「アイドル事変」第9話放送!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介します

2017年冬アニメ「アイドル事変」第9話が放送されました。 超党派ライブで支持率の回復を狙うアイドル議員たち、しかしそこに楼凱党から放たれる刺客、レジェンドアイドルたちが立ちはだかる。「アイドル事変」9話の感想、内容、考察を紹介、動画の情報もありますよ!

「アイドル事変」9話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

MAGES.原作のプロジェクト「アイドル事変」第9話が放送されました、第8話ではとうとう楼凱党が本気になってアイドル議員たちを潰しにきました。

マスコミを利用しての印象操作などにより支持率が低下するアイドル議員たち、それを払拭しようとアイドル政党が連立、超党派ライブを行います。

そこへ登場するのは楼凱党の刺客であるレジェンドアイドル議員たち、果たしてアイドル議員はこの事態を乗り切ることができるのでしょうか?

第9話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために今からでも間に合う第9話の動画視聴方法もありますのでチェックしてください。

「アイドル事変」9話の内容と考察

レジェンドアイドル

なんと過去にニッポンの総理になったアイドル議員がいたそうです、そのアイドル議員は三日月かぐら。

今回乱入したレジェンドアイドル議員はそんな三日月かぐらを支えたアイドル議員、「Cherry7」のメンバー。

4人で乗り込んだレジェンドアイドル、とてつもないオーラで会場を飲み込みます。

味方だと思ったアイドル議員の一部が一緒にステージに上がるが……。

見事に返り討ち

当然彼女たちは敵、ステージに上りパフォーマンスをしようとするアイドル議員を打ち倒します。

何故か剣とかもってますが、あくまでオーラで倒します。

そしてライブをするレジェンドアイドルの後ろから登場するのはあの人!

桜庭総理登場

桜庭総理自ら登場、あくまでもアイドル議員たちを上辺だけで褒めならがマイクパフォーマンスを始めます。

総理が語るのはマスコミを利用して流した噂の数々と同じようなもの。

不動瑞希の学歴詐称経歴詐称疑惑、桃木梅が実は波に乗れない、天羽くるはは国会議事堂で迷子になった、などなど。

あまりにどうでもいい内容が混ざっていますが、その辺は口のうまさで国会運営に不適切という方向に持っていきます。

そして観客に総理が提案した新たな法案は……。

アイドル議員廃止法案

それはアイドル議員廃止法案、アイドルと国会議員の二足のわらじでは国会運営に向かないと。

アイドルだからこそできることがあると言う反論にも、アイドルだからこそだめな部分があると切り返す。

そして観客に同意を求める総理、アイドル議員のライブに来た、アイドル議員の支持者である彼らも全くの無言。

それを同意と捉えた総理、法案の成立に向けて動くことを宣言する。

靜が総理に何か言おうと進むと、それを止めるのはレジェンドアイドルたち、自分たちも倒せないようなアイドル議員なんて無力であると告げます。

アイドル議員たちの対策は

レジェンドアイドルの力を目の当たりにして、このままでは対抗できないと考える靜、自分がアイドル議員としての踏ん張りどころだと自覚し動き出す。

今までの靜では考えられない行動、他の党の力も借りて、アイドル議員として団結する必要があると考えます。

ヒロイン党の党首幸恵の許可もえて賛来党の瑞希に協力を要請する、瑞希は協力を受諾しますが、賛来党のちなつは反発するだろうと言います。

それも覚悟という靜、各政党の腫瘍メンバーを集めて会議を行います。

会議では先日の桜庭総理の発言に怒りを露わにするメンバーたち、しかしそれぞれが文句を言うだけで具体的な行動は決まりません。

靜の提案を聞いたちなつは予想通り反発、賛来党を出ていった靜とのわだかまりは晴れていません。

そこに登場するのは海外から帰国した瑞希、靜の提案に賛成すると会議の流れが変わります。

みんなで協力をすればという靜に対してちなつは新たな提案、お互いが競い合って代表を決める、その手法を聞いた靜は提案を飲む。

瑞希が審査員となり、レジェンドアイドルに対抗するユニットを選出することになります。

靜は夏月と一緒なら勝てる、一緒にレッスンをするよと声をかけますが、いつも元気な夏月は全く覇気がありません。

オーディション

オーディション、各政党のユニットたちがそれぞれのパフォーマンスを見せつけます。

そして靜と夏月の番、夏月はまだ悩んでいて元気がありません。

そんな夏月の手を取り、そして靜は言います。

「夏月、私を信じて、そしてあなたの力を信じて」

夏月も元気を取り戻し2人のパフォーマンスは素晴らしいできに、そのオーラはオーディション会場のアイドル議員たちにも広がります。

最高のパフォーマンスを見せた2人、瑞希にもそのことを褒められます。

靜はこれは自分たちだけの力ではない、アイドル議員みんなの力を感じたと告げる。

これを体感したメンバーたち、超党派ユニットを改めて作りレジェンドアイドルに対抗することを決めます。

「アイドル事変」9話のファンの感想は?

「アイドル事変」の構図自体が社会風刺になっているようですね。

今回は夏月ではなく靜が主人公をしていましたね、靜が他人を信用できるようになったのが大きな成長です。

個人的にはスターライ党という謎ネーミングが大好きです。

第9話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「アイドル事変」はニコニコ動画GYAOで第8話を視聴可能です、AbemaTVでも無料放送するのでまだ見ていない人はチェックしてください。

ニコニコ動画

第9話配信:3月8日 23時00分放送(チャンネル登録は23時30分) ※最新話配信まで無料

GYAO

第9話配信:3月11日 12時00分配信スタート

AbemaTV

第9話放送:3月11日 12時00分放送(繰り返し放送の番組表はAbemaTVを確認ください:オンデマンド放送は有料サービスです)。

「アイドル事変」の9話をチェックして10話を待ちましょう

レジェンドアイドルの力に対抗できないアイドル議員たち、そこに登場した桜庭総理から告げられた提案はアイドル議員廃止法案。

このままでは世論も離れる、アイドル議員たちは超党派ユニットを結成してこの状況を打破できるのでしょうか。

いよいよ佳境に入ってきた「アイドル事変」第10話の放送を待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。アイドル事変では鬼丸靜がお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「アイドル事変」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事を書いているのでそちらの記事もよろしくお願いします。

アイドル事変の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。