遂に始まった「オカルティックナイン」!1話の個人的感想と動画視聴方法をご紹介!

「オカルティックナイン」の1話感想と動画視聴方法についての記事です。2016年秋アニメの中でも突出して異質さを誇っている「オカルティックナイン」の1話の個人的な感想とファンのお声をこちらで記載したいと思います。記事後半では動画の視聴方法も記載しますので最後までご覧ください!

今期、異質のオカルトサイコスリラーアニメ「オカルティックナイン」の1話感想とファンの声をまずは大公開!

「オカルティックナイン」の1話感想と動画視聴方法についての記事です。2016年秋アニメの中でも突出して異質さを誇っている「オカルティックナイン」の1話の個人的な感想とファンのお声をこちらで記載したいと思います。記事後半では動画の視聴方法も記載しますので最後までご覧ください!

 

 

「オカルティックナイン」、1話の個人的な感想とファンの声!

 

ではまずは個人的な感想から述べていきたいと思います。今期、秋アニメの中でも特に異質な雰囲気を放っているオカルティックナインですが、内容は如何程のものなのでしょうか?

 

心霊現象と萌?

 

主人公である我聞悠太は「キリキリバサラ」というアフェリエイトブログを管理、運営する17歳の高校2年生であり、超常現象やオカルトの類を科学的に論破するというとてつもなくくだらない記事を書く毎日を送っているのですが、これがまた主人公だけに恵まれていて、「りょうたす」という1つ年下の後輩である超巨乳の萌に萌えた女子高生を友人に持つというなんとも恵まれた環境に身を置いていました。

出会い自体は偶然でありなんの変哲も無い公園で出会ったという経緯ですが、とある喫茶店でその「キリキリバサラ」を運営するメンバーの一人として「りょうたす」とともに日々、超常現象などやオカルトの出来事を探っているのでした。

ちなみに「キリキリバサラ」のブログ名の由来、と言いますか、略さずそのままいうと「バッサリと斬り斬りしちゃう」といものであり、訪問者も絶望的で、叩かれまくっているブログでもあります。

 

 

この「オカルティックナイン」という作品で一つ言えることは、心霊現象やオカルトといった、超常現象とそしてシリアス的な内容の中に「萌」というものを取り入れているということであり、さすがはライトノベル原作であると言えるでしょう。

絶妙なまでにマッチングしたその内容に有無を言わさぬものがあります。かつて無いほどにシリアスと、さらにはオカルトの尻尾あたりが垣間見えたあたりに「萌」要素を持ってくるという斬新な描写が目立つ1話でした。

 

複数の視点で物語が描かれている

 

そしてこの「オカルティックナイン」で特徴的とも言える描写が、複数の視点で物語が進行しているということにあります。これは主人公視点のみで物語が進行する訳ではなく、様々な主要人物の目線で、さらに様々な伏線が張られるような描写が目立ちました。「これは今後の何かに繋がっていくる?」というような描写もあり、観ながらにして今後を考えられるほどに緻密に作られている物語であることが言えます。

同時に言えることは登場人物が多いということと、さらに全ての人物がうまい具合に関わってきていて、全てが必要不可欠なキャラクター設定になっているということです。たまに「この描写はいらない」というようなものがあるアニメを見受けることがありますが、オカルティックナインではそれはなく全てが必要であり、全てが今後の物語に繋がってくるという重要なシーンで埋め尽くされていると言っても過言ではありませんでした。

 

基本は主人公視点で物語が進みますが、もう半分は他の人物からの視点で描かれていることから、過去に類を見ないようなアニメーションであると言えます。さらにアニメーション制作会社がA-1 Picturesということで、女性キャラがとても可愛く描かれてます。オカルトアニメとは思えないほどにしっかりとした女性キャラの可愛さが露出されていて、オカルトが苦手であるという方でも少しはそれで軽減できるほどと言ってもいいかもしれません。

さらに他のアニメーションと違って少し絵画ちっくに描かれているところから作画という部分でも工夫がなされていると言ってもいいでしょう。これはファンにとってはかなりの高評価にあたる部分であると言えます。

 

先が読めない物語作りが魅力的!

