これぞ飯テロ漫画!?アニメ「うどんの国の金色毛鞠」原作にも注目!

アニメ「うどんの国の金色毛鞠(きんいろけまり)」の原作漫画をチェック!!2016年10月にスタートした「うどんの国の金色毛鞠」。「観ればうどんが食べたくなる」「深夜に観ると、お腹が空いちゃう!」との声も多数寄せられている、このアニメ。原作である漫画も気になりますよね。そんな「うどんの国の金色毛鞠」の漫画を紹介します!

アニメ「うどんの国の金色毛鞠(きんいろけまり)」の原作漫画をチェック!

2016年10月にスタートした「うどんの国の金色毛鞠」。「観ればうどんが食べたくなる」「深夜に観ると、お腹が空いちゃう!」との声も多数寄せられている、このアニメ。原作である漫画も気になりますよね。

今回はこの飯テロ漫画と呼ばれる「うどんの国の金色毛鞠」の原作漫画を紹介します!

「うどんの国の金色毛鞠」の漫画って?

原作漫画について知りたい!

漫画「うどんの国の金色毛鞠」は、、篠丸のどか先生原作の『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて2012年8月号より連載中の作品です。現在、原作コミックスは、最新刊である8巻まで発売しています。(値段:税込596円)

気になるストーリーですが、

讃岐うどんの名店「俵製麺所」を実家にもつ、この漫画の主人公である 俵宗太は30歳独身。店を継ぐのが嫌で東京を離れていたが、その間に親が亡くなって製麺所は廃業となってしまいました。
ある日、宗太が実家に帰省すると、製麺所の釜の中で見知らぬ子供が眠っていたのを見つけます。その子供はうどんを生のまま食べるなどの奇妙な行動を見せ、さらにあることがきっかけで宗太はその子供の正体を知ることになるのですが…。

ここからは、少しネタバレになりますが、この子供こそが、人間の少年に化けることができる、タヌキのポコなのです。ネタバレと言いましたが、コミックスの表紙を見れば一目瞭然ですね。

漫画から溢れてくる優しいほんわかとした絵柄とストーリーを読むと、「心温まるハートフル・ファンタジー」と作品が表現されるのもうなずけます。

「うどんの国の金色毛鞠」のうどんの国って?

 うどんの国は実在している!?

うどんで有名な地域は日本全国にありますが、漫画「うどんの国の金色毛鞠」の舞台となっているのは、県を挙げてPRしたCMが話題にもなった、香川県です。「香川県をうどん県に!」のセリフが、とてもインパクトがありました。今でも、年賀状などに 香川県の代わりに「うどん県」と書いても、きちんと香川県に届きます。凄いですよね。

 漫画「うどんの国の金色毛鞠」には香川県あるあるネタがいっぱい!

漫画の中には、香川県出身の人にはおなじみの「香川県あるある」が散りばめられています。

例えば、「ことでん(高松琴平電気鉄道)」や「栗林公園」「讃岐弁」「屋島」「ぶっかけうどんの店」などなど。

地元を離れた人には、懐かしく思えるのではないでしょうか?

また今 流行りの「聖地巡礼」で、香川県を訪れる際には、漫画コミックスも一緒に持っていけば、さらに「うどんの国の金色毛鞠」の世界観にひたれますよ!

本場の「讃岐うどん」を食べて、漫画「うどんの国の金色毛鞠」を読めば、讃岐うどんも一層美味しく食べられそうですね!ただし、漫画を読みながら食べるのはやめましょう!

ポコ「 うどん県広報部長」に任命!

2016年2月に、この漫画のキャラクターである「ポコ」が香川県より「うどん県広報部長」(観光大使の一種)に任命されました。またこの年の「さぬき高松まつり」のメインポスターの絵柄にも採用されています。

漫画「うどんの国の金色毛鞠」のネタバレ・感想まとめ

「うどんの国の金色毛鞠」の漫画の感想などを紹介します。

うどん県もツイート。

まずは漫画「うどんの国の金色毛鞠」1話を立ち読みしてみよう!

原作漫画「うどんの国の金色毛鞠」を読んでみたいけれど、買おうかどうか悩んでいるあなた!

「うどんの国の金色毛鞠」の連載をしている、新潮社のWEBマンガサイト「WEB@パンチ」にて、1話が公開されています。宗太とポコの出会いから始まる、ほんわかとしたストーリーです。

1話の立ち読みはこちらからどうぞ。

「うどんの国の金色毛鞠」漫画家の 篠丸のどか先生って?

