千矢が迷子!? そして4人の試練‼︎「うらら迷路帖」9話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「うらら迷路帖」9話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。いよいよ物語が大きく動き出した今回の内容ですが、まさかのドッキリな場面もあり、さらに千矢について謎が深まると言えるものでもありました。そして4人に訪れる試練とは? そんな9話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

千矢が迷子に!? そしてとあるうららと出会うが・・・その人は一体誰なのか?「うらら迷路帖」9話!

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は「うらら迷路帖」9話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。いよいよ物語が大きく動き出した今回の内容ですが、まさかのドッキリな場面もあり、さらに千矢について謎が深まると言えるものでもありました。そして4人に訪れる試練とは? そんな9話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「うらら迷路帖」9話の感想まとめと内容考察!

では早速、うらら迷路帖の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。前回までは色々と面白い内容もあり、水着回というものを挟んで和やかなイメージが強い内容でありましたが、今回から物語もいよいよ後半大詰めに! 千矢の迷子で出会った人物とは? そして4人に与えられた試練とは! うらら迷路帖9話の内容を個人的な視点で掘り下げます!

謎の女性の正体とは? さらに4人の試練

今回は千矢が迷子になっているところから始まりましたね。10番地の外れで棗屋への帰り道がわからなくなっているところ、変な面を被った女が現れ占いを強制してきます。占う代わりに対価を支払えという無理やりで押し付け的に占いをするよう迫ってくるその女・・・終いには千矢の苦手なハサミを取り出し、髪の毛を対価に、なんてことまで言ってくるものですから、千矢はもちろんビビりまくりでへたり込んでしまいます。そんなとき、又しても謎の女性が現れます。ここで現れたのはいわゆる助け舟を出した女性であり、面を被った女性を撃退してくれました。どうやら変な人ではなさそうであると判断した千矢です。そしてその後、その女性と共に行動をする千矢です。千矢を見て一発でうらら見習いであると見抜いたその女性はやはり只者ではない感じでしたね。千矢が迷子になっているということで棗屋へ案内してくれるということになりました。しかしながら最初に向かった場所は呉服屋であり、「うららたるもの身なりには気をつける」という言葉と共に千矢の苦手な着物を着せられます。最初は嫌がっていた千矢ですが、着物をきて街を歩いていると周りからチヤホヤされ、さらには食べ物までたくさんもらってしまう始末に。「お着物好きかも」と食べ物をもらえたことに対して突然に好き嫌いが変わる千矢がかなり可愛かったですね。

ともあれ、その千矢を案内してくれた女性は「トキエ」という名前であり、そしてなんと2番占であるということがわかります。2番占というとかなりの実力者ですね。トキエは千矢に対して「占わせて欲しい」と頼みます。そして取り出したのは水晶であり、トキエの占いは水晶占いということもわかりましたね。一般的といえば一般的ではありますが、その実力はもちろん本物でありました。千矢の生い立ちや大切な友達のことなどを完全に当ててしまうなど尋常ではない占いの力を持ってることもわかりました。しかし、そんな占いの最中にまたしても謎な事態が。以前から何度か現れているあの謎の黒いウサギのような生き物です。拒否するようにトキエの占いを弾き飛ばしたという感じでしたね。水晶が完全に割れてしまいその先を見ることはできませんでした。千矢の母親についてのことに触れようとするといつも現れるあの謎の生き物とは一体なんなのか・・・いずれわかる時が来るのでしょうね。

ともあれ2人は棗屋へとたどり着きます。すると・・・店から出てきたみんなですが、ニナ先生と紺はトキエを見て驚きます。それもそのはずであり、なんとトキエは紺の母親だったのでした。びっくりですね!

トキエがなぜ棗屋にやってきたかというと、それは重大なことを伝えにきたということでした。その内容は、4人のうちの誰かに災いが降りかかるというものであり、星が陰るという占いが出たらしくそのことを伝えにきたということでした。しかもその災いが降りかかるという人物はなんとまさかのノノであり、それを聞いたニナ先生は卒倒します。この災いは4人が力を合わせなければならないという助言を得た千矢たちはノノに訪れるという災いが何かを探ろうとします。しかし小梅の占いや紺の占いで出た結果は「DEATH」や「四」であり、死ぬということに関連するようなことばかりでノノは次第に涙が。そんな時、千矢が提案した占いがありました。それは「南天の木のおまじない」というものでした。南天の実を使ってするまじないだそうで、過去に千矢はそのおまじないで森のイノシシと豚の抗争を収めたという経験談を話します。ちょっと馬鹿げたような話ではありましたが、試す価値はあるということで皆は山へと入ります。南天の実を探すため皆は森中を駆け巡り必死に探しますが、なかなか見つかりません。次第に陽が落ちてきてあたりは真っ暗になり、皆も泥だらけに・・・さらに千矢は顔に傷までできてしまいます。そんな姿をみたノノは皆を大切に思ってのことか、私に近づかないでと走り去ろうとします。そんなノノを千矢は「絶対に1人になんかさせないから」と捕まえます。今日一番の感動的なシーンでしたね。毎回ではありますが、こうして感動的な描写を入れてくれるのがうらら迷路帖のいいところだと思います。

しかし、ここで0時の鐘がなってしまいます。どんな災いが起こるのか・・・皆はノノを囲むようにして守りながらそれに備えますが、何も起きません。不思議に思っていると、木の陰から提灯を持ったトキエがやってきて、9番占の選抜予選試験に合格したと告げます。つまりこれはトキエが仕組んだ試験であり、皆が力を合わせてどう災いと向き合うのかというのを試すものだったのでした。4人はしばらくあっけらかんとしていましたが、状況を飲み込んだ瞬間に喜ぶ皆でした。

「うらら迷路帖」の動画視聴方法について!

ニコニコチャンネル:うらら迷路帖

ニコニコチャンネルでは1話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックしてみてください!

次回のうらら迷路帖は9番占を目指すお話!?

遂に大きく物語が動き出した感じですね。次回から9番占を目指すための修行ではなく、本格的な試験が始まるという内容になるでしょうね! ストーリー性もバッチリあってキャラクターも可愛く、さらにギャグも満載なうらら迷路帖、次回もお見逃しなくご視聴ください!


(出典:筆者撮影)


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。