【ハイキュー!!】田中龍之介・縁下力の名言、活躍シーンまとめ

ハイキュー!!の登場キャラクター、田中龍之介と縁下力の名言や活躍シーンをまとめてご紹介してきます。原作はいよいよ春高開幕!といった感じで、この2人が同活躍するのか楽しみです。同じ学年の2人ですが、役割や性格は全く違い、それぞれ違う形でチームに貢献しています。それでは、田中龍之介、縁下力の名言と活躍シーンをご紹介していきましょう!

チーム支える2年生!「ハイキュー」田中と縁下の名言や活躍シーンをご紹介します!


(画像:thinkstock)

みなさんこんにちは!アニマガジンライターのまいをです。今回は、ハイキュー!!の登場キャラクター、田中龍之介と縁下力の名言や活躍シーンをまとめてご紹介してきます。原作はいよいよ春高開幕!といった感じで、この2人が同活躍するのか楽しみです。同じ学年の2人ですが、役割や性格は全く違い、それぞれ違う形でチームに貢献しています。それでは、2人の名言と活躍シーンをご紹介していきましょう!

田中龍之介 プロフィール

烏野高校バレーボール部 2年

  • ポジション ウィングスパイカー
  • 身長 177.2cm
  • 誕生日 3月3日
  • 好きな食べ物 メロンパン
  • 最近の悩み 構内で迷ったらしき1年生女子に教室を教えてあげようと声をかけたら泣かれた

ガッツ溢れるプレーが持ち味の、烏野高校が誇る切り込み隊長!!見た目は怖いが、義理人情に厚く、面倒見がいい兄貴肌。

(引用:アニメハイキュー‼公式サイト

日向影山が入部当初から先輩として、後輩の面倒をみていました。気に入らないい相手にはガンを飛ばして威嚇しますが、そのたびにキャプテンの澤村に怒られています。西谷と一緒に騒ぎ立て、良い意味でチームを盛り上げ、悪いときは澤村に怒られています。試合ではパワフルなスパイクと、鉄のメンタルで、チームが落ち込んでいるときでもそのパフォーマンスが落ちることはありません。

ガッツ溢れるプレーが魅力!田中龍之介の名言!

コートのこっち側にいる全員もれなく味方なんだよ!下手糞上等!迷惑上等!足引っ張れ!それを補ってやるためのチームでありセンパイだ

高校での部活で始めての練習試合にのぞむ日向。緊張のあまり自分のプレイが全くできません。そんな日向に言った田中先輩の一言!これは「先輩」っぽいセリフでかっこいいです!日向もそこから持ち前のスピードとバネを発揮し、高校で初勝利を飾ります。

第6話「面白いチーム」

烏野を・・・あんまナメてっと・・・食い散らかすぞ。

青葉城西との練習試合。会場である青葉城西へ到着したとたん、烏野のうわさをしている青葉城西バレー部が・・・。「飛べないカラス」と耳にした田中はナメンなとチンチをきります。この後、澤村に怒られることとなりますが、烏野が悪く言われていることが我慢できなかったのはさすが、情に厚い男です!

第25話「三日目」

ソイソイソイソイソイ!
「ソイ!」とハイタッチするシーンも良く見かけますが、この西谷とのソイソイソイ!は原作からもかなりのインパクトでした。アニメではどうなるのかと思っていましたが、さすがお騒がせコンビ!いいソイソイになっていましたね!

第20話「及川徹は天才ではない」

俺今トス呼ばなかった!!一瞬ビビったんだちくしょう。後悔はしあい終わってからクソほどする!!大して取り柄も無ぇ俺がてめーのミスに勝手に凹んで足引っ張ってちゃどうしようもねぇ!!次は決めますっ
これが田中が鉄のメンタルと言われる由来かもしれません。田中がサーブで狙われうまく攻撃の形に繋がらない烏野。サーブで狙われ、攻撃まで繋げられないというのはレシーブしたものに大きなプレッシャーと罪悪感がのしかかります。それにより悪循環になってしまうことが多いですが、田中はうまく自分をコントロールし、自ら点をとり流れを戻します。

2期12話「試合開始!!」

参ります。宜しくお願い致します。

「坊主ダサい!」と言われ、鋭いスパイクを披露するシーン。なぜか菩薩顔で手を合わせているシーンが印象的です。珍しく口は出ませんでしたが、力強いスパイクに相手も驚いていました。

縁下力 プロフィール

烏野高校バレーボール部 2年

  • ポジション ウィングスパイカー
  • 身長 175.4cm
  • 誕生日 12月26日
  • 好きな食べ物 ホヤ酢
  • 最近の悩み 気合いが入っている時でも眠そうっていわれる

その名の通り、縁の下の力持ち。派手さはないものの攻撃から守備までそつなくこなす。

(引用:アニメハイキュー‼公式サイト

オールラウンダーで守備も攻撃もこなすプレイヤーです。試合中は、選手のフォローし、テスト期間中には田中や西谷に勉強を教えるなど、先輩や後輩、同期からも一目置かれる存在感があります。穏やかな性格で、田中や西谷たちのノリには無表情で対応しています。

縁の下の力持ち!縁下力の名言!

第11話「決断」

戻ってきたからにはお前たちにも負けないように頑張りたいと思うよ だから改めてよろしくな

合宿の時、部屋で布団を敷いている時に日向と影山にいった言葉です。ここでは詳細は語られませんが一度部を離れたことを2人に明かしています。

2期17話「根性無しの戦い」

逃げるほうが後から絶対しんどいって事は、もう知ってる

春高予選、和久谷南との試合で澤村が怪我で下がり代わりに縁下がコートに入ります。一度部活を離れ、そのつらさを知った縁下。澤村のようにはなれない、そんな言い訳をして逃げられ場所ではないと、相手に向かっていきます。

来ォォォい!!

サーブで狙われポイントをとられてしまいますが、次の一本で縁下は自分を狙えとばかりに声を出します。逃げない!そんな意思が伝わってくるシーンです。

2期第18話「敗北者達」

これを拾えなければこのコートで俺に価値は無い

和久谷南のエースはブロックに当てて外に出す技術が長けていました。ブロックアウトを狙われる烏野。縁下は吹っ飛んだボールは自分がとると宣言します。必死にボールをおい飛びつく姿が印象的ですね!

役割は違くてもチームの為に!田中の縁下の今後の活躍に期待!!

田中は賑やかしですが、縁下はまとめ役!チームに違う形で貢献しています。田中は見かけによらず、後輩をきにかけチームのムードメーカー、そして縁下は時期キャプテン候補!変人コンビや頼りのある3年生の他にも優秀な面子がそろっている烏野高校。春高でどんなプレイがみれるのか!今から楽しみです!これからも、ハイキュー‼、田中龍之介と縁下力の活躍から目が離せません!!


【文:まいを】
声優ヲタク。アニメ、漫画、ゲームなんでも好きなものに首突っ込んでます。早くFFⅦのリメイク出てほしい。
田中も縁下もチームにおいて自分がなにをすればいいかわかってるんだよなー。私は今もわかってないのになあー。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。