温泉回!だけじゃない!?TV アニメ「けものフレンズ」第9話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<けもフレ>

2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」も 第9話! 前回は、<ヒト>が最後に目撃されたのが『港』だとの情報も飛び出しましたね! 今回は、『港』に行ってると思いきや...タイトルの<ゆきやまちほー>とある通り、寒そうな場所を<ジャパリバス>は走ります。 待望の!?温泉のシーンもあったり、更には 新たな謎が明らかになったりと、今回も見逃せない内容です! それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第9話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「けものフレンズ」(けもフレ)第9話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

みなさん こんにちは!アニマガジンライターのR@imuです。
2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」も 第9話!

前回は、<ヒト>が最後に目撃されたのが『港』だとの情報も飛び出しましたね!

今回は、『港』に行ってると思いきや…タイトルの<ゆきやまちほー>とある通り、寒そうな場所を<ジャパリバス>は走ります。

待望の!?温泉のシーンもあったり、更には 新たな謎が明らかになったりと、今回も見逃せない内容です!

『けものフレンズプロジェクト』として、スマホゲーム・漫画・オリジナルグッズなどを展開し、いよいよアニメ化となった「けものフレンズ」。
それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第9話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「けものフレンズ」第9話の考察・感想を紹介!ネタバレも!

いざ!「ジャパリパーク」へ!

第9話 「ゆきやまちほー」

初めて見る雪

吹雪の中、まるでドラマのワンシーンのような やり取りから始まる第9話。

『サーバル(CV : 尾崎由香)』と『かばん(CV :内田彩)』は、『ラッキービースト<ボス>(CV:未公開)』が運転する<ジャパリバス>で、港へと向かっています。

そこに行くには、<ゆきやまちほー>を超えなければならないようです。

初めて見る雪景色に、二人は興味津々の様子ですね。

そして、その先には温泉もあると聞き、テンションが上がる二人です。

途中<ジャパリバス>が、雪道で動けなくなり、ピンチかと思いきや ちゃんと雪用のタイヤも倉庫らしきところにありました。

「雪を触ってみたい!」というサーバルたちのお願いに、一旦バスを停めることに。

吹雪

雪に触れ、はしゃぐサーバル。その時、山の方に 煙のようなものが上がっていることに気づきます。

「あれは源泉だね。」と<ボス>の説明に、

「見てみたい!」とサーバル。そこで源泉に向かうことに。そこに立っていた「〜山コース」とかかれた看板が目に付きますね。

寒さに少し心配気味の『かばん』ですが、『サーバル』は いつものように

「大丈夫だよ!楽しみだね〜!」と話すものの…急激に変わった天気には勝てなかったようです。ガタガタ震えて辛そうです。

頼みの<ボス>まで凍って固まってしまい、困る『かばん』でしたが、ある考えが浮かぶのでした。

「さっき聞いた、アレを作ろう!」さて、何が出来たのでしょうか?

新たなフレンズの登場!

出来上がったのは<かまくら>でした。中に入り、元気を取り戻した『サーバル』達は なかなか止まない吹雪を眺めていました。

すると、壁の方から 何やら声が!?

<かまくら>から顔を出したのは、『ギンギツネ(CV: 相坂優歌 )』と『キタキツネ(CV: 三森すずこ )』でした。

お互いに驚きつつも、自己紹介をする4人。

ちょっと気になったのは、『キタキツネ』が、

「違うよ〜、磁場を感じるんだよ〜。」のセリフがひっかかりますね。しかも『ギンギツネ』も、

「また訳のわからないことを。」と言っていることから、前にもそんなことを言っていたことが分かります。チェックですね!

源泉へ

寒さ対策にと『ギンギツネ』が渡した赤い袋は、カイロのように思えますが…。

『かばん』が、

「なんですか、これ?」と聞いてはいましたが、返事はなかったですし。

吹雪も収まり、『ギンギツネ』たちも同じ場所に向かうというので、源泉のある方へとみんなで歩きます。

「あなたたち、<お湯>を見た後はどこへ?」と『ギンギツネ』に尋ねられ、『サーバル』達は、

「私たち、港へ向かってるんだ!」

「ふもとの<温泉>に立ち寄ろうと話してた。」と答えると、『ギンギツネ』は、そこから来たと言います。なので、帰りに一緒に行くことを約束するのでした。

そして、<源泉>近くまで来た『サーバル』達は、足湯に感動します。気持ち良さそうですね!この<足湯>もヒトが作ったもののようですね。

『ギンギツネ』たちは、設備のチェックに忙しそうです。

やっぱり 突然始まる「動物園」の動物紹介!

