【カオチャ】CHAOS;CHILD第8話の視聴はおっけぃ?感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

科学アドベンチャーシリーズ第4作「CHAOS;CHILD」8話が放送されました。乃々が語る衝撃の真実とは、そして真犯人は新聞部の部室にいたメンバー!? 「CHAOS;CHILD」8話の内容、感想まとめ、考察を紹介します、見逃した方のために動画サイト情報も!

「CHAOS;CHILD」8話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

科学アドベンチャーシリーズ第4作目「CHAOS;CHILD」(カオスチャイルド)第8話が放送されました。

ニュージェネの再来、10月23日の犠牲者は南沢千里と思われたパイロキネシスト、真犯人が死亡したことで事件は収束するかと思われたが……。

そして訪れる悲劇、その被害者は択留と乃々の義妹である結衣、しかも犯人は伊藤。

伊藤を操っているものは一体誰なのか、そしてそれは真犯人?

大事な家族を失った択留と乃々、そして雛絵や世莉架たちに待ち構える運命とは?

「CHAOS;CHILD」、第8話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第8話の動画視聴方法もあります。

「CHAOS;CHILD」8話の内容は?

乃々が語る真実

乃々が択留に語るのは、南沢千里と自分の関係について。

南沢千里と来栖乃々の出会いは幼稚園の頃に遡る、そして乃々は千里のことが嫌いだったと。

千里は誰も寄せ付けない子で友達が誰もいない、そしてそれは小学校に上がるとさらにひどくなる。

全く友達がいない千里、友達を作りたいと母親に言う、そして母親にある施設へ連れて行かれる。

それは母親が信仰している宗教と関係があり、さらに父親が勤めているAH総合病院、宗教とはカオスヘッドから登場している天成神光会でしょう。

そこへ通えば改善する、そう言われて行った病院では最初はちょっとした実験をするだけ、そしてお菓子をくれたりと通うのが楽しくなる。

しかしどんどんテストがエスカレート、父親には行かないようにしろと止められるが母親は言うことを聞かない、そして父親が家にいつかなくなる。

人体実験をされる千里、それはとにかく苦痛を与えるような内容ばかり、その姿を択留たちが目にしていたそうです。

乃々と友人に

ある日乃々が千里に声をかける、今まで孤立していた千里に初めて友達ができた瞬間。

乃々と千里は仲良く遊ぶようになる、しかし千里はあまり長く一緒には遊べない、おそらく実験があるため。

そんな千里を見放すこと無く乃々は千里に優しく付き合う、千里にとって乃々が大切な存在となる。

渋谷地震……そして

千里が行方不明となった渋谷地震が発生、その時千里の母親は瓦礫の下で絶命する。

そして千里の目には瓦礫に潰された乃々の姿が、乃々を助けようとするが力が及ばない。

そして千里は叫ぶ「乃々ちゃんは私のあこがれの存在、乃々ちゃんの代わりに私が死ねばよかった!」

ここで千里のギガロマニアックスとしての能力が発動、自分の姿が乃々の姿に。

千里を探す研究員は当然千里を見つけられない、そして引き取られる千里、来栖乃々として生きていく。

語りの内容が乃々では知りえない友人となる前の情報からあり気になってましたが、まさか乃々が千里でした。

だから乃々こと千里はずっと言っていましたね、犯人は千里ではない、そして千里が伊藤を知っているわけがないと。

衝撃の事実が発覚しました。

千里の決意

千里は自分のことを家族にも隠していたことを公開します、そのせいで結衣が死んでしまったと。

そして千里は決意する、犯人を絶対見つけると。

択留はこの千里の告白を信用する、犯人は一体誰なのか。

思考誘導

これまでの事件は思考誘導だったのではないかと択留は澪に告げる。

ラブホテルに世莉架と入ったときも警官に補導されなかったのは警官が思考誘導されたためと推理。

そしてネット記者が学校で殺害された事件、ごっつあんデスも間違いなく思考誘導であると。

そもそもネット記者で名前を売っていた被害者が高校の新聞部と対決するメリットが全くない、むしろデメリットだと。

思考誘導されると

思考誘導された人間の特徴、それは目からの出血。