 

とてもうまく伏線を張られていると思いました。「あれがここで繋がるのか」と感心させられるほど、うまく伏線が使われていることにも良点の一票を入れたいと思います。先がほとんど読めないものであり、原作を読んでいる方は別として、アニメだけを視聴している方であればほぼ先を読むことは不可能なまでのうまい物語作りになっていると感じました。

それだけに素晴らしい具合に面白さと、ワクワク感を得られることが観ていて率直に感じたことです。

 

序盤は本当にこれが「オカルト?」と思わせられるような明るい感じの雰囲気を味わいましたが、それもつかの間であり、そう思った瞬間にちょっとグロい映像などが流れることがあってとても楽しめるものでした。

オカルトというよりは、どちらかと言えばサイコスリラー的な要素をも含んでいると感じています。オカルトという括りがどこまでの幅を持っているのかは不明ですが、お化けというよりはゾンビに近い感じと言ったほうが伝わりやすいかもしれませんね。それほどにグロいと思わされるシーンもあり、なんともドキドキワクワクさせられるアニメーションであることが言えます。

 

みゆぽんが可愛すぎる!?

 

1話の序盤でテレビに映っていた「アイドル的」な美少女が出てきますが、今作ではかなりの美少女的位置におり、さらにキャラ設定も素晴らしい具合によく作り込まれていることが言えます。

主人公である悠太が憧れる存在でもあり、同じ学校であると分かるや否や放送室にすぐさま直行し、「みゆぽん」、相川実優羽に会いに行きます。すると実優羽の方から悠太に近寄り、「あなたに会いたかった」と言われる展開になり、一瞬ハーレムアニメを感じさせる雰囲気が出ますが、それは間違いであることにそのあと気づきます。

彼女「みゆぽん」は占い師でもあり、自らを占った結果、悠太とともに行動することが良いことに繋がるという理由から悠太と仲良くなります。さらには「キリキリバサラ」のメンバーに入り、りょうたすとともに運営の手伝いをすることとなります。

 

 

キャラクターが特徴的すぎる

 

原作がライトノベルであるからなのか、キャラクター設定がかなり特徴的であると言えます。それぞれのキャラクターのキャラ立ちがハンパではありません。口調や見た目もそうですが、役割的な意味でもうまく設定されていると感じれます。

特に悠太たちが溜まり場としているバーの店主はかなりの面白さでもあり、また今流行りなのか、ニューハーフというとてつもなくキャラクターが濃いものとなっていました。りょうたすとみゆぽんのヒロインのキャラの差別化もしっかりと行なっていて素晴らしいの一言です!

 

 

「オカルティックナイン」1話のファンの声は?

ではファンの声をTwitter上で調べてみましょう。ファンの皆さんは1話をどのように捉えているのかが気になります!

 

 

ファンの皆さんの声を大きく分けると二つになることがわかりました。まずは原作を読んでいる方、そして内容をしっかりと理解している方は面白いという意見がかなり多かったという風に見受けられました。グロい描写もあったけど面白いというものがかなりの割合を占めており、ファンの皆さんも高評価していることがわかります。

そして二つ目は「内容がよくわからなかった」というものでした。これは私自身も納得がいくコメントであると思いました。私は正直いうと3回ほど見直してようやく内容を掴めたという感じでしたので、1回だけだと内容を掴むのが難しいということが言えるでしょう。

「内容はよくわからなかったけど、りょうたす、みゆぽんが可愛かった」などの声もあって、雰囲気だけで面白いと判断された方もいるらしいです。

総合的に評価してみるとかなり面白いアニメであることがわかりました!

 

動画の視聴方法はどうするの?

 

オカルティックナインの動画の視聴方法はニコニコチャンネルにて最新話が無料で視聴が可能となっています。是非見逃してしまった方はここでチェックしてみてください!

 

ニコニコチャンネル:オカルティックナイン

 

「最新話」が無料視聴できますので、次話が放送されるたびに更新されますのでご注意ください!

 

今後の展開が気になるラスト!

 

ラストで死体と直面することとなる悠太ですが、とても2話が気になる展開になりました。こういう部分でもやはりうまく作られていると言えますね!

是非最新話をチェックして今後のオカルティックナインも視聴してみて下さい!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。