『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第10話(22話)!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介

2017年1月から第2期シーズンが始まった『テイルズオブゼスティリアザクロス』は、導師スレイの旅も佳境へと突入します。今回はそんな『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第10話(22話)の感想・考察をまとめてみました!また感想・考察だけでなく、第10話(22話)から動画を視聴できる公式サイトも紹介♪

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第10話(22話)の感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介!

災禍の顕主との最終決戦が迫る中、従士であるアリーシャとロゼは神衣を修得して戦力になろうとします。しかし本来であれば長い年月を経た末に習得できるスキルであるため、急な特訓で身に付けることは困難極まりないことでした。

その中で災禍の顕主の側近であるサイモンが接触。特訓の様子を観察しては、そのままでは未来が変わることは無いと一人呟きます。果たして決戦までに二人は神衣を修得して、最前線でスレイと共闘できるようになるのでしょうか?

さっそく『テイルズオブゼスティリアザクロス』第10話(22話)の感想・考察をまとめていきましょう。最後には公式動画を視聴できるサイトを紹介していますので、見逃した方や見直したい方はチェックしてみてください。

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第10話(22話)の内容、考察

決戦に向けて備えるアリーシャとロゼ

北の果てへ向かうスレイ達ですが、そこには災禍の顕主の側近であるサイモンの姿がありました。デゼルは彼女が旅路に同行している理由として裏切りを問いますが、彼女からは「結末は変わらない」としてただ傍観することを伝えます。

来たる決戦の日に備えて、アリーシャとロゼは移動中にも神衣の特訓に明け暮れます。本来であれば数年の修業を経て身に付けられるものであるため、彼女たちは想像以上の厳しい状態に弱音を吐くことも。

彼女たちに付きっきりのデゼルとエドナは、二人の神衣化は無理なのではないか、諦めるべきかと答えにたどり着きます。また人間の二人もなかなか成功しない状況に加えて、アリーシャは神衣化の後でも立っていられるロゼの能力の高さに嫉妬します。

決して才能がないわけではなく、ロゼとデゼルの関係は特別だとエドナからひと言添えられますが、二人とも上手くいっていないことには変わりありません。果たして決戦の時までに、二人は神衣化を完璧にマスターしてスレイの傍で戦力として戦えるのでしょうか?

北の地にある秘密

スレイがライラから受け取ったもう一つの天遺見聞録には、北の大地に関する文章が書き記されていました。それは世界を構築するための力が存在しており、地脈を通じて世界中と繋がっているとのこと。

地脈の均衡が崩れてしまったために、世界中で穢れが発生してしまう災厄の時代に突入してしまったという言い伝えもあることから、これが災禍の顕主の目的なのだろうとスレイは推測。

その源泉が穢れを吸い寄せているのかという疑問に至りますが、しかし周辺の村では厳しい環境でも人々が明るく生活を営んでいるとザビーダから説明され、結局のところ、災禍の顕主が北にいる理由は不明なままに。

サイモンがスレイに付いていく理由

サイモンは災禍の顕主とのコンタクトを試みますが、彼には彼女の声が届かない様子。すっかり心を閉ざされてしまったのかとサイモンは思いますが、その一部始終をデゼルが窺っていました。

そしてサイモンは、同行している理由をデゼルに話し始めます。前回の戦いの時に、災禍の顕主は導師スレイを仕留め損ねてしまったが、それは自身を殺せる可能性を彼に見出したためなのだろうと。

これ以上を話すことは無く、サイモンは再び姿を消してしまいます。そして去り際に「お前の決着も見つかるといいな」という意味深な言葉をデゼルに残し、後味の悪い形で二人の話し合いは終えるのでした。

ドラゴンの大群に唖然とするスレイたち

夜中の寝静まった頃合いに、穢れはスレイ一行を襲うのでした。あと少しで山の頂上にたどり着き決戦を控えていた一行ですが、急遽その場を発って山頂を超えることになります。

最終決戦の地に近づくにつれて穢れの量は増すばかりですが、天族たちの力もあって退けながら突き進むことに成功。しかし山頂にたどり着くと、そこには夥しいほどのドラゴンの大群が一帯を飛び回っているのでした。

ドラゴンは天族が憑魔化した姿であるため、悪い夢でも見ているのか、その光景にライラをはじめとした天族たちも呆然とします。そして同時に、このドラゴンの大群を何とかしなければ世界は終わってしまうことを再確認。

ドラゴンがスレイたちを見つけて攻撃を仕掛けたと同時に、戦いの火ぶたが切って落とされます。

目指すは災禍の顕主、ただ一つ

おびただしい量のドラゴンを見て浄化を後回しにするスレイ。これだけのドラゴンが集まっているその先に災禍の顕主は間違いなくいると確信したスレイは、突き進んで決着を急ぐのでした。

