小林さんちのメイドラゴン第10話放送!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

2017年冬アニメ「小林さんちのメイドラゴン」10話が放送されました! 助けてもらったドラゴンが恩返しでメイドになる、面白い設定の日常物として楽しめる「小林さんちのメイドラゴン」、内容考察、感想などを紹介します。 まだ視聴していない方のために動画サイトの情報もあるのでチェックしてください!

「小林さんちのメイドラゴン」10話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

2017年冬アニメ「小林さんちのメイドラゴン」第10話が放送されました、酔って助けたドラゴンが恩返しでメイドとして部屋にやってきた!

運動会に保護者と参加することなど考えたことがなかった小林さん、カンナの頼みを最初断るが、行くべきだと思い仕事を片付け運動会にかけつける。

運動会ではカンナや才川、クラスメイトみんなの力でカンナのクラスが見事にトップ、カンナの頑張り、そして小林さんが自分の変化を実感できたストーリーでしたね。

第10話はどのような展開になるのでしょうか、「小林さんちのメイドラゴン」第10話、内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第9話の動画視聴方法もありますよ。

「小林さんちのメイドラゴン」第10話の内容と考察

商店街のお願い

商店街に来たトール、肉屋のおじさんからお願いされます。

老人養護施設で商店街の代わりに、トールたちに出し物をしてもらいたいと。

喜んで引き受けるトール、一体何をするのでしょうか。

劇団ドラゴン

小林さんは仕事のため出し物に協力できません、しかしちゃんと出し物は見に行くと約束します。

自信満々のトール、集めたメンバーはドラゴンたちと才川、翔太。

エルマはおいしいお菓子が食べられると騙されて来た模様、この時期は仕事が忙しいと怒りながら断ろうとするエルマ。

しかしトールはエルマに今仕事がないことを突き止めていました、小林さんの話しだと現状エルマは年末の繁忙期で戦力外状態、暇なようです。

出し物の相談

出し物を何にするか悩むメンバー、それぞれが案を出します。

出た案はかけっこ、FPSなど老人向けではないものばかり。

そこで才川が案を出す、それは演劇をすること。

演劇の題材は冬らしく赤ずきん、まずは配役を決めます。

配役

演出担当はファフニール、その理由は演者としては無理だろうという消去法。

しかしノリノリで演出担当をするファフニール、まずは主演のマッチ売りの少女を決めます。

しかしどのメンバーも論外な演技力、なかなか決まりません。

最後に目をつけたのがカンナ、カンナの赤ずきんの少女役はぴったりはまってます、主演はカンナで決定。

練習

演出担当ファフニールがかなりのポンコツだったため、演出はエルマが担当。

公園にとんでもない舞台を作り、演技の練習をするメンバー。

しかしみんな自由奔放、エルマの胃に穴が開く勢いですね。

しかしマッチ売りの少女だけでは話が短いと感じるメンバーたち、新たなマッチ売りの少女を演出することを計画。

マッチ売りの少女に笠地蔵や忠臣蔵を混ぜるキメラのような劇が出来上がりそうです。

とうとう開幕!

老人養護施設での演劇が開幕、小林さんと滝谷は開演に間に合います。

才川のナレーションでスタート、マッチ売りの少女カンナがかわいく登場します。

しかし笠地蔵の翔太が登場したことで雲行きが怪しくなってきます、小林さんは唖然とした表情。

このあとも自由奔放、ファフニールが演じる謎の悪の魔法使いがマッチ売りの少女と傘売りのじいさんを魔法少女化。

魔法少女同士を戦わせる、魔法少女育成計画的展開。

それを助けに来たのは、ルコア演じる魔法の妖精、相変わらず痴女っぽい服装ですね。

なんだかんだで2人は退場、魔法少女となったカンナと翔太は魔法を適当にぶっ放す、それで炎上した家へと向かいます。

そこにいたのは大石内蔵助を演じるエルマ、この火事に乗じて吉良上野介を打ち取りに行く。

吉良上野介はトール、トールとルコアは演技なのか本気なのかドラゴンの本性を出して争う。

さすがにやりすぎと小林さんは止めようとするが、観客の老人たちはCGと勘違いして大喜び。

カオスな演劇は見事に成功で終わりました。

パーティ

見事に演劇を成功させたトールたちを褒める小林さん、クリスマスパーティをみんなで行います。

賑やかなクリスマスパーティ、小林さんは寝てします。

目を覚ますとそこにはトールだけ残っています、せっかくのクリスマスということで小林さんはトールにお願いする。

夜の散歩

小林さんちが誘っての空中散歩は珍しく、トールは喜びます。

クリスマスの夜景を見ながらトールは小林さんに腰痛の薬をプレゼント、あっちの世界の謎生物……モザイクがかけられていましたね。

小林さんもトールにマフラーを用意していました、クリスマスプレゼントをもらって大はしゃぎのトール、小林さんを振り落とす勢いで空を飛び回ります。

賑やかで平和なクリスマスも終了、次回はどのような展開になるのでしょうか。

「小林さんちのメイドラゴン」第10話の感想

赤ずきんカンナも魔法少女カンナもかわいかったですね!

カンナの他のメンバーもキャラが立っていてとてもイキイキ動いていました。

特にファフニールは日本のオタク文化に馴染みきっています。

小林さんとトールの絆もまた深まった感がします。

適当かつカオスな内容でしたが、みごとに最後は大団円でしたね。

老人たちも喜んでいたのが良かったです。

第10話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「小林さんちのメイドラゴン」最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴可能です。

ニコニコ動画

第10話配信:3月17日23:30~(CHANNEL動画登録は3月17日12:00~) ※第10話は第11話配信まで無料

GYAO!

第10話配信:3月17日

10話をチェックして11話を待ちましょう!

「小林さんちのメイドラゴン」第10話の内容、感想まとめを紹介しました。

ドラゴンたちと小学生が考えた斬新かつカオスなマッチ売りの少女、見事に老人たちを喜ばせるという目的を達成しましたね。

次回はまったりした予告の年末年始、何かトラブルが起こるのでしょうか?第11話の放送を楽しみに待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事も書いているので、そちらの記事もよろしくお願いします。

小林さんちのメイドラゴンの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。