『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第7話(19話)!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介

2017年1月から第2期シーズンが始まった『テイルズオブゼスティリアザクロス』は、導師スレイの旅も佳境へと突入します。今回はそんな『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第7話(19話)の感想・考察をまとめてみました!また感想・考察だけでなく、第7話(19話)から動画を視聴できる公式サイトも紹介♪

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第7話(19話)の感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介!

前回は従士契約を交わしたスレイとロゼ、さらに天族たちが一致団結してドラゴンの浄化を完了させました。これによりペンドラゴは雨の降りしきる街から解き放たれることとなりますが、時を同じくしてアリーシャやレディレイクに危機が迫ります。

レディレイクにまた竜巻が発生してしまったことで事態がさらに急展開することとなった『テイルズオブゼスティリアザクロス』。果たしてどのような方向へと進んでいくのでしょうか?

また、本記事最後には公式動画が見られるサイトを紹介しています。見逃した人や何度も見直したいという方は、ぜひそちらもチェックしてみてください♪

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第7話(19話)の内容、考察

レディレイクを襲う竜巻

スレイに助けを求めるアリーシャですが、途中で交信が途絶えてしまいます。自身の身よりも国民の無事を最優先とする彼女は、すぐに街へと向かいその目的を果たそうとします。

しかし街へと向かう途中、竜巻は消失することに。その光景に一時はどうなるかと心配しましたが、部下の報告によるとレディレイクに出現した竜巻は三度目。出現しては、その勢力は増していっている様子でした。

いつまた竜巻が現れるか分からない状況であるため、アリーシャは部下と共に街へと赴き、国民を避難させることを優先します。しかしそこにバルトロが手を打って罠を張り巡らせている可能性も否めません。

状況など構ってられないことを言うと、そのアリーシャらしい行動に部下たちは鼓舞されます。そして馬に乗って駆けながら、またスレイたちが駆け付けてくれることを信じて、アリーシャたちはレディレイクへと向かうのでした。

その頃、アリーシャの父であるハイランド国王は、外にアリーシャのその後についてバルトロに訊ねます。いまだ逃走していることを伝えると、国王は死ぬまでに一目だけ彼女の姿を見ておきたいことを懇願。部下に生きて連れ戻すよう指示するのでした。

しかし国王の身体もすこぶる悪い状態に。平民の女性を見初めて、その間に生まれたことによって不自由な生活を強いることになったアリーシャに、最後一目見て何を伝えるのか、また父としても何を思うのでしょうか。

ハイランドを襲う憑魔

バルトロは国王の傍を離れると、次にマルトランが投獄されている牢屋へと行きます。それはアリーシャ捕獲のために協力することを強いるためでしたが、仮にも蒼き戦乙女とも呼ばれる彼女は聞き入れることはありません。

もはや王国の実権を握っている身であるバルトロは生きて捕獲せずに殺すことを狙っていますが、アリーシャの師でもある今の彼女ではどうすることもできず、唯一残されているのは無事を祈ることだけでした。

一方国民の救助にあたっていたアリーシャ達ですが、そこにハイランドの騎士が現れ、アリーシャの拘束を目論みます。傷ついた国民を放置して逃走することもできない状態で、彼女たちは真っ向から挑むことに。

しかしそこに、憑魔が現れて敵兵を一気に丸呑みしてしまいます。その様子をみて味方に撤退を指示して、アリーシャは憑魔に身を挺して阻止しようとするのでした。

ところが従士と契約した身とはいえ、スレイのように浄化を行うことはできないアリーシャ。彼女もまた憑魔にのみ込まれようとしますが、そこにザビーダが現れ、憑魔をいとも簡単に退けさせてしまいます。

単独で憑魔と戦う男・ザビーダ

アリーシャを間一髪のところで救ったザビーダですが、天族である自分がなぜ見えるのかを訊ねます。かつて導師スレイと従士契約を交わしたことを伝えると、いかにも彼らしいとザビーダは鼻で笑います。

ザビーダがレディレイクに現れたのは、そこにドラゴンが現れたと聞いたためでした。しかし実際に来てみれば、予想以上に穢れてしまっている街の状況に呆れながら、アリーシャに一体何をしているのかと聞くのでした。

返す言葉が見つからないアリーシャは、ただザビーダの言葉を聞き入れるだけでした。そしてザビーダは最悪はドラゴンを殺すことで事態を収束しようと考え、最後にアリーシャにひと言「よろしく」とスレイに伝えるよう言って去るのでした。

始めこそアリーシャは、その雰囲気から怪しさをぬぐい切れませんでしたが、話の中で度々出てくるスレイという言葉に安心して、ザビーダを信頼していきます。そして一行は安全地帯へと非難して、アリーシャは竜巻発生の原因を考えるのでした。