カナダの「サン・フェリシアン動物園」

『キタキツネ』の紹介でした。<ジャパリまん>を食べていますね。

宮城県の「宮城蔵王キツネ村」

『ギンギツネ』の紹介でした。尻尾を揺らしながら、何を見ているんでしょうか?

続きはどうなる!?「けものフレンズ」の後半のストーリーへ!

今回は早く登場!

いつもは最後にしか登場しない『フェネック(CV:本宮佳奈)』と『アライグマ(CV: 小野早稀 )』が、珍しく中盤で登場です!

何とか<じゃぱりとしょかん>まで、たどり着いたようです。

相手をするのは、もちろん<博士>の『アフリカオオコノハズク(CV:三上枝織)』と<助手>の『ワシミミズク(CV: 上原あかり)』です。

「詳しい場所はわからないけれど、山に入りたい。」との『フェネック』の頼みに、

「あれは 神聖な場所だから、入ってはいけない。」と答えます。

『アライグマ』たちの様子に、<博士>たちは

「気になるですね。これは、もしかすると。」

「もしかして、<しじん>の位置がわかるのでは?」

「このまま追わせた方が、良さそうですね。」と話し合うのでした。

ここで出てきた<しじん>が何なのか、調べてみたのですが ハッキリした答えが見つからなかったので、平仮名明記とさせて頂きました。いくつか、それらしい言葉があったのですが、公式で出ていないため、今後 明らかになるといいですね。

ただ<博士>たちも、まだ『かばん』たちに隠していることがあることだけは分かります。

ミライさん

「やっぱり、<湯の花>が詰まってたのね。久々に凄い量ね。」と、『ギンギツネ』は設備についた<湯の花>を除去します。どうやら、温泉の設備のようですね。

「<湯の花>が多いときって、セルリアンも多いよね。」と『キタキツネ』。

音楽も、なんだか嫌な雰囲気です。

その頃、『かばん』たちは高い場所まで来ました。

「サーバルちゃん。ここも、もしかしてアトラクションなのかな?」そう『かばん』が聞いたとき、<ボス>の目が光り出します。そして…。

「いやぁ〜セルリアンの調査に来て、温泉が見つかるとは。昨日の事件を見るに、<セルリアンは、サンドスターを奪っている>というか<食べている>と考えられます。

  • 万一 フレンズさんが食べられた場合、サンドスター由来の技や個性が消滅
  • 元の動物に戻る
  • 消滅してしまう

など、あり得るのでは…と。まだ予測の域ですが…。こんな可愛いフレンズさん達を おびやかすなんて許せません!何としても、原因を突き止めないと!」と、今までアトラクションなどで聞き覚えのある声が!その話に、『かばん』たちは

「フレンズさん思いのいい方だね〜。」

「どんな子なんだろうね〜。今、どの辺にいるんだろう。」

すると、さらに別の声が!

「ミライさーん!見てみて!これって海じゃないの?」と。そして、さっきまでの声が

「えー?それは海じゃないですよ!」と話すのでした。

「ミライさん!?」『かばん』が不思議そうにつぶやきますが、

「今の声!」と『サーバル』は聞き覚えがあるようです。

とりあえず、今まで<ボス>から発せられた 説明の声の主が『ミライ』さんだとわかりましたね。もう一人も気になりますが。この『ミライ』さんは、すでに終了したスマホゲームにも『ミライ』さんが登場しているようです。果たして、関係はあるのでしょうか?それとも、ただの偶然!?

セルリアン

無事に設備も復旧し、<温泉>も元通りになったようです。

近くの山からは、<サンドスター>が見えますね。

「あの山、他にもいろんな逸話があるわよね。一度 見てみたいわ。」と『ギンギツネ』。

どうやら、あの山は神聖な場所らしく、<博士>の許可がいるようです。ということは、先ほど<博士>の元を訪ねた『アライグマ』たちは、この山に行く許可をもらいに行ってたのでしょうか?

すると、『キタキツネ』が何かに気付きます。すると、雪山から大量の セルリアンが!

