「アニメ 響け!ユーフォニアム2期」なやめるノクターン♪第3話感想&動画配信情報まとめ!!

響け!ユーフォニアム2、第三話のなやめるノクターンの感想です。この3話では久美子が希美先輩やがなぜ部に戻れないか、優子先輩やあすか先輩に話を聞くパートと、滝先生の過去、麗奈の恋を中心にストーリーが構成されています。

響け!ユーフォニアム2期感想♪「序盤は吹奏楽部の合宿練習!部活パート」

北宇治高校夏合宿

Twitterのアニメ視聴者の反応を見て分かる通り、響け!ユーフォニアム2でも勿論吹奏楽部の部活動をする日常をしっかりと描いています。1期では学校での部活風景でしたが、2期では夏休みに入り、二泊三日の合宿での部活動パートになります。

吹奏楽部での合宿練習では10回通しと呼ばれる吹き続きのパートで吹奏楽部員メンバーがへとへとになるの中、あすか先輩は休憩中でもユーフォニアム吹いてくるというユーフォニアム馬鹿です。

久美子鬼の顧問滝先生からの採用通知

1期では自分の力量不足でばっさりと滝先生に不採用と伝えられたパート。橋の上で久美子が「うまくなりたーい!!」と叫び悔し涙を流します。この事をきっかけに久美子はユーフォニアムより真摯に向き合うことを誓います。

第3話では1期で不採用されたパートであすか先輩だけがソロで担当していたが、久美子の上達を感じた滝先生は関西大会では二人で吹くように伝えます。

みぞれ先輩。橋本コーチにロボットみたいと指摘される?

響け!ユーフォニアムの北宇治高校吹奏楽部にはオーボエは一人しかいないから致し方ないのかもしれないが、みぞれ先輩の演奏は淡泊で面白みがなく、橋本コーチからもっと感情を持って演奏をして欲しいと伝えます。

橋本コーチは例えばと引き合いに出すように、トランペットのソロを担当する麗奈のようにもっと堂々と情熱的に聴衆に訴えるようにと指摘されます。麗奈は自覚なしみたいな顔をしていますが、隣に座る優子先輩はなんとも言えない表情が全てを物語っています。

今回の響け!ユーフォニアム2は2年生のお話が中心で組み立てています。オーボエを吹くみぞれ先輩も2年生で1話~3話までの印象ではあまり感情を表に出さないクールなキャラクターに映りますが、優子から希美が部活に戻りたいという話を聞いて、はっと表情が出る所を見ると二人が過去に深い仲だったのが見て取れます。

響け!ユーフォニアム2期の感想♪「久美子に代わる新たな失言王、その名も橋本真博コーチ」

久美子は相変わらず失言クィーン

響け!ユーフォニアム第一期から、本作の主人公である黄前久美子は不用意な発言が多いです。正直者なのか思った事を口走ってしまうというか、第一期での1話の導入パートで中学時代のコンクールでダメ金で自分の力の無さに悔し泣きする麗奈に対して「本気で全国行けると思ってたの?」と言い放ちます。

勿論第二期もアニメ視聴者の期待に応えるように失言系ヒロインは健在です。1話から心の声がダダ漏れしています。部活動パートでも「ぽつり」日常パート「ぽつり」と呟きます。しかも割と毒舌です。

失言王、爆誕!滝先生の過去が暴露される

そんな失言クィーン久美子の存在に一石を投じるはこの夏休み期間中に北宇治高校に吹奏楽部コーチとして赴任してきた橋本真博コーチです。滝先生とは大学時代の友人で、性格も滝先生とは正反対で物事に対してはっきりという性格ではあるが、明るく、とても社交的で接しやすいが、言動が軽いというのがたまに傷なダンディなキャラクターです。

橋本コーチは3話にて、部活動が終わり合宿所の外で吹奏楽部全員で花火をしている時に、滝先生が久美子に麗奈が滝先生が好きという事を見抜き、会話する時につい勢い余って「滝先生が既婚者であって、その既婚者はお亡くなりなっているっと」とんでも爆弾発言。

勿論親友であり、滝先生に恋心を抱く麗奈に教える事も出来ずに久美子の胸の内に秘密を抱えることになります。

響け!ユーフォニアム2期、あすか先輩冷徹すぎて怖いです。デカリボン先輩大天使

あくまでも総合的な判断をするあすか先輩

響け!ユーフォニアムのアニメを一期から観ているが、彼女は常に飄々とした態度とあっけらかんとした話口調で吹奏楽部のメンバーに接します。

言っていることは正しく、決して本当の自分をさらけ出すことはない。それは3年生で同級生の仲が良いとされる香織にも同様で、香織と麗奈がソロパートをどちらが吹くという事を争ったときさえ、久美子との会話で、心底どうでもいいと言い放つぐらい人に対する興味が希薄です。

3話でも久美子がなぜ希美先輩を復帰させないのか理由を聞いたときも、副部長という立場があるにしても余りにも冷徹な判断を下しています。彼女にはもちろん副部長という立場もあるが、人に対する思いやりというのが欠落しています。

今後2年生の問題が片付き物語の軸が田中先輩の過去に触れる事があるのか大変興味深いです。

あすか先輩とは対照的な優子先輩

響き!ユーフォニアムでは、この作品唯一無二の良心になりつつあるのが、この優子先輩です。一年上の香織先輩も大天使ですが、この第三話では希美の一件であすか先輩が冷徹に久美子に言い放つと対照的に、優子は久美子とこの一件やそれぞれの立場を思いやり考えて不用意に発言しない辺りが好印象です。

まぁ伝えているのが失言クィーンである久美子なので、次回辺りでどこかでぽろりと失言してしまいそうです。

響け!ユーフォニアム2期、絶妙なED入り、神々しさ感じるあすか先輩の朝のユーフォ

早朝にユーフォニアムを吹くあすか先輩

日常の会話シーンでそれぞれの人間関係を丁寧に演出する手法も嫌いではないが、響け!ユーフォニアムは吹奏楽、音楽を取り扱った作品であり、音の表現によって心情演出する手法を用いています。

3話はあすか先輩で、キャラクター的には不人気キャラで、アニメ視聴者から腹黒メガネと馬鹿にされています。

が、ユーフォニアムを吹く彼女の姿は神々しさを感じると共にユーフォニアムという楽器に心酔し依存しているように見えるのは私だけでしょうか?

響け!ユーフォニアム2期、次回4話もますます目が離せない&関連記事まとめ

響け!ユーフォニア4話では2年生の希美&みぞれの問題は解決するのかが注目ポイントです。希美は吹奏楽部に戻れるのか、みぞれは橋本コーチに指摘された機械的で無機質なオーボエの演奏を見直し改める事ができるのか今後も目を離すことが出来ない展開です。

響け!ユーフォニアム2期、4話をオススメ動画視聴方法まとめ

響け!ユーフォニアム2期をオススメの動画視聴方法は、ネット配信です。オススメの動画配信サイトは以下になりますのでご紹介します。

アニメグッズをお探しならオタキャンプ(オタキャン)にて!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。