「夏目友人帳」2話の感想、見逃してしまった方は動画配信サイトへ!

大人気アニメ「夏目友人帳」、地上波や動画配信にて第5期の放送がはじまり、早くも話題を集めています。先日放送された第2話のあらすじと感想、見逃してしまった方向けに動画配信サイトを紹介します。2話のタイトルは「悪戯な雨」、1話の予告に出てきた幼い少女の正体とは?あらすじやSNS上での実況や視聴者の感想を紹介いたします。

アニメ「夏目友人帳」第2話の感想、動画配信サイトも紹介!

大人気アニメ「夏目友人帳」、ついに第五期の放送が始まり、TwtterなどのSNSを中心に盛り上がりを見せています。切なくも心が洗われる作風が、根強い人気を誇っている「夏目友人帳」シリーズ。第1話から早速泣いた、感動したという声が寄せられていましたが、第2話はどうだったのでしょうか。

第2話「悪戯な雨」のあらすじと視聴者の感想を紹介していきます。地上波での放送を見逃してしまった方のために、動画配信サイトも紹介しますので、そちらも併せてご覧ください。

「夏目友人帳」第2話のあらすじ

「夏目友人帳」の第2話で放送された「悪戯な雨」、そのタイトル通り雨にちなんだストーリーとなっていました。いつものように友人の西村と北本と共に帰宅する夏目、しかしその帰り道、委員長の笹田の言葉通り雨に降られてしまいます。傘を持っていなかった三人は大慌てで雨が凌げる樹の下へ。そこで謎の他校の女子に傘を貰う西村、夏目と北本はそんな彼を冷かします。

西村に春がきそうなフラグが立つ一方、夏目の元には謎のタオルが。「返せ」という言葉と共に子供の妖を確認しますが、結局そのままタオルを持ち帰ってしまいます。家に来られても困ると、タオルを返しに行こうとする夏目…しかし既にその少女は、家に入ってきていました。

喧嘩する夏目とにゃんこ先生がかわいすぎますね。タオルを少女に返すことにはあっさりと成功しますが、少女は帰ろうとしません。なにやら夏目にお願いがあり、元々彼のことを探していたようですね。そのお願いとは昔、人間からタオルをその本人に返したいというもの。少女に連れられてやってきたのは、彼女がタオルを人間からもらったとあるバス停でした。

随分古びた様子のバス停に、何かを察した様子の夏目。これまでの経験から何となく、もしかするとその人間はもう死んでいるのではないかと考えているのでしょうね。少女に尋ねると案の定、その人間と出会ったのは50年も昔のことだと告げられます。人間と妖怪の時間感覚の差が、顕著に感じられる場面ですね。

しかし最近までその人間はこのバス停に通っていたことを知り、行方を捜す一同。生きているか死んでいるかもわからない状況の中、彼と同じ匂いを纏う少女と出会いますが、完全にファーストコンタクトを誤り夏目は不審者扱いされてしまいます。

それでも少女妖怪のため、何度もその場所に足を運び男性と同じ匂いのする女の子に声をかける夏目。冷たくあしらわれる夏目の様子に少女妖怪は申し訳なさそうにしますが、夏目は優しく彼女とタオルの持ち主である男性の馴れ初めを尋ねます。嬉しそうにその時のことを話す少女、それは50年前のある雨の日のことでした。

雨の中、一人ではしゃぎまわっていた少女妖怪。そんな彼女をタオルの持ち主である男性が見つけ、風邪をひくからとタオルをくれたのです。暖かくて柔らかいタオルの感触は、ひとりぼっちだった少女妖怪にに幸せをもたらしました。しかし後日、それを男性に返しに行ったときにはもう、彼に少女の姿は見えなくなってしまっていたのです。

本来少女のような妖が、人の目に映ることはありません。あの日だけ、気紛れな雨の悪戯で彼に姿が見えただけなのだと少女は悟っていました。しかしもう一度話しをしたい気持ちが勝り、彼女は雨が降る度にバス停に行き、彼の前ではしゃぐようになったのです。またいつかのように、自分に気づき駆け寄ってきてくれる日が訪れるのではないか、と。50年間、雨が降る度にそれは続きました。

そしてようやく、変質者扱いされていた少女からその男性の情報を聞き出すことに成功する夏目。クロサキソウゴという名の男性は現在風を拗らせ入院しているものの、まだ健在でした。翌日、男性の元へお見舞いがてらタオルを返しに行くことになりますが、少女は姿を見たらまた決心が鈍るからと夏目にタオルを託し、自身はいかないと告げます。

案の定、その男性は50年も前の些細な出来事を覚えてはいませんでした。そして行かないといっていた少女妖怪も、結局我慢ができなかったのか彼の元へ現れます。しかしやはり、男性に彼女の姿は見えません。「ソウゴさん」と呼びかけ、男性もそれに応えるような素振りを見せますが、それはただ窓の外の雨に気が付いただけでした。

結局、悪戯な雨は最後まで降ることはありませんでした。しかし少女に何かを残してやりたいと考えた夏目は、男性にタオルをお返しした証として、一筆だけでもほしいとほしいと頼みに行きます。男性はそんな夏目に、あるものを託します。

それは新しい、ピンク色をした綺麗なタオルでした。新しいタオルを貰ったことに嬉しそうな様子を見せる少女。その日は幸いにも晴天、新しい綺麗なタオルが雨で濡れることはありませんでした。

「夏目友人帳」第2話の感想

かわいい少女妖怪の登場で、大いに盛り上がりを見せていた「夏目友人帳」の第2話。Twitterなどでみられた視聴者の感想を紹介していきます。

アニメ「夏目友人帳」第2話を見逃してしまった人は動画配信サイトで!

アニメ「夏目友人帳」を地上波で見逃してしまったという方や、放送地域でない方も安心してください。「夏目友人帳」はニコニコチャンネルGYAO!など、多くの動画配信サイトでアニメ配信がされています。1話のみが無料で2話以降は有料のサイトが多いところが玉に傷でしょうか。GYAO!は配信から一週間は最新話も無料のようです。

心が洗われる感動ストーリーを、是非動画配信サイトでもお楽しみください。

アニメ「夏目友人帳」の今後の展開からも目が離せません

アニメ「夏目友人帳」、第2話も感動のストーリでしたね。2話の中で夏目も気にしたようなそぶりを見せていましたが、こういった類のお話は悲しい結末を迎えてしまうものも多いです。その中でも今回は、結局二人は出会えずじまいでしたが少女妖怪の笑顔が見れるラストとなっており、非常に良かったです。

ほっこりとする雰囲気の「夏目友人帳」第2話でしたが、第3話では祓い屋一門の頭首・的場静司の登場により、なにやら不穏な雰囲気に…?人にも妖怪にも容赦がなく、自分の式を犠牲にすることもいとわない冷酷さを持つと公式で語られる彼がどのように物語に関わってくるのか、いまから第3話が楽しみですね。

「夏目友人帳」の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。