アニメ信長の忍びの主題歌「徒桜」華麗に登場!優美な歌声に聞き惚れよう!

信長の忍びのアニメがついに放送開始されました。テンポのよいギャグの中に、忍びとして生きる少女のシリアスさがある信長の忍び。そんな信長の忍びにぴったりな、美しく切ないながらも、胸の中を奮い立たせてくれる主題歌「徒桜(あだざくら)」。1周年を迎えて、さらに勢いを増す歌手の蓮花さんの歌声は要チェックです。

アニメ信長の忍びとは?

現在絶賛放送中のアニメ、信長の忍び!幼い頃、川で溺れていたところを、信長に命を救われた少女 “千鳥” は、信長の掲げる「この日本(ひのもと)の乱世を終わらせる」という夢に惹かれ、信長の忍びになることを決意。それから5年後、伊賀の里に信長から、忍びの派遣要請がくだります。成長し、一人前の忍びとして、信長のもとに派遣された千鳥は、信長に仕えながら、戦国の世を共に生きていきます。

登場人物紹介

千鳥

主人公。伊賀のくノ一(女忍者)。信長の忍びは、「忍び漫画」ではなく「忍びから見た戦国漫画」と、原作にて公言されているとおり、千鳥が主人公となります。

川で溺れたり、うっかり自分を忍者だとばらしたりと、ちょっとドジなところもあり、頭脳労働は苦手。ただし、その強さは、一騎当千の化け物級!!頭につけている黄色いリボンは、川で溺れているところを助けてもらったときに、信長にもらったもので、いつも頭につけています。信長の掲げる「この日本(ひのもと)の乱世を終わらせる」という目標を手伝うため、信長の忍びとなることを決意します。

千鳥のCVは、「ご注文はうさぎですか?」のチノ役や、「Re:ゼロから始める異世界生活」のレム役の水瀬いのりさんが担当されています。

織田信長

千鳥が仕える信長。日本の歴史上、とても有名な戦国武将。言わずと知れた誰もが恐れる戦国武将の信長ですが、信長の忍びの信長は、酒に弱く、甘いものが大好きという意外な一面を持っています。また、妻の帰蝶(きちょう)や、妹のお市には溺愛しており、その反面、家来の秀吉に対しては容赦のない突っ込みを入れたりします。千鳥に語った、「この日本(ひのもと)の乱世を終わらせる」という大望を掲げています。

信長のCVは、「幕末Rock」の原田左之助役や、「アルスラーン戦記」のジャスワント役の羽多野渉さんが担当されています。

助蔵

伊賀の忍びの男の子。千鳥が好きで、千鳥をサポートするため、千鳥と共に、信長のもとに派遣されます。戦闘力はからっきしですが、火薬や薬の調合、知識の面では、千鳥から頼りにされています。

助蔵のCVは、「D.Gray-man」のアレン・ウォーカー役や、「ハイキュー!!」の日向翔陽役の村瀬歩さんが担当されています。

帰蝶

信長の正妻。信長も頭を痛めるほどの天然だが、信長からは溺愛されています。

帰蝶のCVは、「世界でいちばん強くなりたい!」のジャッカル東条役や、「夜ノヤッターマン」のオダさま役のたかはし智秋さんが担当されています。

木下秀吉

信長の家臣。信長からは、パシリのような扱いをうけています。ポジティブな性格で、口調は”ござる”。

秀吉のCVは、「ONE PIECE」のウソップ役や、「名探偵コナン」び黒羽快斗役の山口勝平さんが担当されています。

ねね

秀吉の正妻。ものすごいツンデレで、秀吉が好き。料理の腕は、壊滅的です。

ねねのCVは、「ゼロの使い魔」のルイズ役や、「銀魂」の神楽役の釘宮理恵さんが担当されています。

お市

信長の妹。信長に溺愛されており、家臣達の間でもアイドル扱いされています。

お市のCVは、「探偵オペラ ミルキィホームズ」のシャーロック・シェリンフォード役や、「ゆるゆり」の古谷向日葵役の三森すずこさんが担当されています。

上の番宣動画の後ろで流れている曲が、信長の忍びの主題歌の徒桜となります。

主題歌を歌うのは蓮花(れんか)さん

主題歌の徒桜(あだざくら)を担当するのは、歌手の蓮花(れんか)さんです。

蓮花(れんか)さんって、どんな人?

蓮花さんは、2015年7月1日に、ニンテンドー3DSソフト「ファイアーエムブレムif」 のテーマ曲「if~ひとり思う~」でデビューした女性歌手です。同年7月にTOKYO DOME CITY HALLで行われた「<愛と勇気の25周年>ファイアーエムブレム祭」にて、デビュー後初めて、人前で歌声を披露しました。所属レーベルは、倉木麻衣やB’zなどが所属している「ビーイング」で、今年で、デビュー1周年を迎えます。

蓮花さんの詳細なプロフィール(生年月日や出身地)は公表れていないにも関わらず、オリコンデイリーランキング11位、ウィークリーランキング20位を達成。現在、北海道FM NORTH WAVEで初となるレギュラーラジオ番組「蓮花Voice」でもご活躍中のため、一部では、北海道出身ではないか?との噂も。

蓮花さんは、楽曲の作詞も自分で担当されています。蓮花さんが「詞」を書くようになったきっかけは、物心つく頃に父に買ってもらった金子みすゞの詩集「わたしと小鳥とすずと」の一節 “みんなちがって、みんないい” に心惹かれたからで、そこから、「詩」を書き溜めるようになったそうです。また、歌うことの楽しさを知ったのは、小学4年生の時に、ゴスペル経験のある音楽の先生に出会ったことがきっかけだそうです。ここから、蓮花さんの書く「詩」は「詞」へと変わっていきます。

デビューへの決意では、”誰か” の言葉にできない思いを綴り、歌で表現していきたい、人の心の闇に陽射しが差し込むような、そんな歌を届けられるようなアーティストになりたいと語っています。

信長の忍び主題歌「徒桜(あだざくら)」の発売情報は?

リリース日は、まだ未定となっておりますが、大反響から、はやくもリリースが決定した信長の忍び主題歌「徒桜」。はやくCDが欲しい、フルで聞きたいという声が見かけられます。是非とも、手に取ってフルで聞ける日が待ち遠しいですね。

主題歌が大反響の『信長の忍び』の今後に大注目

大反響の主題歌「徒桜」が好調の信長の忍び。徒桜、”はかなく散ってしまう桜の花”、の主題歌の示す意味とは!?信長の忍びとなった千鳥が、戦国の世でこれから何を見るのか!?そして、待ち受ける結末とはいかに!今後も『信長の忍び』は要チェックです!

関連記事

・2016年秋アニメ『信長の忍び』!そのあらすじと内容、放送日は?

・癒し系戦国アニメ「信長の忍び」第1話!感想まとめと動画を見るには?

絶対にほしい信長の忍びグッズ情報はオタキャンプ(オタキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。