【シュタゲ】アニメシュタインズゲートのOP&ED! さらに劇場版主題歌も!

今回は「シュタインズゲート」のオープニング&エンディングを含むアニメの曲をまとめた記事となります。さらに劇場版の主題歌も合わせて個人的な視点でご紹介しようと思います! 遅まきな記事となりますが、未だに人気が途絶えないシュタゲの名曲をご紹介致しますので、是非最後までご覧になってください!

名作【シュタインズゲート】の名曲をまとめます! 大ヒットした劇場版主題歌も合わせてどうぞ!

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は「シュタインズゲート」のオープニング&エンディングを含むアニメの曲をまとめた記事となります。さらに劇場版の主題歌も合わせて個人的な視点でご紹介しようと思います! 遅まきな記事となりますが、未だに人気が途絶えないシュタゲの名曲をご紹介致しますので、是非最後までご覧になってください!

オープニングテーマ♡「Hacking to the Gate」

曲名:「Hacking to the Gate」

歌:いとうかなこ

作詞&作曲:志倉千代丸

編曲:磯江俊道

放送話:第1話〜第24話

まずはオープニングテーマからのご紹介です! アニメをご覧になっていた方はもちろんのこと原作ゲームをプレイされていた方にもブスッと刺さる一曲であることがわかりますね。原作から幾度となく楽曲を担当している「いとうかなこ」さんが歌を務めています。特徴的なボイスであるいとうかなこさんの声はもうシュタインズゲート、シリアスやサスペンスな声色にぴったりだと思います。個人的には劇場版もいとうかなこさんが担当するのではと思っていましたがそうではなかったようですね。この曲は原作ゲームのオープニングとてい使われていた楽曲である「スカイクラッドの観測者」というものの「バージョン2」という立ち位置で同時期に作成されたものとなっています。「スカイクラッドの観測者」と同様に、歌詞の内容などには作品のざっくりとした内容が反映されておりまして、この曲は主人公である「岡部倫太郎」視点で語られている曲となっています。特筆すべきは2番目の歌詞がネタバレ内容となっており、本編を中頃あたりまで視聴してから聴いてみると、歌詞の内容が切に理解できるものとなっています。これは製作者側があえてそういう風に作ったという意図があるようです。物語を存分に楽しんで欲しいという製作者側の想いですね!23話、24話では2番目の歌詞が起用されていることから作品対する制作側の伝えたい気持ちがぐんぐんと伝わってきます。スペシャルなどではエンディングに使用されているケースも!

エンディングテーマ♡「刻司ル十二ノ盟約」

曲名:「刻司ル十二ノ盟約」

歌:ファンタズム(FES CV.榊原ゆい)

歌詞:志倉千代丸

作曲編曲:林達志

放送話:第1話〜第21話・第23話(β)※22話のエンディングはボーカルが流れない仕様、原作ゲームの内容を汲んで、トゥルーエンドのルートに入る瞬間に用いられた曲である「Fake Verhandi」のアレンジとその演出が再現されていることになっています。

エンディングは少し衝撃的な感じの演出とそして悲壮感漂う楽曲となっていますが、曲調は神曲と言ってもいいでしょう。歌は榊原ゆいさんが担当しております。あの甲高い直腸的なボイスで歌い上げられた楽曲はとても完成度が高く、そして歌詞の内容も作品に酷似したようなものであり、どちらかといえば感情を表現したようなものとなっています。曲調も同様であり、無限ループを繰り返す岡部倫太郎とそれを影で支える牧瀬紅莉栖、さらに死を何度も体験する椎名まゆりなど様々なキャラクターの心情を歌にしたという感じですね。フェイリスやバイト戦士含め、ラボメンのメンバーである色々な人物が葛藤する、そんな楽曲になっているのではないか? と個人的には感じました。辛さもあり、また感動もあり、切なさもあるというとても変わった一曲であるといえます。神曲と言ってもいいでしょう。製作者側がオープニングを含めて楽曲と作品内容をより完成度の高いものにするという思いがひしひしと伝わってくる感じがありますね。まだ聴いたことがない方は是非聴いて欲しいです!

