「亜人ちゃんは語りたい」第11話放送!感想まとめと考察、放送情報を紹介します

2017年冬アニメ「亜人ちゃんは語りたい」の第11話が放送されました。教頭から亜人との距離が近すぎる、そのため亜人たちが他の教師や生徒へ相談できないと指摘される高橋先生、思い悩み落ち込む高橋先生を亜人たちは力づける。「亜人ちゃんは語りたい」第11話の内容、考察、感想を紹介、その他放送局の紹介もありますよ。

「亜人ちゃんは語りたい」第11話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんにちは、アニマガジンライターの如月です。

デュラハンの生態に迫った第10話、表情が張り付いたように変わらない相馬先生という濃いキャラクターも登場しましたね。

最後は京子が勉強する目的を見つけました、将来は優秀な研究者になるかもしれませんね。

第11話はどのような内容が語られるのでしょうか、「亜人ちゃんは語りたい」第11話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、「亜人ちゃんは語りたい」の放送情報も紹介します。

「亜人ちゃんは語りたい」11話の内容考察

夏は近い

いつものように涼みに来る亜人たち、ひかりと雪は特に暑さに弱いためエアコンが効いてるこの部屋にいつくのはしょうがありませんね。

まだ本格的な夏前だと言うのにかなりの暑さ、今年は猛暑になる予報。

亜人たちが快適に夏を過ごすための方法を考えるため、土曜日に再度集合となります、いつものように高橋先生はやる気満々。

教頭からの指摘

亜人たちが高橋先生にだけ相談をするこの現状はよろしくない、そう教頭に指摘される高橋先生。

高橋先生が頑張りすぎたため、亜人たちは他の先生や生徒に相談することなく高橋先生だけに相談をする。

これが本当に正しいのか?亜人からもっと距離を置くようにと言われる高橋先生。

悩む高橋先生

約束の土曜日、暑さ対策について話し合うために高橋先生の元へ集まる亜人たち。

しかし高橋先生の脳裏には教頭の言葉が残る、実際は対策の案を用意していたにも関わらず今日はやめようと3人に告げる。

高橋先生の様子がおかしいことに気づく3人、ひかりは何か知らないかと佐藤先生に相談しに行く。

佐藤先生を探すひかり、佐竹たちと出会い佐藤先生の場所を聞く。

そこで教頭と高橋先生の話しをその場で聞いていた佐竹がひかりに事情を話す。

ひかりはそのことを聞いて、佐竹に礼をいい笑顔で立ち去る。

佐竹たちは

佐竹たちは教頭の話しについて相談します、教頭の話しには一理あるという意見が出る。

亜人も人間と一緒なら、相談してもらえればうれしいと。

しかし、亜人は本当に一緒なの?という1人の女子生徒、むしろ亜人としての特性を無視することが差別に当たるのではないかと。

亜人たちが高橋先生に相談するのは、高橋先生がその部分まで含めて亜人をみているからではないかと推測。

以前の話しで高橋先生が悩んで気づいた部分ですね、しっかり見ている生徒もいました。

ビデオレター

1人落ち込み、悩む高橋先生、教頭の言うことは正しい、亜人たちと距離を取ろうと考えつつ薄暗い砂浜に座ります。

そこにひかりからのメールが、添付の重いファイルを開くと、亜人たちからのビデオレター。

高橋先生の悩みを知った3人と佐藤先生、雪は自分の体質の相談に乗ってくれてありがとう、としどろもどろになりながら伝える。

京子はデュラハンという特質にここまで近づいてくれた先生はいままでいなかったですと感謝、そして調子に乗った時に叱ってくれてありがとうと。

佐藤先生は感謝を伝え、さらに教師として悩みがあれば相談に乗ります、もしよければお酒でもとちょっと脱線。

ひかりは笑顔でこれがみんなの感謝だよと、自分だけ何も入れずに動画が終了。

動画を見終えたタイミング、突然ひかりの声がします。

ひかりのビデオレター

動画がちゃんと届いたかなと思いつつ帰宅していると、砂浜に座り込んでいる高橋先生を見つけたひかり。

この場でひかりは高橋先生に感謝の言葉を海に向かって大声で伝えます、今まで相談に乗ってくれてありがとうと。

さらに高橋先生を元気づけるひかり、高橋先生が頑張ることが悪いわけがない、頑張るのをやめろなんて言うのは間違えてる。

足を引っ張るのではなく、周りも一緒に頑張るのが正しい、高橋先生は間違っていないと。

振り返り高橋先生を見ると泣いています、本人は泣いてしまうとい言ってますが。

教頭からの言葉

ひかりに元気づけられ、自分は間違えてないと気づいた高橋先生、これまで通り亜人たちの相談に乗ることを教頭に告げようとします。

教頭はそれを制して、今まで通り亜人たちと接してくださいと高橋先生に告げる。

その理由は、佐竹とその仲間たちが高橋先生に感化され、亜人たちと仲良く接している風景を見たから。

生徒たちにいい影響がでているのにやめろとは言えないという教頭、今回の問題は無事に決着が付きました。

亜人たち、特にひかりの前向きな行動が特に印象的でしたね。

「亜人ちゃんは語りたい」11話のファンの感想は?

教頭先生もただの嫌な奴という描写ではなく、しっかり他の生徒を見ている、高橋先生とは違えども教育熱心というのが伝わって来ました。

サタッケーの仲間たちも、いい子たちばかりでしたね。癖の強い子が多いですが。

今回は本当に涙がでました、まさに神回だと私も思います。

いつもは高橋先生視点で描かれることが多い感情描写、ビデオレターで亜人たちから今までの感謝の思いを伝えるシーンはとても素敵でした。

佐竹たち4人もちゃんと考え行動できる、とてもいいキャラですね。

最終回となる次回も楽しみです。

第11話の放送情報

「亜人ちゃんは語りたい」の放送情報を紹介します、「亜人ちゃんは語りたい」は残念ながらニコニコ動画などの無料サイトで配信は行っていません。

こちらの放送局、もしくはAmazonプライム・ビデオで放送をチェックしてください。

TV放送情報

  • TOKYO MX 毎週土曜日 24:00~
  • MBS     毎週土曜日 26:58~
  • BS11     毎週土曜日 24:00~
  • 群馬テレビ    毎週土曜日 24:00~
  • とちぎテレビ  毎週土曜日 24:00~(第2話は1月14日(土) 24:25~)
  • AT-X    毎週火曜日 24:00~(リピート放送 毎週(木)16:30/(日)18:30/(月)8:30)

WEB配信情報

  • Amazonプライム・ビデオにて毎週土曜深夜より独占配信

11話をチェックして12話を待ちましょう!

「亜人ちゃんは語りたい」第11話の内容、感想まとめを紹介しました。

教頭からの言葉で悩む高橋先生、今回は高橋先生の悩みを亜人たちが頑張って解決しました。

とてもいい話でしたね、次回はとうとう最終回、最後にまさかの水着回!?放送を楽しみに待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事も書いているので、そちらの記事もよろしくお願いします。

亜人ちゃんは語りたいの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。