『かばん』達に向かって、襲いかかろうとしています。前に<博士>が、

「セルリアンは 、人の近くに現れる。」と言っていましたよね。

誰もが逃げ切れない…と諦めかけた時、『かばん』に またしてもアイディアが浮かびます。

近くにあった <大きな木の桶>と<木>を組み合わせて、ソリのようなものを作りました。

みんなで乗り、『サーバル』が勢い良く押すと 凄いスピードで 雪の中を走ります。

何とか操作をして、<ジャパリバス>まで無事に到着!セルリアンから逃げ切ることに成功しました。

『ギンギツネ』の言った、

「あとでハンターに連絡しましょう!」と言っていましたが、ハンターって誰なんでしょうか?

温泉に到着!

<温泉>に到着した一行。『キタキツネ』は、ゲームに一目散に向かいます。ゲームがあるということは…。さりげなく描かれているので、見逃さないようにしないといけませんよね。

そして、いよいよ<温泉>に入るフレンズ達。先客には『カピバラ(CV: 杉村ちか子 )』の姿も。癒し系の可愛いフレンズですよね。

一人なかなか<温泉>に入ってこない『かばん』は…というと、フレンズたちを見て

「これって、服のまま 入っていいんですか?なんか、脱いだほうがいいような…。」と尋ねます。確かに、フレンズたちは 服のまま<温泉>に浸かってますね。それを聞いて みんなは、

「服って何?」と逆に聞き返します。『かばん』に服のことを教えてもらうと、

「え〜!それって取れるの!?すごい発見だわ!」驚くフレンズ達なのでした。

確かに、そんな事を今まで気にすることがなかったですよね。当たり前のように見ていましたが、言われてみれば、そうですよね。

そして『ギンギツネ』から情報が!

「そういえば<港>に、さっきのソリの大きいのがあるらしいよ。海の上を移動できるんだって!」と。それを聞いた『キタキツネ』は、

「なんでそんな恐ろしい事を…。」と呟くのですが、海に何かあるんでしょうか?そして、その大きなソリのようなものは、<船>のような感じがします。

『サーバル』の海のイメージには、笑ってしまいましたが。

「<ヒト>は動かせたって話もあるから、『かばん』なら動かせるかもね。」と『ギンギツネ』は言うのでした。

そして<温泉>を出た『かばん』たちは、『ギンギツネ』たちとサヨナラをして、<ジャパリバス>で出発するのでした。

「いよいよ この峠を越えたら<海>だって!楽しみだね!」とワクワクする二人に<ボス>は、

「その前に、一泊しようか。今日は、いい位置に<宿泊所>があるよ。」と告げるのでした。

その<宿泊所>の窓に映るシルエットは一体!?

ラストにも登場!アライさん!

「そう、まさに こないだの噴火の日に取られたのだ!」と、興奮気味に『PPP(ペパプ)』に話す『あらいぐま』に、『PPP』のメンバーは口々に、

「あぁ、この前の。結構 大きかったですよね!?」

「今年は 新しいフレンズが、たくさん生まれてそうだな。」

「どういう時に生まれるんだっけ?」

「サンドスターが、動物に当たると<フレンズ>になるんだ。」

「あるいは、動物だったもの、とかね。」

「そう、ここだけの話、『ジャイアントペンギン』さんがそのタイプらしいですよ。」

「え〜!」と、かなり話が盛り上がっています。

そして

「『かばん』さんも今年生まれなんでしたっけ?」との言葉を聞き、『アライグマ』は

「え〜、『かばんさん』も通ったのか〜。何かと縁があるなぁ〜。」と、自分がまさか追いかけている相手とは気づいていないようですね。

しかし、この会話の中にも 気になるワードが出てきましたね!

これからさらに物語がどう動くのか楽しみです!

〜次回に続く〜

TVアニメ「けものフレンズ」第9話の感想まとめ

今回も『神回』との声が多かったです。そして、かなり核心に触れた感想もあったのですが、今後のお楽しみ!ということで、それ以外の感想などを紹介します。

監督さんからは

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

次回のTVアニメ「けものフレンズ」もお楽しみに!

今回のTVアニメ「けものフレンズ」第9話、いかがでしたか?

やはり一番気になったのは、温泉シーン…ではなく、やはり『ミライさん』ともう一人の声の主ですよね!その声から、予想しているのをSNS上でも目にしましたが果たして…!?

そして<PPP(ペパプ)>ファンお待ちかねの予告パートでは、『オオカミ』の紹介!?でした。
次回のTVアニメ「けものフレンズ」第10話も見逃せない!

「けものフレンズ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。アニメのエンディング映像に、キャラクターたちの輪郭が うっすらと見えることを知り、必死でこれは誰かな?と予想しています。今まで、全く気づかなかった仕掛けに「さすが、<けものフレンズ>」と思わず拍手しまし
た!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。