いきなりハードな展開!?魔法少女育成計画 第2話の感想まとめと動画の紹介!

魔法少女の人数を半分の8人にまで減らす、という不穏な引きで2話へと続いたアニメ「魔法少女育成計画」。魔法少女を続けるためには他の魔法少女より活躍してマジカルキャンディを集めなければならない…。ファンシーな単語とは裏腹にいきなりハードなサバイバルゲームが始まることとなった魔法少女育成計画第2話。感想と見どころのまとめを予告動画と合わせてご紹介します。

意外な展開となった「魔法少女育成計画」第2話、感想とまとめをご紹介!

大人気ライトノベルが原作のアニメ「魔法少女育成計画」第2話が放送され、動画配信サイトでも順次配信開始となりました。

主人公のパートナーが男の子なのに魔法少女、というキャッチーなキャラクターなのも話題になりましたが、不穏な発言をするマスコットや雲行きの怪しい展開にも注目が集まっているようです。まだまだ明かされていない謎が多く、先が気になりますね。

そんな「魔法少女育成計画」ですが、『マジカルキャンディーを集めよう!』というファンシーなサブタイトルとは裏腹に2話にして早くも牙を剥いてきました。前回から今回にかけての内容や感想をまとめつつ、新たに明らかになった事実やこれからの見どころをチェックしていきたいと思います。

なお記事の性質上これまでのお話のネタバレを含みます。ご注意ください。

これまでのおさらい 「魔法少女育成計画」って?

2016年10月から放送を開始したアニメ「魔法少女育成計画」。

原作は2012年に第1巻が刊行された同名のライトノベルです。レーベルはこのライトノベルがすごい!文庫(宝島社)。

魔法少女に憧れる中学2年生の少女・姫河小雪(ひめかわ こゆき)は、スマホゲームアプリ「魔法少女育成計画」を遊んでいたところ本物の魔法少女に選ばれてしまいます。魔法少女たちを導くマスコット・ファヴが言うにはこのアプリ、数万人に一人の割合で本当の魔法少女になれるとのこと。

こうして魔法少女・スノーホワイトとなった小雪は街の平和を守るため、希望を胸に魔法少女として活躍を始めます。

彼女の住むエリアには彼女を含め15人の魔法少女がおり、そのうちの一人ラ・ピュセルとパートナーを組むことに。実は彼女の正体は幼馴染の男の子・岸辺 颯太(きしべ そうた)。彼もまた小雪と同様ずっと魔法少女への憧れを抱いていたのでした。

まさかの男子中学生魔法少女の登場には視聴者も騒然となりました。

こうして希望に満ちた小雪の魔法少女生活が始まるはずでしたが、第1話の終わり際に突然ファヴが魔法少女を半分に減らすと宣言しました。果たしてこれからどうなるのでしょうか。

2話で押さえておきたい4つの見どころ

1.魔法少女を半分に減らす…過酷なサバイバルゲームの開幕

現在魔法少女の数は15人で、さらに1人と契約済みのためこれから1人増える予定です。ところがファヴ曰く、魔法少女の魔力は土地に依存しておりこのままだと土地の魔力が枯渇してしまう、とのこと。そのため魔法少女の数を減らさないといけないと言うのです。

なんとも身勝手な話であり、もちろん不満が噴出します。しかしファヴは

  • 魔力が枯渇しちゃうなんて計算違いだったぽん
  • 契約しちゃった1人は今更戻せないぽん
  • 本当にごめんなさいだぽん

と強引に話を進めていきます。まったく反省の色が見られない調子で謝罪の言葉を告げるファヴには嫌な予感しかしません。

気になるのは脱落者を決める方法です。

これはマジカルキャンディーの数で争うことになりました。魔法少女としての活躍に応じて数が増えて行くもので、キャンディーの獲得数が一番少なかった者が脱落となります。脱落者は1週間ごとに1人ずつ決まります。

そうして最終的には8人にするというのです。実質的なサバイバルゲームの開幕です。

人々を守るために魔法少女になったはずなのに、魔法少女同士で争わないといけないといういびつな状況に追い込まれてしまいました。

否応なく始まってしまった魔法少女たちの競争。ここがこれから注目すべき一番のポイントです。

2.現実世界のでの魔法少女たちはどんな姿の、どんな人間なのか?

