【夏目友人帳】原作漫画のストーリネタバレ!最新刊の発売はいつ?

月刊LaLaで連載中の漫画「夏目友人帳」。初出は2003年で10年以上も愛されている作品で、10月からアニメシリーズ第5期となる「夏目友人帳 伍」が放送スタートします。今回はそんな大人気漫画の最新刊やネタバレをご紹介します。

漫画夏目友人帳とは・・・・

「緑川ゆき」により誕生した夏目友人帳。最初に登場したのは2003年7月号の「LaLa DX」で、20015年1月号から読みきりシリーズとして連載されました。2007年から「LaLa」で連載がスタートし、現在単行本は花とゆめコミックスから21巻まで発売しています。公式サイトでは漫画のためし読みも公開され、約10年愛されている作品で、原画展を初め、アニメ化、小説、スピンオフ作品など多様な形で楽しめるものとなっています。10月からはアニメ夏目友人帳の5期がスタートしますます盛り上がりそうですね。

そんな、夏目友人帳の漫画の新刊情報とネタバレ、これから手に取る方の為に発売日や値段をご紹介します!

夏目友人帳のストーリー

祖母の「レイコ」も妖怪が見える不思議な力をもっていて、友人帳には「レイコ」が倒した妖怪の名前がたくさん書かれています。その名前を書かれた妖怪達が名前を返してもらう為に「夏目」のもとにやってきます。名前を返すたびに祖母「レイコ」とその妖怪とのかかわりの記憶が「夏目」に流れ込んできます。それは主従関係なんかではなく、人から避けられ、避けていた「レイコ」とそんな「レイコ」を気にかけていた妖怪たちとの思い出でもありました。そんな妖怪たちと関わりながら進んでいく、ほんわかした日常のお話もあれば、シリアスな回もありそのギャップも見所の一つです。

夏目友人帳原作漫画からアニメ5期をネタバレ!

夏目友人帳21巻は2016年10月5日に発売され、最新号11月号LaLaでは夏目友人帳第85話が掲載されました。アニメの放送が決定し普段は隔号連載ですが、3ヶ月連続で連載され今回の11月号では表紙を飾っています。10月は21巻の発売と関連本が2冊発売などかなり盛り上がってますね!そんな盛り上がっている夏目友人帳ですが、アニメは漫画のどこからスタートするのでしょうか。

2008年からアニメがスタートした夏目友人帳。前回、4期にあたる放送は2012年1月から3月までで、3~4冊ほど原作の消費となりました。5期は原作単行本の13巻から放送されています。1期で3~4巻程だとすると、今回の5期は13巻~16巻程になるのではないでしょうか。

夏目友人帳13巻 ネタバレ

13巻では、夏目が的場の仕事を手伝いながら、祓い屋について知っていくお話です。的場から妖の退治の依頼の手紙が届くところからお話が始まります。手紙を読もうとした途端、新人払い屋が妖怪を封印したときに起こした風で飛ばされてしまいます。ここ数日、未熟な払い屋が壺を使い妖を封じており、完全ではない封印のせいで2.3日で妖が出てきてしまいます。ニャンコ先生も未熟な祓い屋が中途半端に封印していることを危惧していました。

その後すぐに的場に出会い、どうやら手紙は依頼書だったらしく明日開かれる会合に来てほしいとのことでした。有能な祓い屋が何者かに襲われる事件が起きていて犯人は妖に操られているそうなのです。夏目はいやいや的場の依頼を受け、的場が開く祓い屋の会合に行くことにしました。するとそこで人の顔に面として張り付く妖怪が的場襲います。それをすぐに退治しましたが、昨日妖怪を封印していた新人の祓い屋が倒れているのを見つけます。

彼いわく、顔が飛んできたというのです。その妖怪は、凶面といいそれが祓い屋にとりつき襲っていたのです。さっそく、夏目は凶面の捜索に当たり、ニャンコ先生、的場とともに凶面を退治することに成功します。

夏目友人帳14巻ネタバレ

おつかいの帰りに夏目は妖怪に襲われ、声を失ってしまいます。そんな夏目を助けたのは祖母のレイコの知り合いの妖怪でした。妖怪は夏目をレイコだと勘違いし棲家に招待し歓迎します。声が出ない夏目の代わりに迎えに来たニャンコ先生が妖怪に夏目はレイコではないと説明し無事に自宅へ戻ることができました。しかし、声を奪った妖怪たちが友人帳を狙ってやってきます。友人帳さえなければ、大切な人たちに危険が及ぶこともないのではないかと悩む夏目ですが、それをニャンコ先生が救います。