ライラとミクリオの力を経て1人ドラゴンと真っ向から対峙するスレイ。1匹、2匹と次々にドラゴンの動きを止めることに成功しますが、それも長く続かず、攻撃を受けて窮地に立たされてしまいます。

その様子を遠くから眺めていたロゼは、未完ながらもデゼルとの神衣を本番ぶっつけで行うことを決意。死んだ後では謝れないとして、ロゼは先に「死んだらごめん」とデゼルに謝るのでした。

一方でアリーシャもエドナとの神衣を決意。部隊の士気を部下の二人に預けてエドナと一心同体になると、その身体の奥底から溢れ出る力に心強さを覚え、ドラゴンを一撃で蹴散らしていきます。

従士二人の強力な助っ人に、スレイも窮地から脱出することに成功。果たして形成を整えて、無事に災禍の顕主へとたどり着くことができるのでしょうか?

スレイたちに奮い立たされたルナール

スレイたちがドラゴンとの戦闘を繰り広げている様子を遠くから傍観していたルナール。自分自身、なぜそのような行動をしているのか分からなくなりながらも、彼の心情に変化が起こりつつありました。

絶対的な劣勢に立たされているに関わらず、世界の為として無謀にも穢れに立ち向かう彼らの姿に感化されたのか、ルナールも人知れず立ち上がります。そして彼もまた、穢れに立ち向かっていくのでした。

しかし穢れの多さはたった一人で何とかできるほどの量ではなく、ルナール自身もいつか力尽きて倒れてしまうことが見えていました。それでも最後くらいは誰かの役に立ちたいとして、彼もまた命を賭してなお戦い続けます。

ドラゴン化するサイモン

導師と従士がドラゴンと戦っている最中、サイモンはザビーダが乗る馬車に攻撃を仕掛けるのでした。それにいち早く気づいたアリーシャとエドナは救援に向かいますが、圧倒的な彼女の力によって倒れてしまいます。

ロゼとデゼルもサイモンの行動に気づいて駆けつけますが、すでに限界を迎えてしまったのか、その場で力尽きてしまうのでした。

そしてサイモンは戦場で災禍の顕主に再び呼びかけますが、これに呼応して標的である災禍の顕主が登場。彼の発言で導師たちを連れてくるために利用されたのだとサイモンは気づくと、「さすがは我が主」と言って崖へ身を投げ出します。

全ては災禍の顕主の手のひらで踊らされていたことを知ると、それはサイモンにとって絶望すること、すなわち喜びでもありました。そして穢れに身を任せてドラゴンとなり、最後まで災禍の顕主の望みのままに行動します。

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第10話(22話)の感想

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第10話(22話)の動画視聴方法は?

【画像:ThinkStock

地上波放送

  • TOKYO MX:毎週日曜23:00~
  • BS11:毎週火曜24:30~
  • サンテレビ:毎週水曜24:30~
  • KBS京都:毎週水曜25:00~
  • テレビ愛知:毎週土曜26:00~
  • 高知さんさんテレビ:毎週水曜25:55~
  • 岡山放送:毎週日曜25:35~

無料ライブ配信

  • ニコニコ生放送:毎週日曜23:00~
  • AbemaTV:毎週金曜24:00~(再放送:毎週土曜18:00~、21:00~)

見放題配信

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~
  • dアニメストア:毎週水曜12:00~
  • U-NEXT:毎週水曜12:00~
  • アニメ放題:毎週水曜12:00~
  • hulu:毎週水曜12:00~
  • プレミアムGYAO:毎週水曜12:00~
  • ビデオパス:毎週木曜0:00~

都度課金

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~

まとめ

『テイルズオブゼスティリアザクロス』第10話(22話)の感想・考察をまとめました。

いよいよ最終決戦を迎えることとなり、スレイと災禍の顕主が再び対峙することとなります。前回以上に両者の力は増しているため、激しい戦いはどのような展開を見せてくれるのかが注目となりますね!

そしてこれまで敵対していたルナールは、最後に天族として穢れと戦います。それは誰にも知られることがない孤独な戦いでしたが、最後の最後で本音をさらけ出して行動している彼の姿に感動した方もいることでしょう。

果たして次週でスレイと災禍の顕主の戦いに決着は着くのか?またどのような形で終わりを迎えるのか?見逃してはいけない展開となっています。

「テイルズオブゼスティリアザクロス」その他のおすすめ記事


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」「スクフェスAC全国大会」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。