物語は最終章へ!『亜人』に出演する声優をおさらい!!

2016年10月から待望の第2期がスタートする『亜人』。一度死んでしまっている主人公・永井圭は「亜人」と呼ばれる決して死なない新人類となり、政府との戦いを繰り広げてきました。そんなサスペンス劇場を盛り上げる声優陣の演技は、自然と力が入っているのではないでしょうか。今回は第2期放送を見る前に出演する声優をおさらいします。

『亜人』の出演声優を画像付きで一覧紹介!

物語が最終章へと突入したことにより、よりストーリーがスケールアップすること間違いなしの『亜人』。複数の人間関係が交錯する中でどのような結末を迎えるのかが気になるところです。

そんな手に汗握る展開をより盛り上げてくれるのが「声優の演技」ではないでしょうか。『亜人』が大好きすぎて欠かさずチェックしている人やこれから『亜人』を見ていく人も、まずは出演している声優をチェックしてみてみましょう。画像付きで一覧にしてまとめてみました!

永井圭【CV:宮野真守】

進学校に通う高校生だった永井圭は、下校時に交通事故に遭ったことで「亜人」であることが発覚した少年。物語では3人目となる亜人で、それ以降は警察以外にも懸賞金狙いの人物からも追われるようになり、逃走の日々を送ることとなります。

宮野真守さんってどんな声優?

永井圭を演じるのは宮野真守で、主な代表作は『デスノート(夜神月)』『機動戦士ガンダム00(刹那・F・セイエイ)』など。

小学生のころから劇団ひまわりに所属しており、主に舞台役者として活動してから声優へと転向。声優としての実力は高く、また歌手グループ「ST☆RISH」や個人名義でも活動しています。数々の賞を受賞している実力派声優の一人で、なおかつイケメン声優として地上波番組で紹介された過去も。そのこともあって、雑誌「JUNON」でも特集が組まれることもあります。

海斗【CV:細谷佳正】

永井圭の幼馴染である海斗。亜人となった永井圭を友達と思い続けている数少ない仲間ですが、多くの人間から追われる身となってしまった永井圭本人はどう思っているのか。海斗が永井圭にどのようにして関わってくるのか注目したいところです。

細谷佳正さんってどんな声優?

海斗を演じているのは細谷佳正さん。主な出演作品は『ハイキュー!!(東峰旭)』『テニスの王子様(白石蔵ノ介)』『黒子のバスケ(日向順平)』などがあります。

デビュー当初こそ洋画の吹き替えが多かったものの、2007年に『テニスの王子様』に出演したことをきっかけに一気に知名度を上げました。少年から青年の役柄を演じることが多く、表現力が特徴の声優でもあります。2014年7月からはフリーとして活動しており、それ以降もますます演技に磨きがかかっている実力ある声優の一人。

佐藤【CV:大塚芳忠】

通称・帽子と呼ばれている、いつでも笑みを絶やさない佐藤。多くの人から追われている永井圭に接触してくる人物で紳士的な対応を見せていますが、ジャンボ機を墜落させて特殊部隊50人との戦いに勝利するほどの高い戦闘力を持った亜人。佐藤は仲間となる亜人を集めているようですが、その目的とは?

大塚芳忠さんってどんな声優?

佐藤を演じている大塚芳忠さんは、アニメだけでなく報道やバラエティ番組でナレーターを務めるなど、マルチに活躍しているベテラン声優。

地上波番組でその名前を多く目にすることが多いのではないでしょうか。洋画吹き替えも数多く行っており、「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」「ジェフ・ゴールドブラム」などが持ち役。またスーパー戦隊シリーズ『激走戦隊カーレンジャー』ではシグナルマン・ポリス・コバーン役を務めており、ヒーロー戦隊もので正義のヒーロー役を演じた数少ない声優の一人となっています。

戸崎優【CV:櫻井孝宏】

亜人の研究と捕獲を指揮している厚生労働省亜人管理委員会の責任者である 戸崎優。亜人に対してはとても残忍で顔色一つ変えないほど。しかし入院している婚約者を大切に思っており、莫大な入院費と治療費を支払うためにどんな汚い仕事でも引き受けています。

櫻井孝宏さんってどんな声優?

戸崎優を演じているのは櫻井孝宏さんで、これまでに『化物語(忍野メメ)』『おそ松さん(松野おそ松)』『コードギアス~反逆のルルーシュ~(枢木スザク)』といったメインキャラクターを数多く演じてきた実力派声優。

25歳の時に一度声優の道を諦めかけましたが、2作連続でレギュラー番組を獲得したことをきっかけに急上昇。それ以降人気声優としての道のりを歩み続けています。

下村泉【CV:小松未可子】

厚生労働省で戸崎優の部下として働いているのが下村泉。常に戸崎優の顔色を窺いながらっ行動しているが、本当の正体は亜人。戸崎優に協力する形で正体を公表されずに過ごせていますが、戸崎優に対して下村泉はどう思っているのか。亜人と人間がともに行動する先の展開も気になります。

小松未可子さんってどんな声優?

