【ラブライブ!】すべてのはじまり!1期の曲と衣装をご紹介

男女両方から絶大な人気を誇るラブライブ!かわいい9人の女の子が夢に向かって努力するストーリーですが、魅力的なのはキャラクターとストーリーだけではありません!聞くと元気になる曲と個性豊かなかわいい数々の衣装も大変魅力的です。グッズやコスプレの人気も絶大です。そんなラブライブ!1期の曲と衣装をまとめました。

あなたはどこまで知ってる?ラブライブ!の始まり1期の曲と衣装をまとめました!


男女両方から絶大な人気を誇るラブライブ!。
音ノ木坂学園2年生高坂穂乃果を中心にスクールアイドルμ’s(ミューズ)を結成し、学園を廃校から救うという内容のアニメというのは周知の事実ですよね。
個性豊かな9人の女の子が頑張って夢をかなえる姿に感動した方も多いのではないでしょうか?
しかしラブライブ!の魅力はストーリーだけではありません。聞くと元気になる数多くの楽曲とそれぞれの楽曲に合った個性豊かなかわいい衣装の数々!
そのかわいさからグッズ展開も多く、コスプレの人気があります!
話はなんとなく知っているけれど、曲と衣装はわからないという方のために今回はラブライブ!のすべての始まりである1期の曲と衣装の説明をまとめました。

ラブライブ!1期のOP曲「僕らは今のなかで」


1期のオープニングの「僕らは今のなかで」。わかりやすい振付、覚えやすいメロディで大人気の楽曲です。
期待と不安を胸にこれから頑張っていこうと希望に満ちた歌詞も魅力的です。
衣装はスクールアイドルらしくシンプルでかわいく、それぞれのメンバーカラーが入っているのも1期のオープニングにはふさわしい衣装になっています。
比較的シンプルなデザインなためコスプレ初心者の方にもやりやすい衣装となっています!

アニメ化前にもμ’sが着ていた?そんなところもラブライブの魅力の一つ!

実はアニメ化前の2012年に行われた「μ’s 1st Love Live!」のキービジュアルにもこの衣装が使用されており、このライブでは声優のキャストの皆さんも着ています。
今ではキャラクターの声の担当する声優が同じ衣装でアニメーションと同じダンスパフォーマンスを行うことで有名なラブライブ!ですが、この衣装が始まりといっても過言ではありません!
アニメ化を目指して活動してきた声優、応援したファンにとってはこの1期のOPの衣装はとても大切なものとなっています。
そんなエピソードを知ってからだとより印象がかわりませんか?

μ’sの始まりの曲♪START:DASH


ラブライブ!1期3話に登場する楽曲「START:DASH」。高坂穂乃果、南ことり、園田海未でμ’sを結成し講堂にて1stライブを迎えますが、お客さんは…といった印象的なライブシーンでμ’sの曲として流れる曲です。
「頑張ってもうまくいかないかもしれない」、「誰も見向きもしてくれないかもしれない」それでも信じて夢に向かっていく3人の決意があらわれた曲になっています。
衣装作成担当南ことりが初めて作成した衣装で、スクールアイドルとして羽ばたいていく三人の初々しさがあられた衣装になっています。

みんながセンター!7人のμ’sの曲「これからのSomeday」


ラブライブ!1期6話に登場した楽曲「これからのSomeday」1年生である小泉花陽、星空凛、西木野真姫、3年生である矢澤にこが加わり、7人で新しい曲のPVを撮影することになります!
センターを誰がやるか話し合い全員がセンターという結論を出し作られた楽曲です。
後に1期のアニメ後に行われたμ’s 3rd Anniversary LoveLive!にてこの曲に参加していない絢瀬絵里、東條希の衣装も作成されました。
7人に増えてからはじめてのPVということでとってもかわいらしく、様々なモチーフに分かれています。

  • トランプモチーフ→高坂穂乃果、西木野真姫、東條希
  • メイドモチーフ→南ことり、小泉花陽、矢澤にこ
  • 動物モチーフ(ショートパンツ)→園田海未、星空凛、絢瀬絵里