しかし、夏目は自分のせいで周りに危険が及ぶころを恐れるがあまり慎重に行動するようになっていました。そして、レイコはどのようにして自分の身を守っていたのだろうと思うようになります。そんなとき、たまたま街で父方の親戚に出会い、レイコのことを尋ねますが、未婚のまま夏目の母を生んだレイコのことをよく思っていないらしく詳しく聞くことはできませんでした。しかし妖怪たちとの記憶のなかのレイコはいつも笑っていてそのギャップに驚く夏目、そんなある日、レイコに大切なものを盗まれた、それを返せと妖怪に迫られます。

それを探す途中でであった怪の記憶を見た夏目ですが、そこでやはりレイコは優しく、そして強く、孤独な人だったことを知ります。夏目は大切なものの守り方を見つけようと誓うのでした。レイコが盗んだという宝物は本当はレイコが盗んだものではなく妖怪のしわざだったのです。

夏目友人帳15巻ネタバレ

月子の父親のタクマが妖怪を見れなくなってしまったので祓い屋を廃業したのですが、それから家に異変が起こっているという相談を受けた夏目は月子の家を訪れます。家に起きている異変はタクマの元式の妖怪のせいでした。祓い屋の廃業は、自ら祓ってきた妖怪の報復や使役していた式が解放されずに彷徨ったりと、大変なことが多く、今回の異変もそれによるものでした。妖力を失ったタクマの代わりに解約の儀式を行います。

この事件の後、夏目の友人帳を調べるようにと名取に言われます。タクマの元式たちと一件を通して妖怪の本名をを縛る友人帳が禁術であると知った夏目、改めて友人帳の重さを実感するのでした。

夏目友人帳16巻ネタバレ

本当の名前を縛ることは禁術だと知った夏目は友人帳について考えます。そんなある日、タキが祖父の禁術を使って家の中にいる妖怪を呼び出し、開放します。しかし、夏目とニャンコ先生がタキの家を訪れるとまだ妖怪の気配がするのです。その気配はウサギの妖怪と、先ほどタキが解放した妖怪のものでした。ウサギの妖怪は、友人がまだ家の中にいてそれを探してほしいと夏目たちに言います。みんなでウサギの友人を探し、無事に解決、そしてタキに解放された妖怪、学校の教室の黒板にメッセージを残しそれは絶対にタキにはいうなと忠告します。

それはタキに対しての想い、初めて人間の優しさに触れた妖怪の想いが書かれていました。

アニメ5期の放送範囲と予想される13巻~16巻のネタバレでした。アニメオリジナルストーリーなども入ってくるかもしれませんので多少前後はあるかと思いますが、前の期などから予測してみました!

漫画夏目友人帳最新刊22巻の発売日、値段は??

21巻の巻末に2017年夏~秋頃と記載があります。未だ発売日は未定ですが金額は、毎巻429円なので同じになるのではないでしょうか。21巻には82話から84話のお話と特別偏のお話が収録されていました。1巻に3~4話ほどのお話が入っていますのでそれを考えると、85話から88話ほどが収録されると考えられます。夏目友人帳は基本的に奇数月のLaLaに掲載されていて、最新号では85話が掲載されていました。

アニメ化で連続掲載もありましたが、このまま奇数月の連載だと、2017年3月には88話が掲載されるのではないかと考えられます。しかし、先ほども述べましたが21巻の巻末には2017年夏から秋とあります。一部情報では4月というものもあるようですが、巻末の情報の方が信頼性が高いですね。アニメ化の盛り上がりで原画展やイベント、小説やスピンオフ作品など多くのメディアで取り上げられる機会が増えていますのでそれを考慮してのことなのでしょうか。

アニメも漫画も見逃せない!夏目友人帳

アニメ化で盛り上がっている夏目友人帳、原作も更に盛り上がってたくさんの人にこの作品が届いて欲しいです!原作漫画は試し読みも夏目友人帳白泉社公式ホームページからでも読むことが出来ますので、アニメを見て原作が気になっている方は是非試し読みから読んでみたらいかがでしょうか

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。