【文豪ストレイドッグス】文スト2期の主題歌(OP・ED)とCD発売日を一挙ご紹介!

2013年よりヤングエースにて連載開始以降、男女問わず幅広く支持されている人気アクション漫画、「文豪ストレイドッグス」(通称:文スト)。全12話で放送された第1期の続編の「文豪ストレイドックス」第2期が、2016年10月より放送スタート。それにあたり、気になる文スト第2期の、主題歌や、CD発売日をご紹介します。

文豪ストレイドッグス第2期のOP、ED曲をチェック!

2013年よりヤングエースにて、原作:朝霧カフカ、作画:春河35による連載開始以降、男女問わず幅広く支持されている人気アクション漫画「文豪ストレイドッグス」(通称:文スト)。

文ストには、主人公の中島敦を始め、太宰治や芥川龍之介、江戸川乱歩といった日本が誇る著名な文豪たちが登場し、それぞれの著作である「人間失格」「羅生門」等のタイトルをそれぞれが持つ「異能力」として自在に扱い、戦う、異能力アクション漫画です。

純粋なアクション漫画としてはもちろん、それぞれの著作や文豪自身のエピソードに関連する能力やキャラクター性も楽しめる作品となっています。

2014年以降小説版の出版や、乙女パズルゲーム「ラブヘブン」とのコラボレーションにより、多方面への展開が期待されていた文ストは、2015年8月にテレビアニメ化が決定し、2016年4月〜6月に第1期が放送されました。

そして、全12話で放送されていた第1期の続編として、13話目以降を描いた「文豪ストレイドックス」第2期が、2016年10月より放送がスタートしました。

それにあたり、気になるテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」第2期の、主題歌(OP・ED)や、それらのCD発売日等をご紹介していきます。

 気になる【文豪ストレイドッグス】の主題歌は?

やはりテレビアニメを視聴するとなると、ストーリー展開はもちろんですが、どのような主題歌が選ばれたのかも気になる大きな要素の一つです。

どんな歌手が手がけるのか、ストーリーをより盛り上げる役割をしているのか、そのメッセージ性は等、様々なことが気になりますよね。

ここからは文スト第2期の主題歌2曲をオープニングとエンディングで分けて、歌手の情報やCD発売日等も交えてご紹介していきます。

第1期の主題歌もおさらいしておきましょう!

2016年4月〜6月に放送された文スト第1期の主題歌は、OP曲がGRANRODEOの「TRASH CANDY」、ED曲がラックライフの「名前を呼ぶよ」でした。

どちらもイメージに合う映像・音楽で第1期を盛り上げていたのが記憶に新しいですね。

【文豪ストレイドッグス】第2期OP(オープニング)曲はこれ!

 2016年秋 文スト OP曲を手がける歌手は?

今回、「文豪ストレイドッグス」第2期のオープニング曲を手がける歌手は、SCREEN modeです。

SCREEN modeは2013年のデビュー以降、順調に新曲をリリースし、今回の文スト2期のタイアップ曲で8枚目のシングルとなります。

記念すべきメジャーデビュー曲が、テレビアニメ「ぎんぎつね」のエンディング曲に抜擢された他、「黒子のバスケ」や「食戯のソーマ」等数多くのテレビアニメとのタイアップを果たし、今後の活躍がさらに期待されているアーティストの一つです。

そんな彼らが今回、文スト2期のOPとして掲げるのはどんな曲なのでしょうか。

気になる文スト2期OP曲は、こちら!

SCREEN modeの二人が今回「文豪ストレイドックス」第2期のOP曲として手がけたのは、8thシングル「Reason Living」です。

現在、「Reason Living」は、youtubeにMVもUPされていますので、要チェックですね。

また、視聴していただくとわかるように、テレビアニメのOPにぴったりなアップテンポな1曲となっているので、文ストの美しい作画・映像と共にどのように流れるのかが見ものです。

「Reason Living」のCD発売日は10月26日を予定しており、アニメイトでの発売記念イベントも計画されています。

【文豪ストレイドッグス】第2期ED(エンディング)曲はこれ!

 2016年秋 文スト ED曲を手がける歌手は?

一方、「文豪ストレイドックス」第2期のエンディング曲を手がけるのは、第1期でもエンディングを担当した、ラックライフです。

ラックライフは、「文豪ストレイドックス」第1期エンディング曲「名前を呼ぶよ」で2016年5月にメジャーデビューを果たしたばかりの新鋭ロックバンドです。

また、彼らのデビュー2作目となる2016年7月発売の2ndシングル「初めの一歩」は、テレビアニメ「チア男子!!」のオープニング曲に抜擢されました。

そして今作、文スト第2期のエンディング曲はラックライフのデビュー3作目になり、メジャーデビューより3作連続でのタイアップとなります。そのため、彼らは今かなり注目が集まっているアーティストと言えるでしょう。

では、そんな彼らが今回、文スト第2期のために手がけた曲は、どのような1曲となっているのでしょうか。

 気になる文スト2期 ED曲は?

ラックライフが今回手がけたED曲は、3rdシングル「風が吹く街」です。

こちら「風が吹く街」も、youtubeにてMVも公開されているので、こちらも要チェックです。

第1期の「名前を呼ぶよ」はかなりしっとりとしたバラード調の印象が強かったのですが、今作は少しイメージが違い、新鮮な印象があります。

また、ラックライフの作詞作曲を手がけるメンバーのPONさんは曲についてこのように述べています。

PONさんの言うように、とてもメッセージ性の高い1曲となり、主人公・中島敦が生きる価値や意味を問い続ける「文豪ストレイドックス」の世界観にも合うのではないでしょうか。OPの「Reason Living」同様、文ストの綺麗な映像・イラストと合わせてどのような世界観を描いていくのかも楽しみですね。

そんな「風が吹く街」のCD発売日は、2016年11月2日です。また、こちらもアニメイトにて発売記念イベントを予定されています。

「文豪ストレイドックス」第2期放送開始にあたり、テーマソングへの期待も充分!

いかがでしたか。今回は2016年10月より放送が開始された「文豪ストレイドックス」第2期のOP・ED曲をアーティストの情報と合わせてご紹介しました。

第1期からの続編として13話目以降が描かれる「文豪ストレイドックス」第2期。今後のストーリーの展開はもちろんですが、それぞれの主題歌やそれに込められたアーティストの想い・物語との共通点やリンク等にも着目して、視聴してみてはいかがでしょうか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。