作品のアニメ化は、「うどんの国の金色毛鞠」が初めてです。

篠丸のどか先生の つぶやきをまとめてみました

嬉しさが伝わってきますね。

これぞ、キャラクター愛ですね!

そしてアニメ開始前にカウントダウン!

見ているだけで、癒されますね!

「うどんの国の金色毛鞠」最新刊 8巻が10月8日に発売! アニメ化を記念して、書店などによる「ディスプレイコンテスト」開催!

10月8日に「うどんの国の金色毛鞠」の漫画最新刊である8巻(値段:税込596円)発売と、アニメ化を記念して、WEB@パンチにて、全国書店対象に 店頭ディスプレイコンテストを開催しています。

なんと最優秀賞に選ばれると、その書店の担当者の方が、「うどんの国の金色毛鞠」の漫画の本編に登場できるとあって、続々とディスプレイの様子がツイッターに上がってきています。

ハッシュタグは、#うどんの国ディスプレイ です。気合いの入ったディスプレイを紹介します。

こんなディスプレイされていたら、ついつい全巻 大人買いしてしまいそうですよね!

漫画「うどんの国の金色毛鞠」のコミックス情報をおさらい

「うどんの国の金色毛鞠」は現在1巻〜最新刊の8巻まで好評発売中です。

アニメと一緒に、<宗太>と<ポコ>と周囲を取り巻くあたたかい人間模様と うどんを通して広がるストーリーを是非 漫画でも味わってみてください。

  • 「うどんの国の金色毛鞠」1巻 (2012年12月8日発売)税込596円実家である香川県に戻ってきた俵宗太は、廃業していた実家のうどん屋で見知らぬ子どもを見つけました。この不思議な子どもには、実は耳としっぽがあり…。
  • 「うどんの国の金色毛鞠」2巻 (2013年6月7日発売)税込596円喜怒哀楽なタヌキのポコは、いつでも元気いっぱいです。宗太は、ポコとふたりで暮らすなかで、地元である香川県と、亡き父への想いを胸に、ついに香川で生きていくことを決心しますが…。
  • 「うどんの国の金色毛鞠」3巻 (2013年12月9日発売)税込596円地元である香川県に戻った宗太はポコとふたり暮らしを始めました。のんびりとした毎日に、ますます元気なポコにはふりまわされっぱなしの宗太ですが…。
  • 「うどんの国の金色毛鞠」4巻 (2014年7月9日発売)税込596円 小豆島へやって来た宗太とポコ。
    ふたりきりで過ごす時間を楽しんでたのですが、宗太がふと目を離したすきに、ポコがいなくなってしまいました。必死で島中を探しまわる宗太。でもポコは中々見つからず…。
  • 「うどんの国の金色毛鞠」5巻 (2014年12月9日発売)税込596円 香川でのふたり暮らしもすっかり落ち着いてきた宗太とポコです。
    高校生の進路相談に乗ったり、小豆島で出会った人々の青春の思い出でもあるガオガオちゃん誕生秘話を聞いたりと、香川県で出会った人々との交流で、ふたりの世界が広がっていきます。
  • 「うどんの国の金色毛鞠」6巻 (2015年8月8日発売)税込596円 秋を迎えた“うどんの国”香川。ふたりが出会った人々は人生の岐路を迎えることに。一方、宗太とポコのふたり暮らしにも変化が訪れていくのですが…。
  • 「うどんの国の金色毛鞠」7巻 (2016年2月9日発売)税込596円高校時代、宗太は将来何をしたいのか分からず進路に悩んでいました。そんなある日、事故に遭ってしまった宗太でしたが…。
  • 「うどんの国の金色毛鞠」8巻 (2016年10月8日発売・最新刊)税込596円

取材の為、豊島と直島を取材中の宗太とポコ、ダーハマの3人。まじめに仕事を進めていたはずの宗太でしたが…。島で暮らす人々や旅行客ダニーとの出会いが、宗太とポコに新たな変化をもたらすことに。瀬戸内海の離島編です。

 漫画で!アニメでも!『うどんの国の金色毛鞠』の今後に乞うご期待!!

まだまだ原作漫画の連載は続いているので、これからの展開が楽しみですね!魅力的で味のあるキャラクターにも注目大です!

アニメで初めて『うどんの国の金色毛鞠』の世界観にふれた方にこそ、原作漫画を手にとって頂きたいです!漫画もアニメも、どんどん盛り上げていきましょう!!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。