジカロイド44、その理由とは亜柊雫に守られていた自分が魔法少女になったことで力が上になってしまい、「守られる存在ではなくなった」ため亜柊雫を魔法少女にしたい、という内容でした。

あのマジカロイド44もドン引きの理由、それでも金になるということでシスターナナに協力(?)をすることに、1日ごとに報酬を受け取りますが。

マジカロイド44の魔法は、1日1回未来の便利な道具をランダムで取り出すことができるというもの、某国民的人気の青い猫型ロボットのような能力です。

毎日何の役にも立たないような道具(昆虫の雌雄を判別するものなど)を取り出し、詐欺師的な口上であたかも役に立つものかのようにシスターナナに売りつけ……協力をしていました。

純心すぎるシスターナナは何も疑わずに毎日お金を払い続けることに、これが金づるの理由です。

そしてとうとう役に立つ道具が出現、ヴェス・ウィンタープリズンが誕生することで2人の関係は1度終了となります。

シスターナナとマジカロイド44の協力(?)再び

マジカロイド44を信用しきっているシスターナナ、マジカロイド44に対してリップルたちと同様に協力を願います。

マジカロイド44はこれは金になると思い、口先だけで協力を受諾、ヴェス・ウィンタープリズンは疑いますがシスターナナは全く疑わず喜びます。

戦闘狂クラムベリー

クラムベリーから呼び出されるシスターナナとヴェス・ウィンタープリズン、シスターナナはクラムベリーにも協力を依頼しますが、まさかの返答。

「やめにしませんか、ゲームに水を差すのは」

2人に襲いかかるクラムベリー、戦闘は決着がつかずにクラムベリーは戦略的撤退、そしてファブはクラムベリーに怪しい言動を。

「アレを生かしておいてもゲームのジャマになるだけだぽん」

クラムベリーはもしかすると運営側の魔法少女?謎が深まります。

16人目ハードゴア・アリス

シスターナナとヴェス・ウィンタープリズンは新人魔法少女ハードゴア・アリスと会う、今回はシスターナナが中心の回ですね。

シスターナナはいつものように協力を要請しますが、ハードゴア・アリスの興味は白い魔法少女だけ。

白い魔法少女がスノーホワイトと確認すると、2人を置いてスノーホワイトを探しに行きます、その目的とは?

スノーホワイトとラ・ピュセル

スノーホワイトとラ・ピュセルは今後の方針を相談、お互い会う時は場所を変え、そして背中同士で守り合う。

2人が別れたところで、ラ・ピュセルが声をかける。

「でてきたらどうだ?」

そこには戦闘狂クラムベリー、「キャンディのことなどどうでもいい、ただ強い敵と戦いたい」、本当に戦闘狂ですね。

戦闘狂をよそおってるだけかもしれませんが……、次回以降も注目です!

「魔法少女育成計画」第5話を見た人の感想は?

「魔法少女育成計画」第5話の感想を紹介します、みなさんはどんな感想を持ったのでしょうか?

クラムベリー役の緒方恵美さん、すごく良かったですね!はまり役という感じです。

マジカロイド44のインパクトがすごいですね、最後の1人までというルールなら弱そうですが複数残るルールならおいしいとこ取りして勝ち残るタイプだと思います。

ラ・ピュセルとクラムベリーはどうなるのでしょうか、気になりますね。

今回はいろいろなキャラの裏側を掘り下げる回でしたね、そして誰も脱落しなかったのが逆に不安、次回以降どうなるのでしょうか。

「魔法少女育成計画」5話の動画情報

「魔法少女育成計画」の5話放送を見逃した方はニコニコ動画をチェックしましょう!

11月4日23時30分から第5話の上映会があります、そして最新話更新の11月11日まで第5話が公開されています、第5話の動画をチェックして6話に備えましょう。

「魔法少女育成計画」第6話も見逃せない!

様々なキャラの思惑がかいまみえた「魔法少女育成計画」第5話でしたね、で脱落者もなく嵐の前の静けさと言った雰囲気でした、もちろんバトルはあったのですが。

第6話ではラ・ピュセルとクラムベリーのバトルからスタートしそうです、痛み分けに終わるのかどちらかが脱落してしまうのか、そしてクラムベリーは運営側なのか?

新キャラのハードゴアアリスも謎めいています、第5話をしっかりチェックして第6話に備えましょう。

魔法少女育成計画の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。