待望の漫画「魔法少女育成計画restart」!その内容を徹底調査!

アニメ放送中の「魔法少女育成計画」、その続編「魔法少女育成計画 restart」がついに漫画となり、コミック第1巻が大好評発売中です。 そんな大人気漫画「魔法少女育成計画 restart」の内容やあらすじ、感想や第1巻の試し読みができるサイトなどをチェックし、もうすぐ発売の第2巻への期待を一緒に高めていきましょう。

漫画「魔法少女育成計画restart」の内容をチェック!

 

2016年10月よりアニメ放送も始まった「魔法少女育成計画」、ライトノベル「魔法少女育成計画」の続編「魔法少女育成計画 restart」が前作同様ついに漫画となり、コミック第1巻が角川書店より大好評発売中です。

今回紹介する「魔法少女育成計画 restart」の漫画も、「月刊コンプエース」で2016年6月号から連載されており、コミック第1巻が2016年9月に発売されました。第2巻も近日中に発売される予定です。

そんな大人気漫画「魔法少女育成計画 restart」の内容やあらすじ、そして漫画の感想と第1巻の試し読みができるサイトなどご紹介いたしますので、「魔法少女育成計画」シリーズをより楽しむためにも、情報をもれなくチェックしていきましょう。

漫画「魔法少女育成計画 restart」とは?

 

前作「魔法少女育成計画」のコンセプトが引き継がれている漫画「魔法少女育成計画 restart」ですが、どのようなストーリーが展開されているのでしょうか。さっそく、あらすじをみていきましょう。

漫画「魔法少女育成計画 restart」あらすじ

漫画「魔法少女育成計画 restart」の内容は、16人の魔法少女たちが魔法少女用の仮想空間のソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」のテスターとして強制参加させられるところから始まり、この世界の「魔王」を討伐する戦慄のマジカルサスペンスな内容になっています。

ゲームの中での死はリアル世界でも反映、ゲーム内通貨であるマジカルキャンディーの所有数が一番少ない魔法少女が死亡するという点は、前作と同様になっています。また前作に登場のマスコットキャラクターである「ファブ」にそっくりだけど、性能面では格上の「ファル」が漫画「魔法少女育成計画 restart」第1巻から登場します。

さてそんな「魔法少女育成計画 restart」で今回生き残るのはどの魔法少女か、そして魔王はいったい誰なのか、ゲーム首謀者の目的は!?などなど、気になる点が尽きない漫画ですね。まさに「restart」というタイトルがふさわしい作品となっています。

漫画「魔法少女育成計画 restart」の登場人物は?

 

漫画「魔法少女育成計画 restart」第1巻で登場する主要なキャラクターを見ていきましょう。

黒い看護婦の魔法少女: シャドウゲール

 

  • 本名: 魚山 護(ととやま まもり)
  • 魔法: 機械を改造してパワーアップできるよ

機械の構造を本人が理解していなくても、機械であれば何でも改造・強化が出来るという魔法で、プフレお嬢様を護衛します。

お嬢様魔法少女: プフレ

 

  • 本名: 人小路 庚江(ひとこうじ かのえ)
  • 魔法: 猛スピードで走る魔法の車椅子を使うよ

コスチュームに付属している車椅子を扱い、新幹線並みの速度での走行や、レーザーを撃つなどの魔法を使います。包帯などでか弱い魔法少女を演出する場面などがあり、計算高さを感じさせます。

花の国のお姫様魔法少女: マジカルデイジー

 

  • 本名: 八雲 菊(やくも きく)
  • 魔法: 必殺のデイジービームを撃てるよ

劇中アニメ「マジカルデイジー」が魔法少女の世界でも実在します。分子破壊光線を撃つことができ、命中した対象は分子の結合を解かれて消滅するという強力なビームを放ちます。

メイドの魔法少女: のっこちゃん

  • 本名: 野々原 紀子(ののはら のりこ)
  • 魔法:まわりの人の気分を変えることができるよ

自分の感情を増幅して周囲の者に伝えることが出来る魔法を使います。

スーパーヒロイン魔法少女: マスクド・ワンダー

 

  • 本名: 三田 好(みた このみ)
  • 魔法: いろんなものの重さを変えられるよ

物質の質量の軽化、重化が出来るという魔法を使います。

10月より放送開始されているアニメ「魔法少女育成計画」とは違った個性のあるキャラクターが多く、漫画「魔法少女育成計画 restart」は見逃せない作品となっていますね。

 

漫画「魔法少女育成計画 restart」の感想は?

