名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌」が公開間近!服部・和葉ファン必見!

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」の公開が迫っています。そんな今回は「から紅の恋歌(ラブレター)」のあらすじや主な登場人物をご紹介。また名探偵コナン劇場版シリーズと絡めた予想なども?服部と和葉が好きな名探偵コナンはもちろんのこと、百人一首ファンにもオススメしたい、そんな記事となっています!

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌」が公開!

全国の服部&和葉ファンの皆様。そしていつもアニマガジンをごらん頂いている読者の皆様。

こんばんわ!アニマガジンライターのnatoriです!

今回お届けするのは、昨年2016年に公開された「純黒の悪夢(ナイトメア)」ではシリーズ最高売上を叩き出し、数々の新キャラクターの登場から再び旋風を巻き起こす「名探偵コナン」劇場版最新作、「から紅の恋歌(ラブレター)」についてとなります!

紹介する情報は、メインとなるであろう服部平次や遠山和葉のプロフィールや関係性についてを過去作「迷宮の十字路(クロスロード)」などを混じえながら、公開日などもご紹介。さらにメインテーマとなっている様子の紅葉や、特報の映像や詩から分かる情報から劇場版の内容を探っていきたいと思います!

それでは早速行ってみましょう!

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌」のメインとなりそうなキャラクター

服部平次

まず今回の名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」で活躍すると思われるのが、主人公である江戸川コナンの親友であり、ライバルでもある服部平次です。

プロフィールは、大阪に住む高校生探偵で剣道部に所属しており、性格は負けず嫌いでありながらも自分の非を認めることのできる人物。世間でも指折りの探偵であると持て囃されていますが、恋愛面に関しては超がつきほどの鈍感でもあります。

声優は「ドラゴンボール」のベジータ役でもお馴染み、堀川りょうさん。もう服部平次とはかれこれ20年近く付き合っているということもあり、その演技は非常に熟達したもの。服部平次の関西弁の通りの良さも、堀川りょうさんだからこそだと言えるでしょう。

遠山和葉

次に名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」で活躍すると予見されているのが、服部平次の幼馴染でもある遠山和葉。

服部平次と同じく大阪に住む高校生であり、合気道の高段者でもあるのがプロフィール。性格はとても明るく、オシャレなどが好きな少女で、実は服部平次のことが大好き。ですが、服部平次が超がつくほどの鈍感なため、毎度あれこれと画策しては徒労に終わっていることが多いです。

声優は宮村優子さん。「新世紀エヴァンゲリオン」では惣流・アスカ・ラングレー役を務め、声優ファンの間ではツンデレキャラといえばという認知が強い方です。

大岡紅葉

原作91巻に登場したキャラクターで、TVアニメ版ではまだ未登場のキャラクターである大岡紅葉。百人一首の高校生チャンピオンで、結構なお嬢様でもあります。

彼女は服部平次のことを「旦那さん」と呼ぶ人物で、遠山和葉にとって最大のライバルと目されています。

今回の名探偵コナン劇場版最新作「かべ紅の恋歌」で映像版初登場となる彼女ですが、声優は2017年2月現在不明。今名探偵コナンファンに最も注目されている一人です。

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌」の内容について

名探偵コナンファンの中でも取り分け人気のカップリングである服部平次&遠山和葉が活躍するとあって、公開前から数々の期待が寄せられている本作ですが、一体どんな内容になるのでしょうか。

あらすじは以下のようになってます。

コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。「平次は幼い頃からの運命の人」という紅葉は百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される。その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そしてそこには、ある「歌」が深々と鳴り続いていた──。
引用:名探偵コナン劇場版「から紅の恋歌(ラブレター)」公式サイト

さぁ、それでは早速ポイントを見ていきましょう。

古の歌に秘された真実。百人一首がキーポイント?

