同人ゲーム制作にかける青春!アニメ「ステラのまほう」の原作漫画にも注目!

2016年秋アニメで放送中、同人ゲーム制作にかける女子高生の青春を描いた日常アニメ「ステラのまほう」。 「ステラのまほう」の原作漫画情報やキャラクター情報を紹介します。 アニメ化に伴い4巻が刊行、5巻も12月に刊行予定と好調な「ステラのまほう」、原作漫画をチェックしてアニメを楽しみましょう。

「ステラのまほう」の原作漫画をチェック

同人ゲームに青春をかけた少女たちを描くアニメ「ステラのまほう」が2016年10月より放送開始されました。

今回は「ステラのまほう」の原作漫画の紹介をしていきます、ネタバレ要素もあるので注意してくださいね。

漫画版「ステラのまほう」

漫画版「ステラのまほう」は「くろば・U」さん作品で、芳文社の「まんがタイムきららMAX」2012年10月号、11月号のゲスト掲載、2013年2月号から連載がスタートしました。

2016年10月現在、原作コミックスは4巻まで刊行されています。

「まんがタイムきららMAX」といえば、「けいおん!」や「きんいろモザイク」、「ご注文はうさぎですか?」などの萌え日常アニメ原作の宝庫ですね、「ステラのまほう」のアニメもほんわかした日常アニメとして楽しめますよ。

「ステラのまほう」の一番の特徴は何と言っても同人ゲーム制作、一体どのような経緯で同人ゲームを作るようになったのでしょうか?単行本ごとに主なあらすじを紹介していきます。

「ステラのまほう」1巻

発売日:2013年12月26日

値段:819円+税

高校生になった本田珠輝(ほんだ たまき)が入った部活はなんと同人ゲーム制作サークルである「SNS部」。

SNS部はツイッターやフェイスブックとは関係ない名前で、「死んだ魚の目日照不足シャトルラン部」の略です、そのネーミングには深い意味があるとかないとか。

珠輝がSNS部に入ったきっかけは、本当にやりたいことをみつけるため、SNS部の癖の強いメンバーとともに活動していきます。

時には修羅場(制作現場的な意味での)もある青春ストーリーが開幕。

「ステラのまほう」2巻

発売日:2014年12月25日

値段:819円+税

SNS部でイラストを担当している本田珠輝ことたまちゃん、そんなたまちゃんにライバル宣言をする者が現れる!

SNS部とライバル的な関係のイラスト部所属、はーちゃんこと飯野水葉(いいのみなは)は一方的にたまちゃんへライバル宣言。

思わぬライバル宣言で調子を崩しスランプに陥るたまちゃん、スランプを脱することができるのか?

その他即売会や合宿などイベントが盛りだくさんの2巻です。

「ステラのまほう」3巻

発売日:2016年1月27日

値段:819円+税

生徒会に目をつけられるSNS部、文化祭で活動成果を見せることできなければ部室を取り上げられることに。

部活存亡の危機に立たされたSNS部はたまちゃん主導でゲームを作り文化祭に臨むことに。

大慌てでゲームを作るSNS部、文化祭までに間に合うのか?部活は存続できるのか?

ハラハラドキドキな3巻です。

「ステラのまほう」4巻

発売日:2016年10月27日

値段:819円+税

文化祭で無事結果を出し存続が決まったSNS部、平穏な日々をすごしているとイラスト部の布田裕美音(ふだゆみね)が新たなゲーム企画を持ち込みSNS部に加入。

声優志望の池谷乃々(いけたにのの)も加入して新規プロジェクトがスタート。

新生SNS部スタートの4巻です。

12月には5巻が早くも登場予定、アニメ化を機に一気に盛り上がってる「ステラのまほう」原作漫画にも注目です。

作者:くろば・Uさん

作者のくろば・Uさんは東京大学出身の4コマ漫画家という異食の経歴の持ち主で、在学中から漫画家として活動していました。

2011年夏にペンネームを買えるまでは「くろば」として活動、「ステラのまほう」が初のアニメ化作品となります。

漫画家以外にもイラストレイターやゲームクリエイターとして活動中、東京大学ゲーム製作サークルNonlinearで同人ゲームを制作していました、リアル「ステラのまほう」ですね。

「ステラのまほう」の登場人物紹介

一癖も二癖もある登場人物とその担当声優の情報を紹介します、どのようなキャラクターたちが登場するのでしょうか。

主人公:本田珠輝(ほんだたまき)

「ステラのまほう」の主人公で通称「たまちゃん」、高校入学を機にやりたいことを見つけるため同人ゲーム制作サークルのSNS部に入部する。

周囲の友人が心配するほどのファザコンで、好きなキャラクタータイプは渋いおじさんというおじさん大好きっ子、ゲーム制作ではイラストを担当。

ゲーム制作にはまっすぐ取り組む真面目なたまちゃん、おとなしそうな見た目ですが芯が強く、幼馴染の布田裕美音からは「男体化すると攻めキャラ」と評されています。

担当声優:長縄まりあ(ながなわまりあ)さん

本田珠輝役を演じる長縄まりあさんは2014年「四月は君の嘘」でTVアニメの声優デビューした新人声優です。

関あやめ役の小澤亜李(おざわあり)さんとは同期で仲がよく、インターネットラジオでも共演しています。

まだ出演本数は少ないですが、今回のたまちゃん役を機に活躍が楽しみな声優です。

・主な出演作品

あにトレ!EX(橘紫苑役)

