【チェンクロ】チェインクロニクル ヘクセイタスの閃第9話!感想まとめと考察、放送情報を紹介します

大人気スマホRPG「チェインクロニクル」がアニメ化、「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第9話が放送されました。 アラムは希望の光となって黒の王を倒す力を手に入れることができるのか、そしてユーリを救うことは? チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第9話の内容、感想まとめなどを紹介します。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第9話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

大人気スマホRPG「チェインクロニクル」がアニメ化、「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第9話が放送されました。

精霊島に到達したアラムとフィーナ、すでに黒の軍勢が襲撃をしていて戦闘に巻き込まれる。

ビエンタとラファーガの助けを借りてユグドと出会い、ユグドのクロニクルでピリカの居場所を確認する。

アラムはクロニクル内でフィーナたちとはぐれる、そしてアラムが見る記録はユーリの過去。

そして出会ったのはバルタザーリ、アラムは力がほしいと願う、そのアラムに試練を与えるバルタザーリ。

試練を克服したアラムは成長、希望の光としての力に目覚め始める、その光があるならば戻ると言うピリカの声が聴こえる。

ピリカの手がかりも掴み一筋の光が見えてきた「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」、第9話の内容、感想、放送情報などを紹介します。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第9話の内容考察

砂漠の湖都にて

バルタザーリの助言で砂漠の湖都へ到着したアラムとフィーナ、女王のアシュリナに黒の王と戦う助力を願います。

ユーリに借りがある砂漠の湖都、もちろんアラムたちに協力します。

ユーリが黒化した守護竜を倒した地で見つかった石版を見せるアシュリナ、石版に刻まれた歌を伝説の歌姫ムジカに歌ってもらえば守護竜が復活するかもしれないと告げる。

ムジカを探しに同行するフィーナ、その時危急の知らせが届く、シュザの軍勢10,000が砂漠の湖都に襲い掛かってきました。

そしてそれと対峙するように聖王ユリアナ率いる聖王軍10,000も登場、にらみ合いが始まります。

シュザ軍と聖王軍

一色触発の両軍、それを砂漠のアシュリナの側近カリファが止める。

黒の王と戦う前に両者が潰しあってもしょうがないと、話し合いの場所を作るので話し合いでの解決を提案する。

シュザとユリアナ双方の思惑も有りそれに同意、平和的な話し合いとはいかないでしょう。

ユリアナと再会したアラム、子供扱いされて怒ります。

黒の軍勢

話し合いでは水と油とも言える相性の悪さを見せるシュザとユリアナ、シュザはユリアナを挑発します。

そしてまた悪い知らせが、このタイミングで黒の軍勢が攻めてきました。

まずは黒の軍勢を相手にする両軍、シュザにはオルツァーダが、そしてユリアナにはブルクハルトが対峙する。

どれだけ切っても分解、そして結合するオルツァーダに苦戦するシュザ、そしてユリアナはブルクハルトに苦戦。

ブルクハルトはユリアナを挑発、そして自分を軽んじたユリアナへの恨みをぶつけるかのように攻撃。

その頃アラムとカリファも苦戦、カリファは乱戦の中シュザとユリアナから目を離したことを後悔する。

シュザとユリアナがこの乱戦でお互いを殺すようなことがあれば、大変なことになると。

カリファの危惧が

ユリアナがシュザを倒す好機と斬りかかる、そしてシュザも当然反撃、お互いを殺し合う最悪の事態、カリファの危惧が当たります。

感情まで黒に染まる2人、お互いの体から闇が立ち上ります。

それを満足気に見守るエイレヌス、2人共闇に堕ちる危機、そこに割り込んだのは光をまとったアラム、力づくで止めます。

そして流れる歌声、フィーナたちが連れてきたムジカの歌声です。

石版の歌を歌い上げるムジカ、空に立ち込めていた雲が晴れます。

ケマミレが

その歌を聞いたケマミレに異変が、竜巻のような渦を発生させます。

その時アラムの手には新しい剣が、その剣の力でオルツァーダを撃破、そしてブルクハルトも追い返します。

そしてケマミレは変身、新たな砂漠の守護竜へと生まれ変わります。

この情勢は不利とエイレヌスはブルクハルトを引き連れて退散。

アラムの力

アラムはシュザに告げます、そのクロニクルはやはりお前のものではないから返せと。

するとクロニクルが自分の意志があるかのような動きでシュザの手から離れます、そしてアラムの手の中に収まります。

そして黒に染まっていたクロニクルが光を帯び、元の姿へと戻りました。

アラムの光がクロニクルの闇を払拭したのでしょうか。

アラムとユリアナ

アラムはユリアナに黒の王を倒すため、聖王軍として協力してほしいと依頼します。

力をつけたアラムにユリアナが告げます、私の方から一緒に戦うことをお願いしたいと。

シュザにもアラムは依頼しますがシュザは自分がやりたいように動くと告げます。

しかし前回のような敵対の意思ではなく、シュザもアラムや聖王軍と敵対するつもりはなさそうです。

アラムの光でシュザの心にも変化が生じたようですね。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第9話のファンの感想は?

成長著しいアラム、主人公の風格も身につけましたね。

ケマミレがまさか砂漠の守護竜になるとは思いませんでした。

守護竜も味方につけたアラム、ユーリを救えるのでしょうか。

もはや本編とも噂されるちぇいん黒にくる、安定した面白さですね。

ユーリの闇堕ち以降は完全にアラム編といった内容ですね。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」の放送情報

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」の放送情報はこちらになります。

放送局情報

  • ABC朝日放送  毎週土曜日 26:29~
  • TOKYO MX  毎週日曜日 22:30~
  • テレビ愛知     毎週日曜日 26:30~
  • TVQ      毎週火曜日 26:35~
  • BS11      毎週火曜日 24:00~
  • AT-X       毎週日曜日 24:00~

ネット配信

  • Abema TV      毎週火曜日24:00~

9話をチェックして10話を待ちましょう!

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第9話の内容、感想、考察を紹介しました

砂漠の湖都で対峙する聖王軍とシュザ軍、そして襲いかかる黒の軍勢。

シュザとユリアナという双方のトップが闇に堕ちるのを阻止したのはアラムでした。

アラムが完全にユーリの後を継ぐ、もしかするとそれを超える力を身に着けてきましたね、そして守護竜となったケマミレも間違いなく味方してくれるでしょう。

第10話ではアラムたちはどのような行動をするのか、放送を楽しみに待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事も書いているので、そちらの記事もよろしくお願いします。

チェインクロニクルの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。