択留がパイロキネシストに襲われる妄想を見た際も、そして雛絵が記憶を無くしてラブホテルの事件現場にいたときも。

伊藤が結衣を殺害したときも……。

最後の事件

第7の事件は11月4日、雛絵は青葉寮でうきの面倒を見ることに。

危険をできるだけ少なく、集まって過ごすことを提案。

世莉架と華は一緒にいることでかえって危険になると、青葉寮に来ないように伝えます、不満げな世莉架、華のもとに泊まると宣言するも断られます。

伊藤の証言

伊藤が目を覚ましたと連絡を受けて病院へ、伊藤は択留に謝り続ける。

それを止める択留、伊藤がやったわけではないと知っているからと伝える。

伊藤がこの事件の前のことを思い出そうとするが思い出せない、どうやら思考誘導がまだ残っていて記憶がロックされている。

このまま思い出そうとすると脳が壊れる危険性があると澪が告げるが、伊藤は必死に思い出そうとする、結衣の敵が取れるなら自分はどうなっても構わないと。

伊藤が思い出した内容、それは部室で誰かとしゃべっていたこと。

そしてその誰かが突然笑顔で択留の家族写真を見せて結衣を指差して告げた、この子を殺せと、それも笑顔で。

怖くなって逃げた伊藤、しかし誰かが部室に入ってきて……、ここまでしか思い出せません。

伊藤がしゃべっていたということは身内?そして犯人は複数?

千里の発見

乃々こと千里が動画をみて衝撃を受けていたと、そして何度も繰り返し見ていて突然出ていったとうきが告げる。

どうやら秘密は音にある、雛絵にうきを預けて動画をチェックする択留、その動画は第一の事件。

繰り返し音を聞いていると違和感が、どこかで聞いたことがあるこの音は……、択留は何かを思いつき、そして愕然としながら電話をかける。

電話の相手は?

択留が電話をかけても相手はでない、そしてその電話を持つ後ろ姿とこのストラップは……。

現場に向かう千里、択留は間に合うのか、この日は最後の事件があった日……、衝撃の第8話、第9話は一体どんな展開になるのでしょうか。

「CHAOS;CHILD」8話のファンの感想は?

乃々として生きる千里、それは乃々に対する贖罪、そして自分の境遇からより家族に対して愛着が湧いたのでしょうか。

カオチャは話が理解できてくると一気に楽しくなってきますね、次回がとても気になります。

乃々が実は千里だった、そして最後のシーンの世莉架の姿。

衝撃の展開でしたね。

考察:ディソードの形状について

独特な形状をしているギガロマニアックスの妄想の剣であるディソード。

カオスヘッドはもちろん前作のカオスチャイルドでも登場します。

カオスヘッドではそれぞれのディソードのモチーフは花でした。

カオスチャイルドでは体のパーツとなっています。

現在アニメで存在がおぼろげながら確認できるのは雛絵と択留のディソード、択留のについてもほぼ形状は不明ですが。

ちなみに雛絵のディソードは耳がモチーフ、言葉の真偽がわかる能力に合わせての形状です。

他のディソード持ちのキャラクターも能力に合わせた形状をしています、今後ディソードがどのように描かれるのか注目してください。

第8話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「CHAOS;CHILD」最新話はニコニコ動画で視聴可能です。

ニコニコ動画

第8話配信:3月10日24:30~(CHANNEL動画登録は25:00~) ※第8話は第9話配信まで無料

「CHAOS;CHILD」9話は一体どうなるのか?

「CHAOS;CHILD」第8話の内容、感想、考察を紹介しました。

乃々の告白、まさか乃々が千里だった。そして目を覚ました伊藤が話した内容、それは犯人は身内の可能性を示唆しています。

そして千里が気づいた動画の情報、択留も気づいて電話をした相手はまさかの世莉架。

衝撃の展開だった「CHAOS;CHILD」第8話、この先がとても気になりますね、第9話の放送を待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。久しぶりにカオスヘッドをクリアしました。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事を書いているのでそちらもよろしくお願いします。

CHAOS;CHILDの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。