奇異太郎少年の妖怪絵日記(雪娘役)

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-(川畑千津役)

SNS部部長:村上椎奈(むらかみしいな)

SNS部の二代目部長で2年生の村上椎奈、通称は「しー」です。

ダウナーな性格で表情も乏しく、人付き合いも苦手、だけど部を思う気持ちは誰よりも強い村上椎奈、ゲーム制作ではプログラマーを担当します。

趣味は変わった味のジュースを混ぜて非日常感(カオス)を楽しむこと。

担当声優:村川梨衣(むらかわりえ)さん

「ハイテンションすぎる声優」として有名な村川梨衣さん、自称永遠の12歳、声優デビューは2011年の「FAIRY TAIL」です。

歌手としても精力的に活動、その歌唱力も高く評価されており2016年11月2日に2ndシングル「ドキドキの風」がリリース!

ニコニコ生放送に出演することも多く、独特の言動が大人気、「りえしょんワールド」「放送事故」と愛されています。

声優、歌手、そしてインターネットラジオやニコニコ生放送で大活躍の村川梨衣さん、気になった方はニコ生やインターネットラジオもチェックしましょう。

・主な出演作品

のんのんびより(一条蛍)

ビビッドレッド・オペレーション(二葉あおい)

Re:ゼロから始める異世界生活(ラム)

お調子者:関あやめ(せきあやめ)

お調子者だけどどこか憎めない、村上椎奈の幼馴染の2年生関あやめ、ゲーム制作ではシナリオ担当。

かつては文芸部に所属をしており、当事の作品はあやめの中では黒歴史、しかしその作品には熱烈なファンもついています。

担当声優:小澤亜李(おざわあり)さん

たまちゃん役の長縄まりあさんと同期で仲のいい小澤亜李さん、アニメ声優デビューは2013年の「サムライフラメンコ」です。

2014年の「月刊少女野崎くん」の佐倉千代役でメインキャラクターをはじめて演じ、その後数々のメインキャラクターを演じています。

長縄まりあさんと共演しているラジオも注目、今勢いのある声優です。

・主な出演作品

月刊少女野崎くん(佐倉千代役)

がっこうぐらし!(恵飛須沢胡桃役)

わかば*ガール(小橋若葉役)

ブブキ・ブランキ(朝吹黄金役)

爽やか天然たらし:藤川歌夜(ふじかわかよ)

SNS部とDTM部を兼任するミュージック担当の藤川歌夜、天然たらしと言われていますが本人に自覚はありません。

音楽へのこだわりがすごく、投稿サイトに公開する曲は毎回上位に入る実力者です。

担当声優:悠木碧(ゆうきあおい)さん

2003年に「キノの旅」で声優デビューした悠木碧さん、当事小学5年生でした。

まだ24歳(2016年10月現在)ですがすでにキャリアは10年以上、人気声優ですね、代表作は「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか役です。

アニメに歌手にと大活躍中、今を代表する声優の1人です。

・主な出演作品

魔法少女まどか☆マギカ(鹿目まどか役)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(高鴨穏乃)

戦姫絶唱シンフォギア(立花響)

ソードアート・オンラインII(ユウキ)

珠輝の幼馴染:布田裕美音(ふだゆみね)

珠輝の幼馴染の布田裕美音、イラスト部所属で一時SNS部にも加入します。

腐女子で同人に関する知識は珠輝よりも上、活発な性格で珠輝のお世話をするのが大好きですが、小学校時代は体が弱く珠輝が裕美音に積極的に接していた過去があります。

担当声優:前川涼子(まえかわりょうこ)さん

2011年「FAIRY TAIL」で声優デビュー、父は「魔法戦隊マジレンジャー」、「フレッシュプリキュア!」などの脚本家前川淳(まえかわあつし)さんです。

メインキャラクターを演じるのは「ステラのまほう」の布田裕美音が初、今後の活躍に期待したいですね。

・主な出演作品

遊戯王ARC-V(笹山サヤカ役)

「ステラのまほう」ミニゲーム

同人ゲーム制作漫画「ステラのまほう」のミニゲームが公式サイトで遊べます!

作者のくろば・Uさんが作るミニゲームはボリューム満点、「ステラのまほう」ファンは是非プレイしてみましょう!

原作漫画「ステラのまほう」を見てアニメをより楽しもう

同人ゲームにかける青春、「ステラのまほう」の原作漫画とキャラクターについてのまとめでした。

原作漫画でもアニメ版と同じ癖の強いかわいいキャラクターたちの掛け合いを楽しめます、原作漫画をチェックしてアニメ「ステラのまほう」を楽しみましょう。

公式サイトのミニゲームもチェックです!

ステラのまほうの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。