歌詞もタイトルの通り、明るいこれからの未来を期待する歌詞になっています。
作中のアニメーションPVとわかりやすいダンスで大変人気のある曲です!
衣装も1期の曲の中では断トツにかわいらしくライブグッズのキーホルダーになったり、今でもコスプレ人気の高い衣装になっています。

デビュー曲であり、9人の出発の曲「僕らのLIVE君とのLIFE」


1期8話で披露される楽曲「僕らのLIVE君とのLIFE」この曲はラブライブ!1期の中では絢瀬絵里、東條希が加入してμ’sが9人になってはじめて披露された楽曲であり、ラブライブというプロジェクトのデビュー曲です。
廃校のために行動し、μ’sとぶつかってきた絢瀬絵里がやりたいことに気づいて心を開き、μ’sに加入するシーンはプロジェクトの一番最初のアニメーションPVを彷彿とさせ、やっと9人そろったμ’sがこの曲を披露したときは大きな感動を呼びました。


何も考えずにただやりたいことをやるとういうのは勇気がいることですが、まだわからない未来に希望を持ち、夢に向かって努力することの大切さを歌った歌詞になっています。
衣装も情熱的な赤と白の衣装で、丈違いのジャケットやリボンやミニスカートなどかわいらしい衣装になっています。
この曲が発売されてから7年が経ちましたがいまだ人気が衰えていないラブライブ!すべてのはじまりの曲です!

高みを目指し困難に立ち向かう!「No brand girls」


ラブライブ!1期11話に登場する楽曲「No brand girls」3年生の絢瀬絵里、東條希が参加し9人になったμ’s。
ラブライブ出場が決定し、さらに人気を上げるために学園祭で行われたライブで披露された楽曲です。講堂が使用できず雨が降る学園の屋上で精いっぱい笑顔で歌い踊る9人が印象的です。
南ことりが悩みを打ち明けられないまま、高坂穂乃果は体調不良を抱えたままおこなれるライブですが「どんな困難にも負けず」、「壁を乗り越えていく」「チャンスをつかむ」といった前向きな歌詞とテンポのいいメロディで聞いた方をみんな元気にすることができる曲でしょう。

アニメーションのなかでは初?デザインの違うバックルに注目!

「No brand girls」の衣装は白いフリルの袖に黒いジャケット。今までの衣装に比べてカッコよさがある衣装です。
一見みんな似たようなデザインに見えますがある組み合わせで分けられています!
μ’sには「Printemps(高坂穂乃果、南ことり、小泉花陽)」、「lily white(園田海未、星空凛、東條希)」、「BiBi(絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこ)」の3つのユニット内ユニットがあります。「No brand girls」の衣装はこのユニットによって少しずつ分かれています。

  • ハートイヤリング、ひし形バックル→Printemps
  • 月のイヤリング、月のバックル→lily white
  • 星のイヤリング、二つのキラキラバックル→BiBi

アニメ内ではこの組み合わせで曲を歌ったりするシーンはありませんが、ユニットソングに人気の曲も多く、ラブライブファンにとってはうれしい組み合わせの衣装になっています。

9人でもう一度!制服にもご注目「START:DASH」


1期13話で披露されるμ’s9人での「START:DASH」。
3話でお客さんがいない講堂で披露されたものと同じ曲ですが9人でパート分けされて歌われています。
同じ場所で9色の光の海の中で披露されるこの曲。9人で新たなスタートを切る決意を表す歌詞に感じられます。
この曲は特別な衣装はなく一番スクールアイドルらしい衣装である音ノ木坂学園の制服で披露されます。学年によってリボンが異なっていたり、キャラクターによってベストを着用していなかったり、矢澤にこに関してはピンクのカーディガンを着ています。
都会の女子高生らしくかわいらしい制服でコスプレもしやすいため、人気の衣装になっています!

ラブライブの曲や衣装に関する関連記事はこちら

曲の知識があるとラブライブのコスプレをもっと楽しめる!


ラブライブ!1期の登場楽曲人気衣装をまとめてご紹介しました。ここでご紹介したのはμ’sの楽曲のまだまだほんの一部です。ラブライブには多くの曲がありますが、それぞれの楽曲が登場した話やコンセプト、衣装に込められた意味を理解するとさらに楽しむことができます。ラブライブという作品に込められた思いを理解し、噛みしめながらコスプレをしてみてください♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。