『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第5話(17話)!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介

2017年1月から第2期シーズンが始まった『テイルズオブゼスティリアザクロス』は、導師スレイの旅も佳境へと突入します。今回はそんな『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第5話(17話)の感想・考察をまとめてみました!また感想・考察だけでなく、第5話(17話)から動画を視聴できる公式サイトも紹介♪

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第5話(17話)の感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介!

前回の第4話では、風の骨の頭領として、また孤児であるわが身を拾って育ててくれた風の傭兵団のブラドのため、ロゼはコナン皇子暗殺を進めます。それをやめさせようとする、スレイはペンドラゴの旅路から急ぎ引き返すのでした。

しかし遅れを取ってしまい、すでにロゼはコナン皇子と接触。致命傷を刺したにもかかわらずコナン皇子には意識があり、隙を見て逃走を図るのでした。そしてコナン皇子にとどめを刺すべくロゼは追いかけ、またスレイも引き続きロゼを止めようとします。

そこで今回は、『テイルズオブゼスティリアザクロス』第5話(17話)の感想・考察をまとめていきたいと思います。果たしてスレイはロゼを止めることはできたのでしょうか?

また最後に公式動画が見れるサイトを紹介していますので、チェックしてみてください♪

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第5話(17話)の内容、考察

ロゼの最後の一撃

建物外へと逃げ出したコナン皇子を追うロゼ。復讐のために追い続けるロゼを止めるべくスレイも後を追いますが、検討むなしくロゼはコナンに飛びかかって最後の一撃で仕留めようとします。

しかしコナンは寸前でナイフを両手で受け止め、さらに憑魔と化したコナンに反撃を喰らうことに。それでもロゼは立ち上がって執念深くコナンと対峙しますが、憑魔となった亜家では分が悪く、絶体絶命の窮地に立たされます。

その様子を目撃したデゼルはコナンに対して攻撃を仕掛けます。その衝撃によって橋は崩落してしまい、ロゼもその巻き添えに。そのところをスレイが腕をつかみ、何とか命をとりとめることとなりました。

夜も明けて、湖から何とか陸へと上がることができたスレイ。ロゼは意識を取り戻したと同時にコナンの行方を訊ね、さらに生死の確認のために湖の中を確かめると言い出します。

復讐が完遂されたのか、その目で確かめようと風の骨の頭領として動くロゼ。憑魔となった人間でも致命傷を受けた人間は生きてはいないだろうとライラは言い、またデゼルも湖へ潜ろうとするロゼを止めるのでした。

人を殺めることは正しいことなのか

セキレイの羽として一行は町へ。そこでスレイはロゼに暗殺者だったことが信じられないと素直な気持ちを語ります。しかしロゼは「これが本当の私」と言って、スレイを遠ざけようとします。

これまで何人もの人間を殺めてきたロゼに対し、スレイは「人を殺すことは正しいことなのか」と訊ねます。その問いにロゼは、誰かがやらなければならない、そう綺麗な世界に出来上がってはいないと言い放ち、二人が交わる様子はありません。

スレイは雨が降ってきたタイミングでロゼにローブをかけてやると、いま世界が置かれている状況を整理するかのように語り始めるのでした。

ロゼは自分のことを穢れの塊だと揶揄しますが、スレイはそれを否定。憑魔になっていないことを理由に言葉をかけ、さらに穢れは誰の心の中にも存在するとも言います。それはスレイが最近になって分かったことです。

スレイは続けます。誰しもが妬みや嫉妬といった穢れを持っているが、それらが人間から無くなってしまえば、それは人間でなくなってしまうと。ロゼについては、その気持ちを受け止めながら戦ってきたのだと。

そして最後に、「辛かっただろう」とひと言をかけ、その言葉を聞いたロゼは俯くのでした。

デゼルはどうしたいのか

馬車の荷台では天族たちが一堂に会していました。どんよりした雨の中、一行はペンドラゴへ向かっているのだとデゼルは言います。

ライラはそのデゼルに対して、これからどうしたいのかと訊ねます。すでにロゼは器として開ききっている状態で、それにロゼは気づいていないことをミクリオも気づきます。もしかしたら既に憑依し続けているのでは…ライラはそうも察知するのでした。