魔法少女たちは変身して魔法少女としての姿を得ているため、現実世界にはそれとは別の本来の姿を持っています。

ラ・ピュセルの正体が男子中学生・颯太であったことからわかるように、現実世界での彼女たちがどんな立場のどんな人間なのかは全く予想がつきません。ここも注目したいポイントです。

2話では二人の魔法少女がその正体を見せてくれました。

短気な忍者の魔法少女・リップルの正体は女子高生の細波 華乃(さざなみ かの)。

ぐうたらで怠け者の魔法少女・ねむりんの正体はニートの女性、三条 合歓(さんじょう ねむ)。

他の魔法少女たちは一体どんな姿を見せてくれるのでしょうか。

3.忍者の魔法少女・リップルの抱える事情とは

無愛想で何かと舌打ちをかまし、絡まれると容赦なく「うざ」と言い放つガラの悪い魔法少女。それがリップルこと細波 華乃です。
2話前半では彼女の行動と回想に焦点が当てられました。

粗雑な態度が目立つ彼女ですが、ファヴが魔法少女同士を積極的に争わせようとしていることについて問い質すなど、現在の魔法少女を取り巻く状況について冷静に見極めようとしています。
また今は魔女の魔法少女・トップスピードとコンビを組んでいること、ガンマンの魔法少女・カラミティ・メアリと因縁があることが語られました。
お節介焼きのトップスピードに対してはかなり鬱陶しがっている様子ですが、この2人の関係性がこれからどう描かれるかも注目して行きたい点です。

場面は変わり自室に戻り元の姿へと戻ったリップル。ここで彼女の背景をわずかに伺い知ることができます。
母親から届いた一通のメッセージ。しかし彼女は一瞥するとメッセージをゴミ箱に入れてしまいました。

この時の文面から分かることは

  • 華乃は家族とずっと連絡を取っていない
  • 家族は彼女のことを心配している
  • 母親は仕事と家事、育児を両立させた立派な人として最近表彰された

この時の暗い表情から察するに複雑な家庭事情があるものと思われます。

魔法少女のシステムに不信感を抱き、家族との確執もわずかに語られた彼女。これから物語のキーパーソンとなるのか要注目です。

4.脱落した魔法少女を待つのは…死!?

2話の一番の見どころです。

他人の夢の中に入り込む魔法が使える魔法少女・ねむりんは、現実世界ではまったく活動していませんでした。そのため大方の予想通り彼女が一番に脱落します。

12時までは魔法が使えるとファヴに教えられたねむりんこと三条合歓は、最後の思い出とばかりに誰かの夢の中へ入り込みます。

そして時間が過ぎ、ファヴは「これで全部さよならだぽん」と宣告しました。

場面が変わり、現実世界では合歓の母親が部屋へと入ってきます。

最初は寝ているだけかと思った母親でしたが、様子がおかしいことに気づき必死で何度も呼びかけるも…。

残酷な椅子取りゲームの幕開けです。

まだ魔法少女たちには脱落した時に何が起こるのか知らされていません。果たして真実を知った時、彼女たちはどうするのでしょうか。

web限定の次回予告動画もチェック!

先が気になって仕方ない、そんなアニメ「魔法少女育成計画」。果たして次回はどんな展開が待っているのか?少しでも先を知るためにも、次回予告動画をチェックしてみましょう。

ほとんどわかりませんでしたがルーラが活躍するそうです!乞うご期待!

しかし本編と比べてなんとも平和です。

最新話を見逃してしまった…そんな時は?「魔法少女育成計画」動画配信情報!

「魔法少女育成計画」は謎と驚きに満ちた作品です。この先どうなるかわらかないという作品の性質上、一度見逃すと不意にネタバレに遭遇して楽しみが半減してしまう可能性があります。

そこで見逃しても安心な動画配信サービスで最新話をチェックしましょう!

  • GYAO!
  • GYAOでは毎週火曜日に更新予定です。

  • ニコニコ動画
  • ニコニコ動画では毎週金曜日に更新予定です。

そのほかabemaTVでも見逃し配信を行っています。どんな驚きの展開が待っているのか、是非とも毎週追いかけてみましょう。

これからも目が離せない「魔法少女育成計画」を要チェック!

最初から漂わせていた不穏な空気を2話にして爆発させた「魔法少女育成計画」

夢と希望に溢れて魔法少女となったスノーホワイトこと小雪にこれからどんな運命が待ち受けているのか?

魔法少女同士を争わせようとするファヴの狙いとは一体?

そもそも「魔法少女育成計画」というこのアプリは一体何なのか?

謎と興味が尽きない「魔法少女育成計画」、これからも目が離せません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。