竜巻がレディレイクに発生しているのは、天が戦争どころか内乱を起こしている人間たちに与えた罰なのだろう。事情を話しても理解してもらえないことから、ここは導師スレイの力によって竜巻を収束させるのが得策だろうと、彼女は考えます。

アリーシャはそれまで必死で時間を稼ぐことしかできないだろうと考え、ただスレイがレディレイクに来てくれることを信じているのでした。

アリーシャの苦悩

ある時に部下から重大な連絡が入ります。それは師であるマルトランが街の中心で磔台に立たされ、見せしめに遭っているとのことでした。もちろんこれはバルトロの罠であるため、アリーシャもすぐに行動することはありません。

湖で考え込むアリーシャですが、部下たちはこれからどうするのかを訊ねます。マルトランを助けに行きたい気持ちはあるが、それは街の中で味方同士が殺し合いをするということ。それでも師を助けに行くべきかどうか。

どこで正義の線引きをするかで苦悩するアリーシャですが、部下はどのような決断であっても指示に従うと言います。ただその他の兵士にも、その考えを共有しておきたいということで、アリーシャに難しい決断を迫るのでした。

夕暮れまでずっと一人悩んでいると、そこに憑魔であるいルナールが現れます。一時は戦闘のために身構えるアリーシャですが、彼の言葉を聞いては戦闘の意志を解き、再びその場に座り込みます。

分かっていて何もしないことは、分からないより卑怯であること。自身を夢想家と思われても構わない、市民でありながら姫としての役割を果たしたいと、その強い意志に気おされるかのようにルナールは去っていくのでした。

一人の人間として気持ちが揺らいでいる状況とは言え、自分指針にしかできない役割を果たそうとする強い意志を誇示したアリーシャ。感情を押し殺してでも責務を全うしようという決意の表れです。

レディレイクへ乗り込むアリーシャ

その頃、スレイ達はキャンプをしていましたが、ロゼは緊急事態ということでスレイを叩き起こします。外に連れ出されたスレイが見たものは大きな竜巻で、それはレディレイクへ向かっている様子でした。その光景を見て一行は急ぎレディレイクへと向かうことに。

また同じ頃にアリーシャも戦局の好転を狙うため、レディレイクへと向かうことになります。罠であろうがバルトロが守りを固めようが、全ては一刻も早く内乱を終わらせるため、そして師であるマルトランを救出するためでもありました。

夜に水辺から城壁へと進むアリーシャ一行。無事に城壁を登りきり静まり返った様子を見ては、部下に指示を出します。制限時間は夜明けまで、レディレイクを奪取すること、そして誰一人として死ぬことは許さないと。

結局、スレイの到着を待たずに行動を起こしたアリーシャ。一方で竜巻の様子を見てしまったスレイは、急いでアリーシャの元へと向かいます。果たしてスレイは時間までにアリーシャの元へたどり着けるのでしょうか。

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第7話(19話)の感想

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第7話(19話)の動画視聴方法は?

【画像:ThinkStock

地上波放送

  • TOKYO MX:毎週日曜23:00~
  • BS11:毎週火曜24:30~
  • サンテレビ:毎週水曜24:30~
  • KBS京都:毎週水曜25:00~
  • テレビ愛知:毎週土曜26:00~
  • 高知さんさんテレビ:毎週水曜25:55~
  • 岡山放送:毎週日曜25:35~

無料ライブ配信

  • ニコニコ生放送:毎週日曜23:00~
  • AbemaTV:毎週金曜24:00~(再放送:毎週土曜18:00~、21:00~)

見放題配信

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~
  • dアニメストア:毎週水曜12:00~
  • U-NEXT:毎週水曜12:00~
  • アニメ放題:毎週水曜12:00~
  • hulu:毎週水曜12:00~
  • プレミアムGYAO:毎週水曜12:00~
  • ビデオパス:毎週木曜0:00~

都度課金

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~

まとめ

『テイルズオブゼスティリアザクロス』第7話(19話)の感想・考察をまとめました。

今回はアリーシャ回となりましたが、主に自問自答している様子がメインに。師であるマルトランが見せしめに遭ってしまったことで決断を迫られる状況となりましたが、そこで一国の姫としての立場や一市民としての立場、アリーシャらしい考えで決断を下した様子は、以前よりも増して強くなった印象を受けます。

それはバルトロの思惑通りに進むこととなりますが、それでも立ち向かって目的を果たそうとします。また同時期に竜巻が発生していることで、その現場に導師スレイも参入することは間違いありません。

果たしてレディレイクの内乱はどのような結末を迎えるのか、手に汗握る展開に期待です。

「テイルズオブゼスティリアザクロス」その他のおすすめ記事


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。