『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第3話(15話)!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介

2017年1月から第2期シーズンが始まった『テイルズオブゼスティリアザクロス』は、導師スレイの旅も佳境へと突入します。今回はそんな『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第3話(15話)の感想・考察をまとめてみました!また感想・考察だけでなく、第3話(15話)から動画を視聴できる公式サイトも紹介♪

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第3話(15話)の感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介!

前回の第2話(14話)では、教会の不穏な動きの正体を突き止めるべく、スレイとセルゲイは地下から潜入しようと試みます。そこでスレイの浄化の力を目の当たりにしたセルゲイは、導師の力で世界が救われるのではないかと期待と寄せることに。

また一歩で、大切な友人であるグレンが教会によって失ったことを確信します。そのためにもう一つの姿である風の骨の力で司教を暗殺しましたが、それでも怒りが収まることはありません。

そんな時に現れたのが、風の天族であるデゼル。彼女が小さい時から傍にいた存在でもあり、彼はロゼに力を貸してやると言います。そのあとすぐ、デゼルは単身教会へ攻撃を始め、ロゼはそれを阻止するかのように動き始めるのでした。

今回はも2期第3話の内容の感想や考察をまとめてみたいと思います。最後には、公式動画が視聴できるサイトなどを紹介♪まだ見ていない人やまた見てみたいという人は是非チェックしてみてくださいね!

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第3話(15話)の内容、考察

スレイと天族が別れて動く

デゼルの行動を止めるため、ミクリオ・エドナ・ライラは攻撃を仕掛けます。彼らの姿を察知すると、デゼルは真っ先にミクリオ・エドナの二人に攻撃を始めますが、これをエドナが阻止し、その隙にミクリオもカウンターを入れます。

3人が対峙している一方で、ライラはデゼルが発生させた竜巻を教会から逸らせることに成功。それからは普通の人間には見えない未知の戦いが教会で展開されるのでした。

スレイはロゼの元へ辿り着き、なぜデゼルがこのような行動を起こしているのかを聞きます。しかしもう一つの姿を明かすことができないロゼは、スレイに対して何も答えることができません。

そんな時に、天族同士の戦いによって城壁が破損し、破片が2人の方へと飛んでしまいます。ロゼをかばうためスレイは前に立って身構えますが、それをデゼルも察知して、自身の力を使って破片を消し飛ばします。

戦いも膠着する中、ロゼの「もうやめて!」という必死の叫びがようやくデゼルの耳に届き、教会への攻撃を辞めるのでした。彼はホールドアップして、戦う意思はないことをアピールして、騒動はいったん収束することになります。

デゼルに事情を訊ねるスレイ

スレイはデゼルに教会を攻撃した理由を訊ねます。するとデゼルは「悪いことをしたから罰が当たった」とだけ言い、おもむろに昔話を語り始めるのでした。

その昔、ブラドという男と行動を共にしていたということ。ブラドは食糧調達から用心棒など、いわゆる何でも屋を営んでおり、弱い者の味方であったそうです。それでいて大きな夢を抱きながら、しっかりと現実を見れるところをデゼルは気に入っていたようです。

そんな時に戦場で孤児だったロゼは、ブラドに拾われて育っていきます。ロゼはブラドの意志を継ぐように成長していき、いつしかブラド以上の行動をするようになりました。そんなロゼを、いつしか「ロゼのためならなんだったやる」と決めたと語ります。

そしてロゼは自室でナイフを片手に何かを考えている様子でした。そこにデゼルが表れますが、彼の存在をより強く感じるようになったロゼは「いつからいたの?」と聞きます。

ブラドと行動していたデゼルは、昔のことを思い出します。それは幼いロゼがブラドからナイフの扱いを教わっている時の光景で、その様子を微笑ましく見ている彼の姿がありました。そしてロゼの質問に対し、「ずっとだ」とデゼルは簡潔に答えるのでした。

スレイが望む世界の在り方

デゼルの一件の最中、晴嵐騎士団によってセルゲイは拘束されてしまいます。彼らは導師の力を求めているということもあって、スレイに協力するよう求めるのでした。しかしスレイは戦争を起こすつもりなら…と言って拒否します。

しかしペンドラゴへ行く目的があったスレイは、一時的にともに行動することを提案。その代わりにセルゲイを解放するよう一方的に言ってその場を後にするのでした。

スレイの対応についてミクリオは疑問を投げます。するとスレイは以前より増して、導師としてもっと色んな人や世界を見なくちゃいけないという使命を帯びてきたと語り始めます。そして穢れを浄化していくのも、役割であるということも。

しかしそれだけが導師の役割なのかと疑問に思い始めたということも告白するスレイ。旅を続ける中で、世界中で人同士の争いが繰り広げられていることに悔しい気持ちを露わにするのでした。

スレイは、人と天族が一緒になって暮らせる世界を作り上げることが目標です。今の時点ではそれには程遠いことを痛感していますが、果たしてどのように行動して、理想を近づけていくのでしょうか?

