「Rewrite2ndシーズン」23話放送!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

「Rewrite」2ndシーズン第23話が放送されました。 篝のために行動する瑚太朗、しかしその行動が遅いと瑚太朗とぶつかる篝。瑚太朗の告白、逃げる篝、2人は離れ離れになってしまうのか。「Rewrite」2ndシーズン第23話、内容、感想、動画の視聴方法を紹介しますのでチェックしてください。

「Rewrite」2ndシーズン22話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

2017年冬アニメ「Rewrite」2ndシーズン23話が放送されました。

ガーディアン、ガイアそれぞれの組織に所属、しかし双方の組織を裏切る瑚太朗。

すべては篝のため、しかしその篝ともうまく意思の疎通がとれずすれ違います。

地球を救いたいんじゃない、篝を救いたいと言う瑚太朗、無理やりキスをして篝に惚れたからと告げる。

混乱し怒り逃げ出す篝、瑚太朗と篝はこのあとどうなるのでしょうか。

「Rewrite」2ndシーズン第23話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第23話の動画視聴方法もあるのでチェックしてください。

「Rewrite」2ndシーズン23話の内容と考察

篝を探す

篝を探す瑚太朗、小鳥の魔物の力を借りて持たせた携帯のGPSを頼りに行動する。

篝を無事見つけることができるのか、そして篝は瑚太朗を受け入れるのか。

行動を本格化させる瑚太朗

鍵が森に発生したと推測し、ガイアたちの行動は積極的になる。

表向き瑚太朗もガイアの一員として鍵を探す、しかし瑚太朗の真の目標は鍵を見つけさせないこと。

同行した魔物使いを殺していく瑚太朗、あくまでも行動は篝のため。

ガーディアンとして

ガーディアンとして行動する瑚太朗、今宮が新たなメンバーとして元三国班で鍵を見る能力を持つ大西を連れてくる。

ガイアが本格的に行動したのは鍵の存在を掴んだため、ガーディアンも遅れを取るまいと行動する。

森での戦闘

森でガーディアンと魔物使いの壮絶な戦闘が起こる、大怪我をして倒れている今宮を発見した瑚太朗。

今宮は自分のことは自分がなんとかするから、篝を見つけた大西の元へ行けと瑚太朗に告げる。

大西が篝を見つけたことに驚く瑚太朗、今宮には了解の意思表示を示し大西の元へ向かう。

大西はガイアの魔物の攻撃で大怪我を負っている、瑚太朗が来たことで安心し鍵のことを告げる大西。

しかし瑚太朗は大西を自らの手で殺害する、これでガーディアンの目は奪った。

聖歌隊

ガイアはいよいよ滅びを目指して聖歌隊が滅びの歌を歌い上げる。

その歌で錯乱する篝、時間が残り少なくなってきました。

ガーディアンの強行

江坂が日本に戻り、ガーディアンも行動を本格化させる。

洲崎を強引に拉致するガーディアン、洲崎は自分を殺せば加島桜を止めるものがいなくなると告げる。

そして瑚太朗の手の包帯を見た洲崎、ガイアへ変装していることがばれそうになるが、その前に瑚太朗は銃で洲崎を殺害する。

江坂は瑚太朗のことに気づいていそうですね、あえて泳がせている、そんな雰囲気があります。

篝の異変

聖歌隊の歌が聞こえてから、篝は人間の言葉を失っていきます。

たどたどしい日本語で、急ぐように伝える篝、時間が無くなる前に良い記憶を見つけることができるのでしょうか。

西九条の計画

西九条は幼少期のルチアと静流を連れてきます、そして自分は将来教師になると宣言します。

ガーディアンの計画で、学校へ学生としてエージェントを侵入させる計画があるという、そしてそのフォローとして教師として潜入すると。

一時学生として活動してた西九条、この経験は楽しいもので、ルチアと静流にその生活を味あわせてあげたいという希望から。

これを聞いて瑚太朗は何を思うのでしょうか、西九条に協力すると告げる瑚太朗。

ヤスミンとのチャット

ヤスミンとのチャット、これが最後の連絡になると告げる瑚太朗。

このことをヤスミンも理解してますが、涙が流れると瑚太朗へ告げます。

いよいよ最後の計画、瑚太朗がヤスミンにお願いした計画とは一体……。

小鳥を突き放す

最後の戦いは近い、森を歩いていると魔物とした両親とともに歩く小鳥と出会う。

両親の魔物を撃ち殺した瑚太朗、小鳥を突き放すようにお前のことは前からうざかったと言う。

瑚太朗に激怒して突き放す小鳥、瑚太朗はここから立ち去ります。

恐らく小鳥には安全な場所にいてほしい、不器用な瑚太朗なりの優しさなのでしょうか。

ガーディアンの攻撃

ヘリから篝を発見するガーディアン、海外から目の能力を持つ者を連れてきたようです。

瑚太朗はRewrite能力を使い肉体強化、血を槍状にして投擲、ヘリを撃ち落とします。

強敵

この行動を見てとうとう江坂が動き出す、瑚太朗に襲いかかる江坂。

瑚太朗は篝火の導きで江坂に対抗しようとする。

壮絶なバトル、江坂は瑚太朗にトドメを刺そうと最後の攻撃をしかける。

それを血を変化させる能力で江坂を貫く瑚太朗、とうとう江坂に勝利しました。

瑚太朗はずっと裏切っていたことを謝る、そして星を救うため、みんなの努力を無にしないため自分の選択した行動をすると宣言する。

満足そうに瑚太朗に行くように伝える江坂、瑚太朗は目標を達成できるのでしょうか。

「Rewrite」2ndシーズン23話のファンの感想は?

江坂と瑚太朗のシーンは名シーンでしたね。

2人の言葉はいらないというような戦い、そして理解しているであろう江坂にしっかり言葉で伝える瑚太朗。

瑚太朗の小鳥に対する思い、巻き込みたくないという一心なのでしょうが、辛い選択でしたね。

いよいよ最終回、どのような結末が待っているのでしょうか。

第23話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「Rewrite」2ndシーズン最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴可能です。

 ニコニコ動画

第23話配信:3月19日22:00~

GAYO!

第23話配信:3月19日12:00~

第23話をチェックして第24話を待ちましょう!

「Rewrite」2ndシーズン23話の内容、感想まとめを紹介しました。

ガイアとガーディアンの戦闘が激化、この争いを止めるという瑚太朗、止めるというのは……。

江坂とのバトル、小鳥との決別、言葉を無くしていく篝、この先どんな結末が待っているのでしょうか、最終回の放送を楽しみに待ちましょう。


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。鍵作品はKanon、そしてKeyメンバーがタクティクス時代に制作したONE-輝く季節へ-からプレイしていた鍵っ子。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事を書いていますので、そちらの記事もよろしくお願いします。

Rewriteの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。