 

ここまで漫画「魔法少女育成計画 restart」のあらすじや個性豊かなキャラクターを紹介してきました。魔法少女たちはゲーム概要を知らせられないまま、数名でパーティーを組んで、エリアを攻めていくのですが、第1巻から多数の脱落者が出てしまったため、さまざまな心理戦や策略を練りながら、ストーリーが展開されていきます。

読者によってさまざまな感想を持つとは思いますが、多くの方はページをめくるワクワク感に襲われることは間違いないでしょう。予想を裏切る展開が待ち受けていますので、第2巻も乞うご期待です‼︎

漫画「魔法少女育成計画 restart」が試し読みできる!?

それでは漫画「魔法少女育成計画 restart」第1話のあらすじが試し読みできるサイトをご紹介いたします。作品が気になる方、まずはこちらを要チェックです‼︎

BOOK☆WALKER

ComicWalker

どちらも会員登録は不要で、パソコンのブラウザで閲覧可能となっています。購入するのに悩んだ方は是非見てください。

漫画「魔法少女育成計画 restart」の原作と関連本は?

今回紹介している漫画「魔法少女育成計画 restart」の原作はこのライトノベルがすごい!文庫(宝島社)より2012年6月から刊行されている「遠藤 浅蜊」さんによる魔法少女による生死をかけたサバイバルをコンセプトにしたライトノベルです。

そんな「魔法少女育成計画 restart」の第2巻が待ちきれないという方は、「魔法少女育成計画」の他の書籍情報を紹介するので、「魔法少女育成計画」シリーズを楽しみましょう。「魔法少女育成計画 restart」同様試し読みもあるので、あらすじや内容が気になる方はぜひ利用してみてください

ライトノベルシリーズ

魔法少女育成計画

 

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤 浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体657円+税

魔法少女育成計画restart(前)

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤 浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体657円+税

魔法少女育成計画restart(後)

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体657円+税

魔法少女育成計画episodes

 

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体657円+税

魔法少女育成計画limited(前)

 

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体657円+税

魔法少女育成計画limited(後)

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体657円+税

魔法少女育成計画JOKERS

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体740円+税

魔法少女育成計画ACES

 

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体680円+税

魔法少女育成計画episodesΦ

 

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体640円+税

特別編集版 魔法少女育成計画

 

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 著者: 遠藤浅蜊さん
  • イラスト: マルイノさん
  • 価格: 本体1,200円+税

コミカライズシリーズ

魔法少女育成計画 1巻

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 漫画:江戸屋 ぽちさん
  • 原作:遠藤 浅蜊さん
  • キャラクター原案:マルイノさん
  • 価格: 本体580円+税

魔法少女育成計画 2巻

 

  • 刊行:このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)
  • 漫画:江戸屋 ぽちさん
  • 原作:遠藤 浅蜊さん
  • キャラクター原案:マルイノさん
  • 価格: 本体580円+税

漫画「魔法少女育成計画 restart」以外にも原作ライトノベル、コミカライズ版が多くありますね。「魔法少女育成計画」が好きな方や、アニメ「魔法少女育成計画」をもっと楽しみたい方、そして「魔法少女育成計画 restart」の第2巻を心待ちにしている方は必見です。

「魔法少女育成計画 restart」のまとめ

 

第2巻の発売も待ち遠しい漫画「魔法少女育成計画 restart」の内容をまとめましたが、シリーズを通して魔法少女達の命を懸けたサバイバルがコンセプトになっているのですが、アニメ「魔法少女育成計画」とはまた違う味を出す作品となっています。「魔法少女育成計画」シリーズ全体が深い内容になっているので、漫画「魔法少女育成計画 restart」だけでなく、アニメ、原作全てを楽しんでください。

魔法少女育成計画の関連記事はこちら!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。