また、ロゼも自分の力でできることをやることを新たに決意。デゼルも、彼女のために力になることを胸中に強く秘めるのでした。ロゼが望めば、世界中の権力者を暗殺することを厭わないというほどに。

それぞれの哲学

スレイ達はセキレイの羽の倉庫まで帰ると、語り部のメーヴィンが彼らの帰りを待っていました。するとメーヴィンは、これから旅に出かけるのだと伝え、さらに話した先代の導師について聞き改めるのでした。

その問いにスレイは一言一句間違えることなく、先代導師の言葉を語り始めます。その様子にライラは目を輝かせて聞き入りますが、これはライラが先代導師と行動を共にしていたため。

メーヴィンはスレイが伝えたことをしっかり覚えていることに感動します。そして人にはそれぞれの哲学があると言いますが、それよりも自分の気持ちに素直になることが大事だと、旅を経て理解したと告白します。

スレイはメーヴィン見送ると、改めて街を眺めて4人は語りだします。自分の正直な気持ちに従って生きていくことは素晴らしいこと、そしてスレイはすでにそう行動しているのだと天族たちはからかうように言い、最後までついて行くことを改めるのでした。

また従士であるアリーシャの様子を、心のパスを開けば聞けると知らされたスレイはさっそくやってみることに。しかしその時にはまだできない様子で、導師としての器がまだ足りないのだと自覚します。

戦場で囲まれるアリーシャ

時を同じくして、アリーシャは敵兵に囲まれている状況に陥ってしまうのでした。味方兵の実を呈した行動もあって、彼女は辛くもレディレイクにある隠れ家に逃げ込むことができるのでした。

アリーシャの母はもともと平民であったため、周囲から疎まれることが日常茶飯事でした。その様子を見かねては、アリーシャは隠れ家で一日を過ごすことが多かったのだと部下に言います。

そこに部下の一人であるイアンが、敵から逃げ出すことに成功して合流を果たします。何人かは無事に生き延びていることを報告しますが、アリーシャの恩師であるマルトランは拘束されてしまったとのこと。

全てハイランド王国の内務大臣であるバルトロの策略であることに一同は怒りを抑えきれずにはいませんでした。その中でアリーシャは、自身の理想が正しいと行動してきたこれまでの行いに対して、果たして本当に正しいのかどうかを自問自答し始めます。

過去にも現在にも、多くの部下を失ってしまったことを深く反省するアリーシャ。そんな時にスレイの言葉を思い出し、従士として一国の姫として、強くなることを決意して立ち直るのでした。

これまでに倒れていった部下たちの魂に報いるためにも、一層強い意思を固めたアリーシャは部下たちを鼓舞します。そして、明朝にレディレイクに向けて出立して、奪還を目指すことを改めて指示するのでした。

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第3話(15話)の感想

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第3話(15話)の動画視聴方法は?

【画像:ThinkStock

地上波放送

  • TOKYO MX:毎週日曜23:00~
  • BS11:毎週火曜24:30~
  • サンテレビ:毎週水曜24:30~
  • KBS京都:毎週水曜25:00~
  • テレビ愛知:毎週土曜26:00~
  • 高知さんさんテレビ:毎週水曜25:55~
  • 岡山放送:毎週日曜25:35~

無料ライブ配信

  • ニコニコ生放送:毎週日曜23:00~
  • AbemaTV:毎週金曜24:00~(再放送:毎週土曜18:00~、21:00~)

見放題配信

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~
  • dアニメストア:毎週水曜12:00~
  • U-NEXT:毎週水曜12:00~
  • アニメ放題:毎週水曜12:00~
  • hulu:毎週水曜12:00~
  • プレミアムGYAO:毎週水曜12:00~
  • ビデオパス:毎週木曜0:00~

都度課金

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~

まとめ

『テイルズオブゼスティリアザクロス』第3話(15話)の感想・考察をまとめました。

2期で初めてアリーシャが本格的に登場することとなり、次回もアリーシャがレディレイク奪還に向けて行動することになります。果たして結果はどうなるのか、またスレイの行動の行く末もどのように絡んでいくのか気になるばかりです。

そして次回予告枠では、テイルズオブシリーズお馴染みのチャットスキンでの展開。ロゼがデゼルにいつからずっと一緒にいたのかを問う場面でしたが、初めてロゼが作った量についての言及は、チャットスキンならではの魅力がありました。

シリアスな展開が続く本編に対し、コミカルなトークが繰り広げられる次回予告も、『テイルズオブゼスティリアザクロス』の魅力と言えます。

次回も感想・考察をまとめていきますので、よろしくお願いします。

「テイルズオブゼスティリアザクロス」その他のおすすめ記事


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。