美味しいから大丈夫だよ♪『アイドルマスターシンデレラガールズ』三村かな子を紹介!

数多くのアイドルが登場するデレマスこと『アイドルマスターシンデレラガールズ』ですが、今回は三村かな子をご紹介♪同じメンバーの緒方智絵里とはいつも一緒にいて、二人でお茶をしている印象が強い三村かな子。そんな彼女はTVアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』でどんな風に活躍しているのでしょうか?

甘いは大正義!?三村かな子の魅力に迫ります♪

十人十色のアイドルが出揃う人気作品『アイドルマスターシンデレラガールズ』。

メインであるシンデレラプロジェクトの一員として登場する三村かな子ですが、いつもメンバーとお茶をして楽しんでいる姿が可愛らしいアイドルです。また一緒にいる緒方智絵里とは、常にペアで登場することが多く、仲の良さも窺えます。

そんな三村かな子ですが、『アイドルマスターシンデレラガールズ』ではどのような活躍をしてきたのでしょうか?まずは彼女の身長や学年、誕生日や年齢といったプロフィール情報から、詳細に彼女を紐解いていきましょう♪

三村かな子の推しているプロデューサーもそうでないPも、最後までご覧になってください♪

三村かな子のプロフィール♪身長や学年、誕生日や年齢は?

  • 年齢:17歳
  • 誕生日:1月6日
  • 身長:153cm
  • スリーサイズ:B77・W54・H76

三村かな子は14のシンデレラプロジェクトのメンバーの一人で、オーディションが合格して加入を果たします。特に仲良しなのは同じユニット「CANDY ISLAND」の緒方智絵里で、事務所や敷地内にて二人でお茶を楽しんでいます。

そんな三村かな子は年齢が17歳の学年は高校2年生。誕生日は1月6日という公式プロフィールが公開されています。よくお菓子を食べている姿から、見た目はぽっちゃりとした体系であるものの、BMI計算を行えば標準体型であるという事実が。

またトレーナーからは食べているところを目撃されては、レッスン時に「体系を維持するように」と注意を受ける場面も。しかし「美味しいから大丈夫だよ♪」と満面の笑みを浮かべては、自分で作ったお菓子を美味しく食べる姿が多く描かれています。

三村かな子の趣味とは?どんな性格なのか?

ひとても大らかな性格をしており、誰とでも積極的にしゃべりに行く姿が印象的ですが、実は自ら奥手な部分を意識しての行動によるもの。口下手なところもあって、ロケでレポーターデビューをした時には、あまり上手く進めることはできませんでした。

そのように緊張しがちな性格もありますが、同じユニットのメンバーである双葉杏から励ましを受けたり計らいによって着実に成長していきます。また智絵里との二人のロケでは、上手くいかない状態でも二人で励まし合うことにより、無事に大成功という形で収録を終えることに。

また三村かな子の趣味はお菓子作りとなっており、自宅でお菓子を作っては事務所にいるメンバーやプロデューサーに振舞うことが多々あります。

アイドルとしての三村かな子の姿

シンデレラプロジェクトに所属するアイドルとして三村かな子は活動しています。そこでは一体どのように活躍しているのでしょうか?三村かな子がアニメで活躍してきた場面などをピックアップしていきたいと思います。

CANDY ISLAND

CANDY ISLANDは三村かな子・緒方智絵里・双葉杏の三人で結成されたユニット。

三人での初収録となった番組では先輩アイドルである輿水幸子・小早川紗枝・姫川友紀の三人に気圧されながらも、様々なコーナーを乗り越えていきます。そして最後のクイズコーナーなどでも奮闘し、何とか引き分けにまで持ち込むまでに至ります。

引き分けに持ち込んだことでCDのPR権を獲得するものの、その時には収録前に練習したツッコミを披露することに。片言の関西弁ではありましたが、智絵里と二人で上手くアピールをすることに成功します。

また第2期では智絵里と二人でインタビューの仕事を任されることに。しかし二人とも緊張しがちで、特に人と話すことが苦手な智絵里は街頭インタビューを上手く進めることができません。