こちらは東宝MOVIEチャンネルが公開している特報映像です。

まず気になるのが、遠山和葉の口から放たれる「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで」という一句。

これは百人一首の一句で、平兼盛という平安時代の歌人が、天徳内裏歌合(てんとくだいりうたあわせ)という村上天皇が行った歌合で詠ったものです。

現代語訳すると、以下のようになります。

「心に秘めてきたけれど、感情や仕草に出てしまっていたようだ。この恋慕の想いが「恋をされているのですか?」と尋ねられてしまうほどに」

繊細な恋情を卓越された技量によって歌っていますが、今回特報の冒頭で遠山和葉がこの歌を詠っています。ここから、百人一首が重要なポイントになりそうだと分かります。

そして、なんらかの事件が起きてしまったの中で、百人一首の詩が事件解決の糸口となっていく。そう予想できますね。

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」公式サイトには色鮮やかな紅葉が

キービジュアル。そして公式サイトを覗くと赤、黄色、緑といった紅葉が添えられています。

ここから予想するに劇中の季節は秋。そして背後に見える建物は滋賀県にある近江神宮かと思われます。

というのも、百人一首の名人戦・クイーン戦は近江神宮にて開催されており、百人一首に馴染みのある人の中ではまた違った意味で神聖な場として扱われているのです。

そして今回から活躍が予期されているのは、百人一首チャンピオンである大岡紅葉。これはもう確実に近江神宮で何かが起きるのだと思われます。

まさかとは思いますが、近江神宮が爆破されてしまうなんて……いや最近、爆発こそ美学とすら言いたげなかっこいいアクションシーンが多いですが……。

いや、そんな、まさかね?

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」にファンの反応は?

服部平次、遠山和葉、大岡紅葉というトライアングルの行く先に期待をするファンが多いようですね。

そのほかにも冬の紅葉という、京極真と鈴木その子のストーリーを思い出したというファンもいたようです。

また百人一首がキーワードとなる本作は、名探偵コナンにはあまり興味が無かったけれど、百人一首が登場するということでぜひとも見に行きたいと思っている人もいるようです。

これは盛況が期待できますね!

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」をライター的にまとめてみると

物語全体が服部平次、遠山和葉、大岡紅葉の恋模様を追ったものだと予想されますね。

また、かつて服部平次と遠山和葉の2人がメインとなった名探偵コナン劇場版「迷宮の十字路(クロスロード)」では、ラストシーンに原作の青山剛昌先生が作画を担当しての、比喩表現による告白シーンがあったりしました。

その系譜となる劇場版作品では無いかと想像するに、楽曲は倉木麻衣さんが担当する可能性が十分にあります。

また「迷宮の十字路(クロスロード)」では遠山和葉が幼い頃に教えてもらった京都の通り名の唄が絶体絶命のピンチを脱する鍵となり、その唄を一部間違って覚えていたことから、服部平次が幼い頃淡い恋心を抱いた女の子と遠山和葉が同一人物であることを確信します。

このことから、「から紅の恋歌(ラブレター)」でも百人一首の歌がピンチを脱する鍵となる可能性は高く、その歌こそが平兼盛によって歌われた「しのぶれど……」なのかもしれません。

名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」の公開日など

ここまで名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

劇場版の公開日は2017年4月15日より全国にて放映が予定されています。公開日前に前売り券の発売なども予定されているようですので、気になった方はぜひチェックしてみるといいかもしれません。

それでは服部平次と遠山和葉、大岡紅葉の関係がどうなるかを楽しみにしつつ、名探偵コナン劇場版最新作「から紅の恋歌(ラブレター)」についての記事を終わりたいと思います!

名探偵コナンの関連記事はこちら!


【文:natori】

アニマガジンライター。

主にゲームシナリオなどを執筆しており、ウェブメディアでのアニメやゲームを題材とした記事執筆はアニマガジンが初めてで、ライトノベルや美少女ゲーム、コンシューマーゲームなどを好んでおり、アニマガジンでの執筆はとても楽しくやっています!

丸戸史明先生の作品やelf、アリスソフトなどが大好きで、かなり影響されているため、金髪の女の子には見た瞬間満点をつけてしまうほどの金髪スキー(今日日「スキー」って言い方聞かない気がする)。

名探偵コナン劇場版では圧倒的に「迷宮の十字路(クロスロード)」が好きなので、今回の「から紅の恋歌(ラブレター)」は非常に期待しています!

執筆する上でのテーマは「楽しく笑えるものに!」なので、良かったら他の記事も読んでみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。