しかしデゼルからは復讐が終わったとだけ伝えられます。またこれからも、弱い者がいたらその人のために動き、ブラドの意思を継いで行動するのだと。

ロゼはブラドの後継者であり、デゼルはそれを支えるのが役目。人が入れ替わったのだとしても、その役割が変わることはありません。デゼルはブラドの理想を実現させるために、ロゼを傀儡として扱うことも厭わないことを宣言するのでした。

検問を避けて森の中へ

一行は歩み続けますが、そこに白皇騎士団を名乗る者が現れるのでした。聞けばこの先の道で晴嵐騎士団が検問を張っており、そこを浮かさせるようセルゲイから指示があったとのことでした。

用意された馬で森の中を抜けることになったスレイ達ですが、その森は穢れが漂っている状態でした。その森の状態は思いのほか酷く、放置すれば森どころかローランス全体が滅びてしまうほど。

すぐに浄化をしようとしますが、天族からはすぐにここから出ることを提案されます。またロゼも状況をデゼルに確認して、状況を理解するに至るのでした。

一行は一気に駆けて森を抜けようとします。その最中にロゼは、自分がこれまで行ってきたことは無駄なのか、自分の正義が間違っていたのかどうかを訊ねます。

スレイはその行動が正しいのか間違っているのかは分からないと言います。しかし如何なる理由であっても殺しはよくない、だけどロゼのことは嫌いにはなれないとも言います。そして世界は穢れきっている状態であることから、一度きれいにしなければならないとも。

その言葉を聞いて、ロゼは自分の無力さやこれまで行ってきた行動について、深く悔いるのでした。そしてその悔しさからか、感情を抑えきれずに叫び出します。

ロゼとブラドの出会い

雨が降りしきる崩壊した街で、幼い少女のロゼは盗賊の男に無理矢理連れ出されてしまうのでした。そこに偶然にも、風の傭兵団を引き連れたブラドが姿を表し、ロゼを救うのでした。

そしてロゼは一本のナイフを差し出されては手に取り、ブラドの「一緒に来るか」という誘いにのることに。それ以降はブラドからナイフの扱い方を教わったり、街にやってきたことなど、様々なことを振り返ります。

ある日の夜に、ロゼは将来の夢としてブラドのようになりたいと打ち明けます。その告白にブラドは「届かない理想より、目の前の正義」が何より大事なのだと、ロゼにいい気増せるのでした。

森の中を駆けているロゼは、ただそのことを思い出しては泣き出します。それをよそ眼にスレイは、森の穢れを浄化しながら出口へと急ぐのでした。

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第5話(17話)の感想

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第5話(17話)の動画視聴方法は?

地上波放送

  • TOKYO MX:毎週日曜23:00~
  • BS11:毎週火曜24:30~
  • サンテレビ:毎週水曜24:30~
  • KBS京都:毎週水曜25:00~
  • テレビ愛知:毎週土曜26:00~
  • 高知さんさんテレビ:毎週水曜25:55~
  • 岡山放送:毎週日曜25:35~

無料ライブ配信

  • ニコニコ生放送:毎週日曜23:00~
  • AbemaTV:毎週金曜24:00~(再放送:毎週土曜18:00~、21:00~)

見放題配信

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~
  • dアニメストア:毎週水曜12:00~
  • U-NEXT:毎週水曜12:00~
  • アニメ放題:毎週水曜12:00~
  • hulu:毎週水曜12:00~
  • プレミアムGYAO:毎週水曜12:00~
  • ビデオパス:毎週木曜0:00~

都度課金

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~

まとめ

【画像:ThinkStock

『テイルズオブゼスティリアザクロス』第5話(17話)の感想・考察をまとめました。

結局スレイはロゼを止めることはできませんでしたが、彼女の復讐はコナンが憑魔と化したこともあり、中途半端な結果で幕を閉じます。しかしスレイはロゼを改めて説得し、暗殺者としての道から離れるよう言い聞かせるのでした。

その道中でロゼは大切なことを思い出し、穢れが充満する森の中で葛藤することに。果たしてロゼが無事に立ち直ることができ、暗殺者の道を捨てることはできるのでしょうか?

引き続き、第6話の感想・考察についてもまとめていきますので、よろしくお願いします。

「テイルズオブゼスティリアザクロス」その他のおすすめ記事


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。