しかし輿水幸子からはっぱをかけられ、さらにプロデューサーからは「笑顔がない」と言われたことをきっかけに息を吹き返します。そしてキリコ職人の街頭インタビューは満面の笑みで行うことができるように。アイドルとして一歩階段を上った瞬間でした。

島村卯月の代役として

島村卯月が自分のことで思い悩んでしまった時、その頃彼女は小日向美穂とユニットを組んでいました。そして卯月が上手くいかずにしばらくの療養が決定した時に、代役として選ばれたのが三村かな子です。

卯月が自分自身に自信を無くしてしまったこともあって、三村かな子が代役として適していると言いますが、プロデューサーはそうではないことを伝えます。対してかな子も、卯月が復帰するまで、穴を埋めるかのように頑張るのでした。

押さえておきたい三村かな子の名セリフ!

『アイドルマスターシンデレラガールズ』で三村かな子はどのような発言を残しているのでしょうか?メイン回となっていた部分を中心にピックアップし、彼女の名セリフを紹介です♪

美味しいから大丈夫だよ♪

言わずとしれた三村かな子の代名詞的な名セリフ。

Blu-ray&DVDに収録された特別編「アイドルマスター新撰組ガールズ」では、「心配で食事がのどを通らない」と言いながら団子を食べているシーンがあり、その後に「美味しいから大丈夫だよ♪」と名言を放ちます。

そこから彼女の甘いものへの愛情が窺えます。また、自身で作るお菓子はたくさん作るものの、味見を繰り返しては無くなってしまうということがあるようです。

私、すぐ気が緩んじゃうから…

第2期シーズンで智絵里と街頭インタビューを担当することになったかな子。

しかしデビューは散々たる結果となってしまい、気を引き締めるために自身の大好物である甘いものを断ちながら、ランニングをすることに。しかしそれがかえって逆効果となり、インタビュー中で倒れることになります。

どうしてもうまくいかない二人に対し、輿水幸子がエールを送るために現れるのでした。またプロデューサーからも笑顔で仕事をやるように言われたことで、完全に自分を取り戻すことに。また同時に、アイドルとして一皮向けた瞬間でもありました。

三村かな子の声を担当している声優は?

三村かな子の声優を担当しているのは大坪由佳。

小学校6年生の時に見たアニメの人間ドラマなどの深さに感動し、声だけで人を惹きつけることができるのだと知って声優に憧れます。そして仕事内容を調べていくと、多岐にわたる仕事内容の多さにも魅力を感じて、強く志望することに。

そう強く願ったこともあってか、高校在学中に声優デビューを果たします。そして、その出演作が評価されたこともあって、クラーク記念国際高等学校で最も優秀な功績を遺した生徒に贈られる「三浦校長エベレスト登頂記念賞」を受賞。

また現在では声優だけでなく歌手として活動することもあり、2013年には声優アワードにて歌唱賞を受賞しました。翌年には音楽クリエイター。ゆうゆと音楽ユニットを結成し、本格的に音楽活動をスタート。

今後も更なる発展と活躍が期待される声優の一人に数えられています。

大坪由佳さんの代表作

  • ゆるゆり:歳納京子
  • 這いよれ!ニャル子さん:暮井珠緒
  • 艦隊これくしょん-艦これ-:北上、大井

まとめ

【画像:ThinkStock

『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する三村かな子についてまとめました。

いつも事務所などでお茶をしては、自身が作ってきたクッキーや甘いお菓子を食べている印象が強く、多くのPからはぽっちゃりアイドルとしての認識が強い三村かな子。アニメでは作画ミスなのか、細く見える三村かな子が描かれたことがあり、これに対して多くのPは「これはかな子じゃない」と話題を呼ぶことに。

他のアイドルよりも大きく見えているにもかかわらず、他のメンバーと同じくらいに愛されているキャラクターであることから、その人気の高さが窺えます。特に仲良しの緒方智絵里と一緒にいるシーンでは、見ている者を微笑ましいと無意識に思わせます。

CANDY ISLANDでは人気キャラクター・双葉杏の陰に隠れることもありますが、それでも彼女なりに頑張っているシーンは多く描かれています。そんな三村かな子をこれからもプロデューサーみんなで応援してきましょう!

アイドルマスターシンデレラガールズの他の記事はコチラ♪


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。