下村泉を演じているのは小松未可子さん。主な出演作品は『モーレツ宇宙海賊(加藤茉莉香)』『幸腹グラフィティ(椎名)』などがあります。

元々アニメが大好きで『名探偵コナン』をよく視聴しており、同アニメで主題歌を歌っていた倉木麻衣さんの影響で声優への道を目指しました。その情熱っぷりは部屋中に何枚ものポスターを張っており、さらに一人カラオケでは「倉木祭り」を開催するほど。愛称は「みかこし」。

田中功次【CV:平川大輔】

田中功次は日本で2番目に確認された亜人で、政府に捕獲された際に非人道的な実験を受けたために、人間に対して激しい憎悪感情を抱いている人物。研究施設から佐藤によって救出されて以降行動を共にしています。

平川大輔さんってどんな声優?

田中功次を演じているのは平川大輔さん。デビュー当初こそは名もないキャラクターの担当ばかりでしたが、2004年に出演した作品をきっかけに声優として軌道に乗ります。洋画吹き替えでは『ロード・オブ・ザ・リング』ではオーランド・ブルームの専属吹き替えを担当。

原作を読んでからアフレコに臨むスタイルで知られています。2014年の『ジョジョの奇妙な冒険』では原作を読んだことがなかったため、読んでみると一気にハマり、今ではすっかり『ジョジョ』ファンとなりました。

中野攻【CV:福山潤】

中野攻は佐藤によって集められた7人の亜人のうちの一人。熱血漢あふれる明るい性格をしており、ムードメーカー的な存在でもあります。永井圭とは違って肉体派であるため、直観的に行動したり発言することが多く、永井圭からツッコまれることもしばしば。

福山潤さんってどんな声優?

中野攻を演じるのは福山潤さん。主な代表作は『コードギアス~反逆のルルーシュ~(ルルーシュ・ランペルージ)』『中二病でも恋がしたい!(富樫勇太)』などがあります。

少年から青年役までの声を担当することが多く、また性格も優しい青少年から下品な役柄まで様々。これまで出演した作品は監督から指名されて出演していることが多く、声優界には欠かせない存在と言えるかもしれません。

また2013年には台湾のイベントにも出演しており、国内外問わず高い人気と知名度を誇っている声優でもあります。

永井慧理子【CV:洲崎綾】

永井圭の実の妹である 永井慧理子は病弱であり、病院で療養生活を送っています。永井圭に対してはいい感情を抱いていないものの、兄が亜人であること自体は嫌っておらず、数少ない理解者。

洲崎綾さんってどんな声優?

永井慧理子を演じるのは洲崎綾さん。東京学芸大学在学中に養成所に通っていましたが、卒業後はOLとして働きながら、2010年の『バクマン』でデビュー。そして2013年に放送された『たまこまーけっと』で北白川たまこ役がTVアニメ初主演となります。

デビュー当初こそ苦しい時代が続いていたものの、その継続した努力が実って2015年には声優アワードで新人女優賞を受賞。今勢いのある声優の一人となっています。

オグラ・イクヤ【CV:木下浩之】

亜人を研究する第一人者として登場するのがオグラ・イクヤ。その研究スタイルはわが身を省みない大胆なもので、戸崎優によって拷問を受けても何も話そうとしない豪胆さを持っています。ただしかなりのスモーカーで、愛用する銘柄は廃止されたマイルドセブンFK。

木下浩之さんってどんな声優?

オグラ・イクヤを演じるのは木下浩之さん。主に舞台に出演したりテレビドラマにも出演し、テレビアニメや海外ドラマの吹き替えを行うなど、マルチに活動しています。テレビドラマでは『相棒』『銭形平次』などに出演。洋画・海外ドラマでは『オーシャンズシリーズ』『GRIMM/グリム』『デスパレートな妻たち6』などで吹き替えを担当しました。

主に吹き替えの仕事が多くなっていますが、演じるオグラ・イクヤはアメリカから来た研究者ということで、少し似通っている部分があるかもしれません。

まとめ

『亜人』に登場する主要キャラクターを画像付きで一覧にし、また出演する声優についても触れていきましたが、いかがでしたでしょうか。いずれも人気と実力を兼ね備えた声優が名を連ねており、キャスト名から作品への期待感を抑えることが難しいと思います。

2016年10月から2期がスタートし、物語がクライマックスへと進んで行く『亜人』ですが、永井圭は亜人としてどのように振舞っていくのか、また佐藤と政府の戦いの行く先についても気になるばかり。出演する声優陣にも、より熱のこもった演技を披露してくることに期待したいですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。