エンディングテーマ2♡「スカイクラッドの観測者」

曲名:「スカイクラッドの観測者」

歌:いとうかなこ

作詞作曲:志倉千代丸

編曲:磯江俊道

放送話:23話

この楽曲は23話のみに使用された楽曲となっております。原作ゲームのオープニングとして使われていた曲を急遽、この話のために2分50秒ほどにカットされて用意されたものとなっております。話数と話の内容に沿ってこうやって楽曲を用意するというのはやはり製作者側の意思が感じ取れます。よりファンの方に楽しんで見てもらいたいという気持ちがなければこうはしないでしょう。それだけこの作品対する思いが強いということも言えますね。この楽曲も「いとうかなこ」さんが歌っているものであり、初代のシュタゲである歌とも言えます。原作ゲームをプレイされた方は懐かしいと思われるに違いないでしょう! ゲームが本場でもありますが、アニメもとてもいい内容でした。ゲームをプレイしてからアニメを見るかアニメを見てから原作をプレイするか悩みどころではありますが、どちらでも全然問題はないと思います。もし原作ゲームをプレイされる方もアニメをこれから視聴される方もどちらも楽曲に耳を傾けて見てください! とても名曲と言える内容となっているのは間違いないと思います。私個人的な意見にはなってしまいますが、神曲と言ってもいいでしょう。それだけシュタインズゲートの楽曲は神曲揃いであるということが言えます。あくまでも個人的な意見ではありますが、私自身はそう思っています!

エンディングテーマ3♡「Another Heaven」

曲名:「Another Heaven」

歌:「いとうかなこ」

作詞:漆野淳哉

作曲編曲:磯江俊道

放送話:24話

ラストのエンディングテーマとなっているのはこの曲です。もう王道と言ってもいいでしょうが「いとうかなこ」さんが曲を担当しています。原作ゲームでトゥルーエンドという形でエンディングテーマとなっていた楽曲です。アニメ放送前に公開されているプロモーション映像にも使用されているという経緯があり、この曲をラストのエンディングとして起用したというのもあるのでしょう。とても感動的な楽曲と言えます。これだけの数の曲を細かに設定し、それぞれ映像とアニメ内容に沿ったものにするというのは作る側の意思がとても強いことが窺えます。それだけ見る方にも力が入りますね。一度視聴したのちのこの内容を知って再度視聴して見るとすごく考え深いものがあります。特に内容もそうですが、曲自体にすごく愛着がわくと思われます。個人的にはどれもかなり気に入っている曲です。皆さんは各々好みがあるとは思いますが、まだ聴いたことがない方には是非聴いてもらいたい一曲でもあります。もちろんこの曲だけではなく、オープニングを含めて全ての楽曲素晴らしい完成度となっていますので、是非お時間がありましたらお耳に入れて欲しいと思います!

劇場版主題歌♡「あなたの選んだこの時を」&「いつもこの場所で」

劇場版オープニング「あなたの選んだこの時を」

歌:いとうかなこ

劇場版エンディングテーマ「いつもこの場所で」

歌:彩音

この二曲は劇場版である「不可領域のデジャブ」で流れている曲となっています。オープニングはもちろん「いとうかなこ」さんであり、エンディングはあのアニソン歌手の「彩音」さんが担当。劇場版をご覧になった方も多いでしょうが、原作のその先のオリジナルストーリーとなっており、視点は牧瀬紅莉栖視点でのお話というのが適切かと思います。そしてエンディングテーマはとても良かった! これを神曲と呼ばずしてどうしようか、というほどの感動的でした。劇場でご覧になった方は涙したのではないでしょうか。劇場版の内容もかなり良かったです。牧瀬紅莉栖が違う世界線での記憶を持ち続けている岡部倫太郎に対して必死に足掻いて頑張る姿とこのエンディングテーマがマッチするともはや涙なしでは見られません。シュタインズゲートアニメを通して劇場版までご覧になった方も多いと思います。とても内容は深いものとなっておりまして、タイムワープの危険性と、若き学生の挑戦、ギャグ、そして萌えを含んだとてもいい作品となっております。その作品を影で支えているのがこの楽曲たちだと私は思います。アニメだけが良くても楽曲が良くなければ作品は一流とは呼べないでしょう。まだご覧になっていない方は是非曲の内容も深く聞いて欲しいと思います!

最後までご覧になっていただきましてありがとうございました!


(出典:筆者撮影)


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。