青の祓魔師、京都不浄王編第11話!感想と考察まとめ!動画情報も!【青エク】

青の祓魔師、京都不浄王編の第11話の動画情報、感想と考察をご紹介!青エクの感想と考察を紹介しています。青の祓魔師、京都不浄王編第11話ではアクションが多く、燐が不浄王を倒すシーンが印象的です!感動がぎゅっと詰まっています!さっそく青エク動画をチェックしてみてください!

大興奮の青エク第11話!今回のあらすじは?

みなさん、こんにちは!アニマガジンライターのはりぃです。
青の祓魔師、京都不浄王編の第11話の動画の感想と考察を交えながら、ご紹介していきます。

今回のあらすじは、燐が降魔剣を抜いたところから再開します。
不浄王に向かって行く燐ですが、背後で勝呂が倒れ、結界が解けてしまいます。
その頃雪男は、復活した藤堂と敵対します。
藤堂をやっとの思いで無力化する雪男は、その場を立ち去りました。

今回の見所は?

青の祓魔師、京都不浄王編第11話の動画の見所は、不浄王を倒すために立ち上がる燐と、自分は悪魔ではないと言い切る雪男です。
青エクの中でもアクションが多く、燐の心の成長や、雪男の葛藤の終わりが見られるのが第11話の見所でした。
またもう1つの見所としてはしえみが頑張るシーンです。神木のために命を賭して頑張るしえみには心打たれるものがありました。
そのあたりのことも感想・考察から見ていきましょう。

第11話の青エクから見る考察、感想まとめ!

青の祓魔師、京都不浄王編の第11話の動画の感想考察を見ていきましょう。

燐が自暴自棄になりかけながらも、自らを受け入れた瞬間は、とてもカッコ良いものでした。
自分を受け入れるということは泥臭いことでもありますが、自分を受け入れる決断をした燐の勇気を讃えたいものです。

燐が起こした技がカッコよかったと同時に、子猫丸の頭を撫でる燐がカッコよく、かわいいシーンでしたね。

不浄王以外を燃やさないようにする燐の成長に、子猫丸は泣いてしまいましたね。

メフィストが今回は出張っていましたね。燐の行動を見ながら、高笑いをするメフィストに、見とれてしまう人も多かったようです。

トリッキーなところが目立つメフィストでしたが、今回は悪魔らしい面が目立った話でした。

今回の放送は第2話で1人で原画を担当した方がもう一担当された回でした。

全部は担当できなかったようですが、担当された方の心意気が感じられる作画の回でしたね!7割ほど担当されていたということで、かっこいい場面が多かったのも頷けます!

次回予告から考察する、次回の青エクに期待したいところ!


(出典:pixabayより)

第11話の次回予告から見る、青の祓魔師、京都不浄王編はというと、「兄ちゃん、お前に話があるから、逃げんなよ」という燐と、京都出張所でうたた寝してしまう雪男です。

次回は燐と雪男2人の話があるようで、今まで接点があまりなかった京都不浄王編での2人の会話が気になりますね。

動画情報まとめ!

地上波はこちら!

  • MBS 毎週金曜日 26:10~
  • TBS 毎週金曜日 25:55~
  • CBC 毎週金曜日 26:50~
  • BS-TBS 毎週土曜日 深夜24:00~

ウェブのストリーミング配信はこちら!

  • amazonプライム 毎週金曜日 深夜~ ※ウェブ独占配信

プライム会員の方はこれを利用して何度も見直して、感想や考察をしてみましょうね!

名シーンに投票して、壁紙をもらおう!

毎週次の話が始まる前に、投票と名シーンが決定されます。第11話の名シーンはこれから投票が始まります。
ですので、今回は前回の名シーンをご紹介します。

名シーンは「上空から地上の様子を眺めるメフィスト」と「青い炎に包まれながら、剣を構える燐」でした!

どちらも前回の名シーンとして、ファンの間ででは評判がよかったものですね。
自分の気に入ったシーンの壁紙がもらえるように、名シーン投票を行っていきましょう!きっと自分の好きなシーンが壁紙になって配信されますよ!

これからも青の祓魔師、不浄王編を視聴しましょう!

青エク第11話では不浄王を倒すことができたため、次回は奥村兄弟の話となりそうです。

奥村兄弟がどんな話をして、相互理解をして行くのか、興味がつきませんね。

これからますます盛り上がっていく青エクを感想、考察を述べながら見ていきたいですね。

青の祓魔師の関連記事はこちら!


【ライター:はりぃ】

アニマガジンライターの1人。女性向けを比較的好むが、男性向けもアニメ・ゲーム共にたしなみます。声優だと前野智昭さんが好き。雑食なためネタは豊富。青エクは1期はちゃんと見ていないが、漫画と2次創作は追っていたため話は分かる。青エクアニメが再開したことも嬉しいけれど、京都不浄王編で雪男がどんな風に活躍してくれるのか、楽しみでならない、雪男ファン。相変わらず苦労人な雪男に、涙がほろり。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。